2013年6月15日 (土曜日)

やっとパリに着いたら

管理人の旅好きおやじです。

前回の続きですが、

結局4時台の出発予定の飛行機がフランスのストライキによって

遅れに遅れ、

バルセロナ空港を飛び立ったのが夜の9時、

機内ではほっとして、

ワインなどいただいたりしながら

DSCF4318.JPG

パリ・オルリー空港に到着したら、

今度は深夜なのでバスとかはなく、

タクシーの長蛇の列に並ぶ羽目になりました。

ホテルに到着したのは、午前零時を過ぎており、

それでも、真面目そうなフランス人らしきおじさんが

到着を待っていて、

「旅好きおやじさんだね?(本名で呼ばれたのですが)」

と、声をかけてくれ

急いでチェックインをしてくれました。

ストライキ好きという気質はいただけませんが、

宿泊予定客をずっと待っていてくれるというのは

嬉しいものです。

そしてその日、夕食を一緒にする予定だった30代前半のフランス人とは、

日を改めて、翌日に夕食を一緒にしながら、

延々と話が盛り上がりました。

結構フランス人の考え方は日本人に近いなあ、

と思ったのは、

彼は日本のコミックが大好きでパリのBOOK-OFFにもよく行くらしいのです。

そういえばちょうどオペラ座に近い処にBOOK-OFFがありました。

彼の好きなマンガは松本大洋の「AKIRA」と

高橋留美子の「らんま1/2」といっていました。

そして「めぞん一刻」は哲学の世界!と絶賛していました。

よもや地球の反対側でこんな日本の漫画論を話すとは思いませんでしたが、

フランスには日本の漫画ファンが相当いるらしいです。

ストライキでの飛行機の出発遅れには結構疲れましたが、

翌日の楽しい会話で、かなり癒されました。

ちなみにこの記事もマレーシア・クアラルンプールから書いています。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 7日 (金曜日)

マイルを貯める最強のカードは?

こんなカードご存知ですか?

スカイ・トラベラー・カード

もし、あなたがJALのマイラーやANAマイラーでなければ、このカード一枚で

マイルを効率的に貯められて、使い勝手がよくなります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

ポイント:

100円=1ポイント=1マイルで貯まり、貯まったポイントは、提携航空会社のマイルに移行して航空券等に交換可能。 (一部例外あり)

ポイント有効期限なし(ポイントは会員資格を喪失した場合に無効となります)。

対象航空会社の航空券の購入で大きなポイント。

「航空券購入代金のポイントが3倍

対象航空会社12社(*)(2013年3月現在)の航空券を、

その航空会社のウェブサイトから、

もしくは日本国内外で直接その航空会社からカードでご購入いただいた場合、

ポイントに通常の3倍になります。

(*)対象航空会社(12社)
日本航空ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、エティハド航空、アリタリア航空、フィンランド航空
(航空会社にて直接購入される航空券以外のご利用は、対象外)

つまり海外ツアーへの参加などでは貯まらないという一面も・・・。

※1年間(1月~12月)で、通常ポイントと合わせて合計100,000ポイント(航空券代金合計200万円ご利用分相当)が上限。

入会して最初のフライトでポイントをプレゼント。

「ファーストフライト・ボーナスポイント」
カード入会後1年以内に、対象の航空会社12社(*)(2013年3月現在)

のいずれか1社の航空券を、

その航空会社のウェブサイトから、

もしくは日本国内で直接その航空会社からカードでご購入いただくと、

初回に限り5,000ポイントがもらえます。

(*)航空会社にて直接購入される航空券以外のご利用は対象外。

カードの入会と継続でポイントをプレゼント。

「入会ボーナスポイント」「継続ボーナスポイント」

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードへの入会時に

3,000ポイント、

また毎年カードを継続するたびに、1,000ポイントをプレゼント。

つまり、海外に行く時のどこの航空会社かきまらない時に

このカードは大きな威力を発揮しますね。

今だと、期間限定で30万円をこのカードを一定期間で使用すると、

12000マイルもらえます。

もちろん、普段の携帯電話や公共料金の引き落としなどでも

100円で1マイル貯まります。

そして、もっと加速度的にマイルを貯めたいという読者には、

新しくこんなカードも出ました!

スカイトラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

ポイント:

100円=1ポイント=1マイルで貯まるのは上のカードと同じですが、

対象航空会社の航空券のご購入で、大きなポイント。「航空券購入代金のポイントが5倍

が大きく違う点。

入会して最初のフライトでポイントをプレゼント。
「ファーストフライト・ボーナスポイント」

カード入会後1年以内に、対象の航空会社12社(*)(2013年3月現在)いずれか1社の航空

券を、その航空会社のウェブサイトから、

もしくは日本国内で直接その航空会社からカードでご購入いただくと、

初回に限り10,000ポイントをプレゼントいたします。

カードの入会と継続でポイントをプレゼント。

「入会ボーナスポイント」「継続ボーナスポイント」
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードへのご入会に感謝を込めて、5,000ポイント、また毎年カードを継続するたびに、5,000ポイントをプレゼント。

このあたりが違いです。もちろん年会費も違いますが。

そして、今だと入会の5000ポイント以外に、3ヶ月で50万円クレジットカードを使用すると、

なんと、45,000ポイントももらえるのです!

Skytravelerp

海外にいろいろな航空会社を使って出かける場合には、これがお勧めですね。

その他の詳細は上のバナーの「詳しくはこちら」からどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーを蹴って頂ければ嬉しいです


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 5日 (水曜日)

4泊五日のヨーロッパへ9日間かけていく

管理人の旅好きおやじです。

いよいよ、今週末から一週間。

ヨーロッパに旅立ちます。

最初にスペインのバルセロナを訪問。

そこで二泊後、パリに移動して二泊。

そして日本に戻るのですが・・・・、

総旅行日数は・・・、

なんと9日間!

実は以前、わたしのブログで紹介した、

マレーシア航空の激安運賃。

関西空港からパリまで往復ビジネスクラスで11万円。

紹介したのはいいのですが、

あまりにも安くて、おかしい、なにかあるだろう?

という声が続出したため、

紹介した責任上、自分で身をもって証明することにしたのです。

いろいろと、難しいことがわかってきて、

まず、関空発着の便が最近は極端に少なくなっており、JA,ANAともに

朝晩一便ぐらいになっています。

そのため、土曜日夕刻に大阪に行き、

日曜日朝関空から出発。

関空から、ヨーロッパ行きなのですが、

最初にクアラルンプールに到着。

そこで半日ぐらい乗り継ぎ待ちがあります。

そして、深夜クアラルンプールを出発し、

翌朝パリに到着。そこで近距離路線に乗換え、

パリからバルセロナに向かい月曜日の昼に到着ということになります。

帰りは、金曜日の昼にパリを出発して、

土曜日の朝6時半にクアラルンプールに到着。

そこで、そこで、

なんと、夜の11時まで17時間の乗り継ぎ待ち時間という、

恐ろしいことになっています。

そして、日曜日の早朝、関西空港に到着するのですが、

関空発の東京行きの便が夜までないという・・・、

状況で、わざわざ伊丹空港まで行き、やっと日曜日の昼過ぎに

東京に戻れる、という状況です。

しかもマレーシア航空のジェット燃料サーチャージが結構高くて、

結果としては思ったほど安くはなかったということです。

まあ、これもいい経験だと思って行ってきます(苦笑)

======

あとがき

スマホ、タブレットの普及そして海外WIFIの普及により、

旅行用品も変化を遂げています。

ちょっと前までは、携帯電話では見づらかった、電子書籍。

これも専用端末や、iPad,タブレット、スマホにダウンロードして

海外に持っていク旅行客を見かけ始めました。

確かに、海外で現地の言葉ばかり見ていると、

ホテルの部屋で寝る前ぐらいは日本語で本を読みたいですものね。

そして、旅行ガイドブック。

日本で最初にシリーズを発売したe-tripガイド。

スマホやタブレットにダウンロードして海外に持って行けます。

異国の街角で、重たい旅行案内を開けなくても、

スマホやタブレットを開けば

すぐに旅行ガイドブックのページを開くことができます。

そして、

海外WIFI端末をレンタルしておけば、すぐにe-tripガイド

のページから美術館やレストランのホームページに

アクセスできるので最新情報もゲットできますね。

ご興味がお有りの読者はぜひ、一度アクセスしてみてくださいね。

http://trip-with.me/e-trip/e-trip.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

よろしければ下のボールを本田のように蹴っていただければ嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月31日 (金曜日)

やはりデルタの航空運賃は安い!

