« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火曜日)

プールサイドでのんびりと

食後はプール周りを散歩。

Dscf4763
プールも日本とデザインが違って、異国に来たという旅情が高まりました。

Dscf4767


ヤシの木もリゾートホテルぽい雰囲気を醸し出してくれます。

Dscf4765


水と、緑は癒しをもたらしてくれますね。

Dscf4764

そして、こんな椅子に座って、

Dscf4768

何も考えずに、そよ風に身を任せるのです。

Dscf4770

Dscf4771


こちらでゆっくりマッサージをしてもらったりするのもいいですね。

Dscf4772

こちらを見ているのは小鳥だけ・・・。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただだければ

大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年11月25日 (月曜日)

プールサイドのレストランで朝食を

翌朝、プールサイドで朝食を。

Dscf4756

席はプールが見える場所にしてもらいました。

Dscf4757


最初は冷たいお皿で、サラダとチーズです。

Dscf4758


そしてニンジンジュース、


栄養をつけなきゃ。

Dscf4759

トースト。

Dscf4760


温かい料理。目玉焼きにソーセージ、焼きそばにカリカリベーコンと、

ごっちゃまぜ!

Dscf4762


レストラン自体はこんな感じですね。

出発までに少し時間があるので、プールサイドを散策してみましょう。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年11月24日 (日曜日)

ジャカルタのシェラトン・バンダラホテル

さて、前回の記事をお忘れになった読者にご説明すると、

御姫様チックな部屋に通され、びっくりしたところからの続きです。

Dscf4742

部屋の外にはベランダがありますね。

Dscf4748

外は一面緑の私有地。これはもはや市街地のホテルではなく、リゾートホテルです。

Dscf4749

何しろ、玄関のも池がつくってあるのですから。

Dscf4751

外を、少し散歩してみましょう。あちこちに人口の池があり、鯉が泳いでいます。

Dscf4752

う~ん、東洋的な休憩所。こんなところでぼーっと、しばらく何も考えずに過ごしてみたい。

Dscf4753

その先には、ヤシの木に囲まれてプールがありました。

Dscf4754

出張で来たので、水着を持ってこなくて残念です。

Dscf4755

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただければ、大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年11月18日 (月曜日)

ジャカルタ会議が終わって・・・

またまたしても久しぶりです(^o^;

少し急ぎますね。

さて、インドネシア、ジャカルタの「ル・メリディアン」ホテルでは、

こんな感じで世界中から集まった人と、意見を交換します。

Dscf4655


司会進行をしている、この方は、インドネシアの某大手華僑グループの社長さん。

Dscf4659


欧米の企業を買収できるほどの力を持っています。

Dscf4737

会議の後は、レストランで食事をしながらみなさんあちらこちらで商談を。

Dscf4738


食事が終わったら空港近くのホテルに移動。

シェラトンホテルですが、まるでリゾートホテル!

Dscf4740

部屋のドアを開けると、衝立の向こうになんかふわふわしたものが・・・。

Dscf4743


ベ・ッ・ドです・・・・・。

おっちゃんの・・・・・。

違和感ありまくりですよね!

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをくりっくしていただければ、たいへんうれしいです!


人気ブログランキングへ




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年11月 7日 (木曜日)

最初の宿泊場所に到着

今回の国際会議の会場は「ル・メリディアン・ジャカルタ」

Lemer1_large

スターウッド系列のフレンチスタイルのホテルです。

ここを訪問した時点ではスターウッドのゴールド・メンバーにはまだなっていなかったのですが、会員登録しているだけの平会員でも部屋をアップグレードしてくれたりしています。

Dscf4648

部屋のドアを開けたら正面にポットが一つ・・・・。

Dscf4649

でも部屋はかなり広いです―でも、ってことはないですね(^-^;―

Dscf4650

ベッドも綺麗にしてあります。

Dscf4652

こうしてみるとかなり広い部屋ですね、一人で宿泊するには。

Dscf4651

机の上にはフルーツがおいてありました。

明日の朝からいよいよこのホテルで会議のスタートです。

リンゴをかじりながら早く休もうっっと。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

そしていつものように、下のバナーをくりっくしていただければ、

たいへんうれしいです。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年11月 4日 (月曜日)

機内三度目の食事

飛行機が水平飛行に移ったので、またまた機内食です。

今度は、3時間ほどの短距離路線なので、よもや食事が出るとは思っていませんでしたが、

Dscf4644


結構、本格的に出ます。

日系航空会社だったらこうはいきません。

Dscf4645


メインが、から揚げときしめんのような平ったい麺、それに煮野菜。

Dscf4646


海老、トマト、パイナップルそれに緑野菜のサラダ。

そして、ガーリックトーストと一緒にいただきます。

Dscf4647

デザートはチーズケーキ。

これらをしっかりと平らげてから、スカルノハッタ・インドネシア国際空港へ。

ジャカルタの空港は以前よりも大きくなったのですが、

外国人からは(一部発展途上国を除く)VISA代金を徴収するのですね。

この場所がまたわかりにくく、飛行機を降りたものの、

皆の列の流れに沿っていくと、見過ごしそうな左側の位置にVISA審査場があるのですが、ここに並ぶのはすでに数次VISAを所有している人たちだけで、

またその左側に、VISA代金を支払うところがあるのです。

非常にわかりにくくて、改善してほしいものですが、

VISAの代金を支払うときに、USDか日本円か?聞かれたので

VISAカードを出して、「もちろんVISAの支払いはVISAカードで!」といったのですが、

多分かなりの数の人が同じダジャレを言っているのか、

黙殺されました・・・・・。


そして、外に出る前にタクシーの前払いカウンターがあったので、

そこで支払い、外にでて係員に導かれながらタクシーの置いてあるところに連れて行かれホテルに向かいました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただければ、

大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年11月 3日 (日曜日)

クアラルンプール国際空港で乗り継ぎ

マレーシア航空が無事クアラルンプール国際空港に到着。

乗り継ぎ時間が1時間もありませんので、ラウンジでメールチェックをする時間もなく、

ターミナルの移動だけで終わっちゃいます。

このクアラルンプール国際空港(KLIA)はクアラルンプールの南50kmに位置し、

「森の中の空港’Airport in the forest, Forest in the airport’」のテーマの下で、

故黒川紀章氏が設計に携わり、建物と森林との調和が随所に見られる造りなんですね。

空港内には乗り継ぎ客の為に短時間から利用可能な有料ラウンジや

トランジットホテルがあります。

サテライトビル内には森林トレッキングを体験できる「KLIAジャングルボードウォーク(無料)」もあり、乗り継ぎの時間を有効に活用できるのですが、今回はすべて無縁です(苦笑)

Dscf4636

サテライトビルは二つあり、その間をシャトルが行き来しております。

今回もそれに乗ってもうひとつのターミナルに移動です。

Dscf4637

ゲートの待合室に入ったら、搭乗入口には椅子が一つ置いてあるだけで、スタッフは誰もいませんでした。
Dscf4638

しかし、インドネシア・ジャカルタへの出発を待っている客はかなりいました。

Dscf4639

やがて、スタッフが到着して乗り継ぎ機に搭乗。

座席はいつもの一番前の角席です。

Dscf4643

離陸後はとりあえず、シンガポール製タイガービールを飲みながら一服。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをくりっくしていただければ嬉しいです!


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »