« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日曜日)

エアバス380の機内は広い~!

あこがれのエアバス380ビジネスクラス。

B787は既に搭乗したことがあるので、

こちらが一番乗ってみたかった機材でした。

よもや、


こんな路線で遭遇するとは・・・。

Dscf4075

機材が大きい分だけ前後の幅がゆったりしています。

日本からクアラルンプールまでのエアバス330とは明らかに違いますね。

Dscf4076


真ん中にあるコントロールデスクの形は、スタートレックを連想しました。

Dscf4077

収納スペースも前後が長い分だけ、

長い。

もちろん前のモニターの下にも大きなスペースがありました。

Dscf4078


離陸前に電気を落とすと、空港の状況と機体が写りました。

多分、カメラは尾翼の上にあるんでしょうね、すごいです。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そしていつものように下のバナーをクリックしていただけると、大変うれしいです。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月28日 (金曜日)

エアバス380に機材交替

マレーシア国際空港に到着したのが16:30
そして、パリへ向けての出発が23:40

乗り継ぎ時間が7時間以上あります・・・・。

だから、ビジネスクラスでも航空券代が安かったのですね。

ただ、ビジネスクラスには、

ビジネス・ラウンジという乗継には心強い味方がいます。

もし空港ラウンジがなければ・・・、

なんて、今や想像すらできません。

海外旅行でちょっと得する話

やはり、各航空会社のハブ空港はラウンジも充実しています。

海外旅行でちょっと得する話

とにかく広い。麺やどんぶりを作ってくれるコーナーがあったり、

サンドウイッチやアイスクリームを出してくれるコーナーがあったり、

ただ基本的に宗教の関係で、アルコールを飲めるバーと食事をするとことはわかれています。

ここで、デスクで借りてパソコンを接続し、メールチェックや、WEBの更新、

そして途中でシャワールームを借りて(バスタオルやシャンプー、ボディソープ、櫛などはすべて貸してくれます。

7時間があっというまに経ち、やがて搭乗の時間が近くなりゲートに向かいます。


海外旅行でちょっと得する話

搭乗開始時間になって、搭乗券を見せると

多くの人と違う右側のエスカレーターを指さされました。

??

登っていくと、二階が搭乗口!

うっかりしていましたが、エアバス380の機材だったのですね!

海外旅行でちょっと得する話

おお、窓の明かりが二段になっている!

A380のビジネスクラスに搭乗するのは・・・

初めてです!

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

また、いつものように下のバナーをクリックしていただければ、

大変うれしいです!


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月27日 (木曜日)

到着前に海老バーガー

中距離路線以上で飛行機の現地空港への到着が近くなってくると、

大体の航空会社では二回目のおしぼりに続いて、軽食を出してくれます。

Dscf4064


あ、さっきのハーゲンダッツだ!

Dscf4065


大きな、ぷりぷりの海老を二匹はさんだ海老バーガー。

揚げてないのでヘルシーですね。おいしいけど、日本で積み込んだものだから

日本製かな?

Dscf4067


マレーシアの地面が見えてきました。

Dscf4068


地面一帯が緑色に見えますよね。これがマレーシアのパーム農園です。

空港の側まで農園があり、それで空から地面一帯が緑色に見えるのですね。

マレーシアの一大産業となっています。

そして、クアラルンプール空港に着陸。

Dscf4069

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月25日 (火曜日)

機内での過ごし方

あ、気がついたらいつのまにか80万アクセス超えていた!

次は、90万アクセス目標だ!

先は長いけど(苦笑)

関西空港からクアラルンプールまで約6時間かかります。

飛行機が離陸してから1時間ぐらいで昼食の用意が始まり、

それから1時間ほどで食事が終わります。

食事が終わると免税品の販売。到着の1.5時間前ぐらいから

軽食の準備が始まるので、この前の2.5時間ぐらいが一番暇な時間出すね。

Dscf4061


暇なので、うろつきます(笑)

誰もいないギャレー。アイスクリームを解凍しているのか?

Dscf4062


ボーイング333の手洗い。新しいせいか、結構綺麗です。

Dscf4063

トアレ、化粧品類もかなり充実していますね。

Dscf4041


うろついても、狭い機内ですることもなく、結局座席に戻ってきてしまいます。

この機材で唯一ほしかったのは、電源サービスです。

日系航空会社では電源サービスがあるので、

パソコンを開けるのに電源を気にしなくてもいいのですが、

この機材にはありませんので、パソコンを取り出さずに、映画を見たりして過ごしました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月23日 (日曜日)

待望の機内食!