昨日デルタ航空のキャンペーンをご紹介しましたが、

アジア路線でもこんなお得な運賃を出しています。

Delta

デルタ航空に合併される前の頃のノースウエスト航空の時代。

ノースウエスト航空は日本の顧客獲得のために大判振る舞いを

よくやっていました。このブログの数年前の記事には

当時のキャンペーンがよく出ております。

それが、デルタ航空に統合されて、それがぱたっと止まっていたのが、

最近になって復活しております。

何しろ、デルタ航空は日本国内の乗り継ぎ路線の延長が弱いため、

アメリカ=日本路線だけでなく、

日本に到着してから延長して、アジア域内に機材を飛ばし、顧客を集めています。

ですから、出発時間は不便な時間帯が多いのですが、

それさえ工夫すれば、すごくお安く海外に行けます。

Deltaunchin


この運賃・・・・・、

ジェット燃料サーチャージ込です。

空港使用税込みと書かないところがみそですけどね(笑)

それにしてもべらぼうに安い!

しかもこの運賃でマイル(スカイマイル)が100%貯まる!。

そして、たった9ドルたすだけで

エコノミーコンフォート(プレミアエコノミー)にアップグレードできる。

といういずれもべらぼうにお安くなっています。

そして、ビジネスクラスはというと、

Deltaunchinbiz


なんと、バンコクまで燃油サーチャージを入れて、13.3万円!

そして、アメリカからの長距離路線の延長のため・・・、

シンガポール路線を仮検索してい見たのですが、

機材は777ー200LRで、

シートはフルフラットのこちらバージョンです!

Deltabiz2
このお値段で、このシートだと(日系だとエコノミークラス級の運賃です)、

仕事がなくても乗ってみたいですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。


海外旅行 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月10日 (金曜日)

エールフランスの「いまパリに行く380の理由」

すごくお洒落な、絵本のようなサイト「いまパリに行く380の理由」を、

エールフランスの公式サイトで見つけました!

Ima

リンク先 ↓

http://380byairfrance.com/?utm_source=AFwebsite&utm_medium=banner&utm_term

一言で言うと、「電子絵本」。

お天気のいい昼下がりのカフェでこの電子絵本を見ていると、

いますぐパリに行きたくなりますね。

そうそう、それとエールフランスのお得ネタをひとつご披露。

全日空(ANA)がエコノミークラスの無料手荷物預かりを2個から1個へ減らすことになったのは、

先日当サイトでご連絡した通りですが、、

エールフランス航空に嬉しいニュースが!

2013年4月17日
エールフランス航空では
現在エコノミークラスで23Kgまでの手荷物を1個無料でお預かりしていますが、

下記の日程より23Kgまでのお手荷物を2個まで無料でお預かりいたします。
条件に関しましては、以下の通りとなります。

日本で販売される、エールフランス航空ならびにKLMオランダ航空
運航の日本発着航空券に適用いたします。

旅行開始日が、2013年4月18日の日本発より適用を開始いたします。

すでに2013年4月18日以降の日本発のご旅行を発券済みのお客様は、
日本出発前に発行元にて無料で2個の許容量を示す航空券に再発行することで、
新しい許容量を適用することができます。

現行(1個)の許容量を示す航空券のままで、
新しい条件(2個)のお手荷物をお預かりすることは出来ませんので、
予めご承知おきください。

また既に日本を出発済みのお客様の帰路については、
旧許容量(1個)が適用されます。)

航空券の再発行は、航空券ご購入の旅行会社までご連絡下さい。
また、弊社ウェブサイト・コールセンターより購入をされたお客様は、
弊社コールセンターまでご連絡ください。

エールフランス コールセンター
東 京 TEL: 03-5767-4143 
大 阪 TEL: 06-6341-2661 
名古屋 TEL: 052-551-4141
営業時間:9時00分~18時00分(土曜、日曜を除く)

エコノミークラス以外でご旅行のお客様については、
手荷物許容量についての変更はございません。

許容量を超える超過手荷物に関わる料金については、
現行通りとさせていただきますので予めご承知おきください。

つまり、素敵なパリのグッズをかばんお容量を気兼ねすることなくショッピングできるわけです!

ボーナスをもらったら、ぜひ素敵な旅行を!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


海外旅行 ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月26日 (金曜日)

母を連れて北海道 3

ジンギスカンレストランに来て、

注文を取りに来た男性に、

わたしはラム肉は食べられないと答えた母。

一瞬あわてたけど、「じゃあ、ほかにもいろいろあるからさあ。取り敢えず注文しようよ。」

と取り繕いながら動揺して、店員さんに思いっきりラム肉以外のお皿をいっぱい頼んでしまいました。

Dscf3832

北海道牛の特上カルビ。

Dscf3834_2

地元きのこの盛り合わせ。

Dscf3835_2

北海道の男爵芋はほくほくで旨かった。

Dscf3836_2


ホタテの刺身。ホタテのひもがめずらしかったですね。

Dscf3838

海の幸盛り合わせ。

Dscf3837_2

そしてそれらを美味しい、美味しいといって食べてくれる母。

ま、いいか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しです。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月23日 (火曜日)

