2012年7月13日 (金曜日)

ロンドンオリンピックでアメリカが!

そろそろ、オリンピックの話題が多くなりました。

ロンドンのホテルは軒並み異常に高騰。

日本からのロンドン行きの飛行機にはまだ席はあるそうですが、かなり高めになっているそうです。

オリンピックのチケットは完売状態。

そんな中、アメリカでは笑うに笑えない事件が起こっています。

【ロサンゼルス時事】

ロンドン・オリンピック米国代表団が開会式で着用する

ブレザーやベレー帽などのユニホーム一式が

実は中国製であることが分かり、

アメリカ国内で反発が強まっているそうです。

昨日のABCテレビによると、

ユニホームはアメリカの著名ファッションデザイナー、ラルフ・ローレン氏(ポロシャツで有名)が担当し、

星条旗の赤、白、青を基調にしたしゃれたデザインとなっています。

しかし、タグには「メイド・イン・チャイナ・made in China」と書かれていたそうです。

今に限った事ではありませんが、

アメリカ国内繊維産業が安い中国製品の台頭で長年衰退して来ていることもあり、

オリンピック委員会への非難は瞬く間に拡大しました。

アメリカ議会の大物からも

「オリンピック委員会は恥を知るべきだ。ユニホームを集めて焼き捨て、再考しろ」(民主党のリード上院院内総務)、「選手らは米国製品を着るべきだ」(ペロシ前下院議長)など、文句が続出、スポーツの世界を飛び越えて政治問題化しつつあります。

さてここで質問です。

開会式でアメリカ代表団は何を着るでしょうか?

1.今のユニフォームのまま強引に押し通す。

2.急いでまったく新しいデザインのユニフォームを作り直す。

3.まったく同じデザインのユニフォームをアメリカ国内の縫製屋に頼む。

4.タグだけMade in USAに張り替える。

Olympicsuniforms


答えは・・・

開会式でわかるでしょう(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると、大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月 8日 (月曜日)

サイクルモードインターナショナル2010

あ。。寒い。。

今年の秋は本当に寒いですね。。

寒い時はなんか家から出たくなくなって、やる気がなくなりますよね?

でもこういう時こそ運動しないといけないと思います。

一日3食を食べてずーと家にいると太るのは時間の問題。

冬が終わって春がやってきた時に今度は家から出られなくなる。

その理由、みなさんはわかりますよね?

それで今回は寒い秋、冬でも体を動かす理由を与えてくれるアイテムをみなさんにご紹介させていただきたいと思います。

「HELLO KITTY 20インチ折りたたみ自転車」←クリック

Img10533648622

可愛いですよね?

とにかくこれを今すぐゲットしておきましょう。

そうするとこれに乗らない理由はないですよね?

買ったからには乗らないと意味がない。だから乗る。そして自然と体が動く。

素晴らしいと思いませんか?happy02

まぁ、この自転車は男が乗るにはちょっと。。って感じですが、大好きな彼女にプレゼントするのもいいのでは?heart

あ、ちなみに自転車の総合展示・試乗会「サイクルモードインターナショナル2010」が、千葉県の幕張メッセで7日まで開催されました。

昨日で終わったのですが、まだ大阪会場で 11月13日(土) 10:00~17:00 / 11月14日(日) 10:00~17:00に開催されるそうです。

詳しい情報はhttp://www.cyclemode.net/こちらのサイトで。

試乗もできるので自転車好きには二度とないチャンスかもしれないですね。

トリップ・ウィズ・ミーでは自転車以外にもたくさんの良いアイテムが揃ってますので、是非一度見てみてくさだいね。

これからも良いアイテムを皆さんに紹介していきますのでよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|