マレーシア航空の、前菜サティの後は、

Dscf4051


シーフード。

Dscf4053


左の一番大きなお皿は・・・・、

パン用なんです。

パンが一番大きいお皿・・・・・・・・・・・。

え~、さてそれはおいといて

Dscf4054


なかなかおいしゅうございます。

カニの爪もぷりぷりで、

焼きホタテとスモークターキーもさっぱりしています。

Dscf4055


茶そばは、機内食でかなり昔から定番となったおそばです。

管理人は飛行機以外で茶そばを食べることはありません。

Dscf4057


そしてメインディッシュはビーフ・ステーキ。

Dscf4058
ディズニーのミニーのようなデザートをいただいて、

昼食が終了です。

和食コースこそないですが、マレーシア航空の食事もなかなかいけますね。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月21日 (金曜日)

さて、サティでも食べるか

マレーシア航空のシート前後は結構広い。

機材はA330-300。

調べてみたらマレーシア航空はエアバスの機材を使うことが多いようです。

Dscf4043

足元に大きなボストンバッグが置けるスペースがあります。


ちなみに、一番前はもっと広い。

Dscf4039

ウエルカムドリンクは、アルコールではなく、

オレンジジュースか、アップルジュースまたはグァバジュース。

ピンクグァバはマレーシアで栽培しているのですね。

Dscf4040


甘すぎなく、わたしはオレンジやアップルよりもこの方が好きですね。

そしてこの次にシャンパンなどのアルコールが提供されます。

Dscf4048

そして、食事前のアミューズにはマレーシア名物のサテがふるまわれました。

Dscf4050


サテの特徴は、焼き鳥、や串焼き牛に甘いココナツ味噌をつけて

食べる事でしょうか。

Dscf4052_2

甘いココナツ風味の味噌だれが舌に残り、

何本でも入りそうです。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そしていつものように下のバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月20日 (木曜日)

関西空港のANAラウンジ

今年初め、ワンワールドグループに加盟したマレーシア航空。

昨春はスターアライアンスグループに加盟していたので、

まだANAラウンジを使用しているのはその頃の名残でしょうか。

関西空港のANAのラウンジは、横に細長いラウンジです。

Dscf4035

全員が同じ方向を向いて座るという、ちょっと異質な配置。

今まで、向かい合って座る配置が多かったので、少し驚きました。

Dscf4036_2


基本的にANAは一人で出張する人が多いのでしょうか。

軽食は稲荷寿司とのり巻き。あとはパンとおかき類です。

飲み物は、一応、ビールン、ワイン、ウイスキーなどのアルコール類もありました。

Dscf4037


赤ワインと、お寿司を2~3個いただいてから、

ゲートに向かい、飛行機に搭乗です。

成田のANAラウンジでは、うどんコーナーがあったので、

関西空港でもひょっとしたら、うどんがあったのかもしれません。

そして、出発ゲートでは、このように中に入るところがビジネスクラス以上用と

エコノミークラス用に分かれていたのですが、

Dscf4038

搭乗時間になったら、

グランドホステスの方が同時に搭乗案内を始めたため、

「これやったら、優先搭乗でもなんでもないやないか!」と、

スタッフに詰め寄る乗客もいました(わたしではないです!)

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下の、バナーをクリックしていただけると大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月19日 (水曜日)

空港ラウンジは必要か?

管理人の旅好きおやじです。

団体旅行の場合にはあまり必要性はないですが、

個人旅行、海外出張などの場合

あると便利なのが、空港ラウンジです。



飛行機の出発までの待ち時間や、

乗り継ぎ待ち時間に、空港ラウンジが使用できるのと使用できないないのとでは

大きな違いがあります。

まず、今の時代はパソコン、IPad、タブレット、スマホを持っていく人がい多いです。


海外出張の場合では、まず大半がパソコンを持って出かけますね。

そして空港に到着して、1~2時間の待ち時間がある場合。

空港ラウンジがあるとそこでメールチェックをできます。

わたしなどこれが一番ありがたいです。

もちろん、空港ゲートなどでも15分いくらとかで、

ネット接続できる機器があるのですが、

自分の端末で、いちいちコインを用意しなくてもよい、

というのは最大の魅力です。



しかも、空港ゲートでは自分の後ろを旅行者が通るので、

ライバル会社にメールの内容を盗み見されないとも限りません。



空港ラウンジ内では、他からは見えにくいデスクがあり、

しかもラウンジの中に入っているのは

航空会社に搭乗登録している人達なので、

もし何らかの事件が起こっても、

後から身元も追跡しやすいという利点もあります。




また、小腹がすいた時には、軽食を食べることが出来ます。

ビジネスクラス以上ならこの空港ラウンジを使用できますが、

エコノミークラスでも、航空会社のVIP会員になっていれば

空港ラウンジに入れます。



また、Priority Passという世界中の空港ラウンジに

年会費だけで入れるというシステムもあります。

このプライオリティパスは楽天プレミアカードや、

いくつかのクレジットカードで付帯していることもあります。




年に2回以上海外に行かれる方は、

この空港ラウンジへの入り方を調べてみる事をお勧めします。

海外旅行でちょっと得する話


管理人は、マレーシア航空へのキャンペーンビジネスクラスでの搭乗でしたので

関西空港でも

マレーシア航空の加盟しているワンワールドに

同じく加盟しているJALの空港ラウンジを

使わせてくれるのかと思ったら



なんと使わせてくれたのは・・・・、

ANAのラウンジでした!