このブログ八周年目のご挨拶

はい、今日からこのブログも八年目に突入です。

いやあここまで続くとは、思ってもいませんでした。

子供の頃から、海外が好きで父に連れて行ってもらった映画館が一番の娯楽でした。

多分、生まれて初めて見た外国映画が古代ローマの「ベン・ハー」。

Photo


それから「シェーン・カムバッグ」のラストの言葉で有名な、

ヘンリーフォンダの映画「シェーン」

Photo_2

このブログの管理人が小学生になった頃で

この頃から外国に行ってみたい!とばくぜんと思うようになりました。

そして決定打は当時テレビで信頼の翼「パンナム」のキャッチフレーズとともに

毎週テレビで放映されていた「兼高かおる世界の旅」

5246771687_3fb2bf6426


特に、このテレビ番組には夢中でかじりついていました。兼高さんは英語だけでなく日本語も上品で、子供心に尊敬していました。

F0147840_7532848


そしておしゃれなテレビ番組、セブリィセブン・サンセット」の言葉のあとに指パッチン。

そうそう、77に対抗してか「ルート66」という番組もよく見ていました。

Route66f05


映画「三丁目の夕日」のような時代を生きてきたおやじが、

いまこのブログを書いています(笑)

このブログを書き始めた最初の頃は、まだ液体の機内持ち込み規制もなく、

ジェット燃料サーチャージ(燃油付加金)もなかった頃だったのですね。

今後いつまでこのブログが続くのかわかりませんが、

まだまだ書き足りないことが山のようにありますので、体力が続く限り

続けようと思います。

今後共ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月22日 (月曜日)

「美しきはんぎゃくじ2013」の続き

このブロがを開始したのが2006年4月23日。

そして今日が、2013年4月22日。

ちょうど丸七年に今日で到達です。

これも皆様のご支援のおかげで、今日まで続けられてきました。

心より御礼申し上げます。

とりあえず今日は、昨日の「美しきはんぎゃくじ2013世界大会」の続きをアップしますね。


そして、二人目のワイン生産者は、

ジャン・ルイ・デゥノフさん。

5代続くシャンパーニュドメーヌに生まれ、次期当主予定のジャン・ルイ・ドゥノワさんでしたが、

より多くのワインに出会う為、フランスを飛び出し、

修行を積んだ後向かった場所はフランスのピレネー山脈麓のリムーでした。

標高400mの冷涼な気候でピノ・ノワールとシャルドネにこだわり、

ワイン造りを続けてきました。

今回はデゥノフさんお勧めのワイン二本を紹介してくれました。

ブラン・ド・ブラン シャルドネNV 一本あたり2200円。

名前のとおり100%シャルドネで作ったスパークリングワインなのですが、

普通シャンパンはこの値段で飲めないですね。


でも味はひけをとりません。

泡立ちが細かくなめらかで、柑橘系の後味が楽しめました。

ガリックルージュ 2011 一本あたり1400円

メルロー、シラー、グルナッシュ、マルベック、カベルネソーヴィニヨンの5種ブレンド。

丸みのある果実味の味がして飲みやすい赤でした。

その隣ではシシリーからモルガンテさんがシチリアの土着品種ネロダーヴォラから作り出したワイン二種を紹介。

というよりも親の代から頑固にこの二種類しか作らないんですね。

Dscf3942_2

◎ネロ ダーヴォラ 2010 一本あたり2400円

地場品種独特の個性を上手に引き出したこのワイン。

4ヶ月熟成(アリエ産バリック)ののち、

4ヶ月間ボトル熟成したワイン。

とってもやわらかでバランスがとれていました。

◎ドン・アントニオ 2009 一本あたり5、000円

アルコール度数15%。

さすがパワフルな味わいで絶妙な柔らかさがありました。

この「ドン アントニオ」は1998年デビューで

その年にいきなり『ガンベロ・ロッソ』で最高賞のトレビッキエリ獲得したそうです。

それ以降、1999年から2003年まで6年連続獲得の凄いワインです!

