« 安いホテルの高い部屋と高いホテルの安い部屋 | トップページ | 駅に到着したら、迎えがいなかった(>o<)! »

2014年6月 5日 (木曜日)

クアラルンプールヒルトンホテルその2

そして、アップグレード後のクアラルンプール・ヒルトンの部屋の水回りは?

Dscf5540

最近はベッドから直接バスルームに行ける造りが多くなってきていますね。

Dscf5541

浴槽とシャワールームが別になっているのは、最低価格の部屋を予約したとはいえ、
かなりランクアップしてくれています。

Dscf5542

洗面台回りもかなり広い。

Dscf5543

浴槽の壁は最近は人造?大理石が多いですね。

Dscf5545

そしてクロ-ゼットは通路側からもバスルームからも両方から開けられます。


Dscf5546

欧米のホテルになくて、東南アジアのホテルにあるのが、
スリッパです。

普通は真っ白な、タオル地かペラペラの紙性が多いのですが、個々のスリッパは異国情緒があっていいです。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
そしていつものように下のバナーをポチッとしていただければ大変嬉しいです!





人気ブログランキングへ

|
|

« 安いホテルの高い部屋と高いホテルの安い部屋 | トップページ | 駅に到着したら、迎えがいなかった(>o<)! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/56414122

この記事へのトラックバック一覧です: クアラルンプールヒルトンホテルその2:

« 安いホテルの高い部屋と高いホテルの安い部屋 | トップページ | 駅に到着したら、迎えがいなかった(>o<)! »