ちょっとタンニンの感触を舌に感じたので、彼に通訳を通して伝えたところ、

彼にこのワインで一家言あるのか、議論好きなのか、

イタリア語でいろいろと言ってきたので、混乱してしまう一幕もありました(苦笑)


最後にイタリアのフリウリワインの達人、フランコさん。

スロヴェニアとの国境近く、オスラヴィアとサン・フロリアーノの間にあるイル・カルピノ。

ここで彼らはブドウ栽培に最も適していると言われる粘土質の土地12ヘクタールを所有してワイン造りを続けています。

近隣にはグラブナー、ラディコン、ラ・カステッラーダなどイタリアでも

有数のワイナリーもあるそうです。

◎ビアンコ ルンク 2011 一本あたり2700円

品種 マルヴァジア50%、ソーヴィニヨン45%、トラミネール5%の白ワイン

黄りんご、洋ナシなど柑橘系の香り、

北イタリアらしい切れのある酸味と、ミネラル感がありました。

◎コッリオ シャルドネ 2010 一本あたり2700円

シャルドネでもデゥノワさんのスパークリングとはまったく別物。

私にとっては無難に飲めるワインでした。

ワインばかり飲んでいると、当然お腹も空くので、

敷地内の「米とサーカス」というレストランで食事をしました。

ここは馬のハンバーグや、山羊のカレーなど面白い料理が多くて、

ここではエルカヴィオのワインをグラスで飲めました。

Dscf3939


そこで食事と一緒にエルカヴァオのワインを味わったため、

特にエルカヴァオのワインのうまさを知ってしまったのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

七年目の最後の日、いつものように下のバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月21日 (日曜日)

美しきはんぎゃくじ2013世界大会

今日は寒かったですね。

にもかかわらず、南青山で開催された「美しきはんぎゃくじ2013世界大会」に

友人たちと行ってきました。

Dscf3941


すべてのワインがここで試飲できるのですが、あいにくの寒さと雨で人の数がまばら。

来日した生産者達も少しがっかりしたのでは?

Dscf3942

もし気に入ったワインがあればここの敷地内のレストランで

食事と一緒にじっくりと味わうこともできます。

生産者とワイン:

1.ドイツ女性がスペインで作るスペインエルカヴィオ

毎年パーカー90点前後連発!!で

人気ワインコミック『神の雫』巻末コラムに登場

パーカー毎年90点前後の激賞!なんとこの値段で時価5万円程度のワインの評価。

●スペインエルカヴィオロブレ’09(赤)今回ボトル一本1700円。

Dscf3940_2

この女性が生産者のアレクサンドラさん。

スペインの評論家や、パーカーにも有名な女性らしいです。

熟した果実の美味しさがたっぷり詰まっており、

スパイシーで香ばしさのある余韻が続きます。

ブドウの種類はテンプラニーリョ。

一部のソムリエさんやワイン通にもファンが多いみたいです。

「神の雫」にもでているので探してみてみまきゃ。

明日にこの続きをひっぱります(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきおいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月19日 (金曜日)

シンガポール料理その3

シンガポール・シーフード・リパブリックの五周年記念パーテイの開催に当たり、

同レストランの運営会社社長の開会の挨拶に始まり、

Dscf3936


(スタッフの女性に叩かれているのではありません。念のため)

そして、今回のためにシンガポールから来日したこの四人組。

Dscf3937

左から、Mr.Justin Tan 1983年に創業されたInternational Seafood Restrantの取締役。

ここのレストランはチャンギ空港から市内に入るときに左側に大きな伊勢海老のような看板が見えますが、そこのレストランです。

そのとなりが、Mr.Han Jin Juan。マーライオンの目の前にあるレストランで、英国ガイド紙のシンガポール最優秀レストラン賞を12年連続受賞した1956年創業と歴史のある「Palm Beach Seafood Restrant」の社長。

そして右から二人目が、Mr.Andrew Tjioe, 1984年創業の「TungLokGroup」の取締役会長。

ここはシンガポールだけでなくアジア各国で15以上のブランド、40以上のブランドを展開しているレストラングループです。

一番右端は、Mr. Ang Klam Meng, 1987年創業のJumboSeafoodRestrantのCEOです。ここはチリクラブのコンテストでチャンピオンになり、イーストコーストセンター店には毎日2千人以上が食べに来るそうで、これらのレストランがノウハウを提供したレストランが、このシンガポール・シーフード・レパブリックなのですね。

Dscf3933


乾杯のドリンクにはビール、ワイン以外にもシンガポールの定番、「シンガポール・スリング」や

Dscf3934

紹興酒、ジャスミンティもありました。

デザートの中では、地場の有名な料理、

Dscf3930


ボボチャチャがありました。

これらのトッピングを茶碗に入れて、

Dscf3931


このココナツミルクとタピオカをかけて、食します。

慣れれば東南アジア風味でうまいもんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