海外旅行でちょっと得する話


う~ん、この辺は謎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただければ、たいへんうれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月18日 (火曜日)

今月の旅行記開始!

ようやく、日本に戻ってきました!!

何しろ、現地4泊(バルセロナ2泊、パリ2泊)のために
9日間かけていったのですから、
どこかおかしいですね(苦笑)

まずパリ行きの今回のキャンペーンチケット11万円也は、

成田ではなく関空発。

そのためには東京から大阪に向かわなければなりません。

そこで、1週間前の土曜日の昼ごろに話は戻りますが、

その日は会社を飛び出て、大慌てで、羽田空港に向かったのです。

実は、宅配業者が土曜日に仕事の貨物をピックアップに来るのが

予定より遅くなり、時間を気にしながら仕事をしていたのですが、

ようやく昼過ぎに宅配業者が到着。

この引き渡しを終えると急いで羽田に向かいました。

羽田空港第一ターミナルに到着して、

中ほどにある、ジャパングルメポート(全国のご当地グルメが集結!)に向かいます。

そこでは羽田空港限定のオリジナル地ビール(羽田スカイエール)とともに、
日本全国の味が楽しめるのです。

367


今回は時間が押していたので、そこでご当地チキンカレーを大急ぎで食べて

Dscf4026


大阪行きの飛行機に飛び乗りました。

その日は大阪に宿泊。

翌朝、関西空港に向かい

まずは南海電車の到着出口の向かいにある受け渡し口で

グローバルエクスコムの海外Wifi

の接続機器をレンタルし、

次に国際線ターミナルへ向かいます。

今のネット社会で、WIFI接続機器は海外出張には必需品です。

Dscf4027

そして、国際線の出発ターミナルで、

Dscf4029


マレーシア航空のチェックインカウンターは一番端。

荷物を引きずって到着したら、すでに長蛇の列でした。

Dscf4031


しかし、わたしのは期間限定のキャンペーンで

11万円のチケットとはいえ、

曲がりなりにもビジネスクラス。

ビジネスクラスのチェックインカウンターに向かうと・・・、

な、なんとチェックインしている人が一人しかいないではないですか!

これは幸先がいい( ^ω^ )

余裕をもって、出入国検査場に向かいました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように、下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月15日 (土曜日)

やっとパリに着いたら

管理人の旅好きおやじです。

前回の続きですが、

結局4時台の出発予定の飛行機がフランスのストライキによって

遅れに遅れ、

バルセロナ空港を飛び立ったのが夜の9時、

機内ではほっとして、

ワインなどいただいたりしながら

DSCF4318.JPG

パリ・オルリー空港に到着したら、

今度は深夜なのでバスとかはなく、

タクシーの長蛇の列に並ぶ羽目になりました。

ホテルに到着したのは、午前零時を過ぎており、

それでも、真面目そうなフランス人らしきおじさんが

到着を待っていて、

「旅好きおやじさんだね?(本名で呼ばれたのですが)」

と、声をかけてくれ

急いでチェックインをしてくれました。

ストライキ好きという気質はいただけませんが、

宿泊予定客をずっと待っていてくれるというのは

嬉しいものです。

そしてその日、夕食を一緒にする予定だった30代前半のフランス人とは、

日を改めて、翌日に夕食を一緒にしながら、

延々と話が盛り上がりました。

結構フランス人の考え方は日本人に近いなあ、

と思ったのは、

彼は日本のコミックが大好きでパリのBOOK-OFFにもよく行くらしいのです。

そういえばちょうどオペラ座に近い処にBOOK-OFFがありました。

彼の好きなマンガは松本大洋の「AKIRA」と

高橋留美子の「らんま1/2」といっていました。

そして「めぞん一刻」は哲学の世界!と絶賛していました。

よもや地球の反対側でこんな日本の漫画論を話すとは思いませんでしたが、

フランスには日本の漫画ファンが相当いるらしいです。

ストライキでの飛行機の出発遅れには結構疲れましたが、

翌日の楽しい会話で、かなり癒されました。

ちなみにこの記事もマレーシア・クアラルンプールから書いています。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月13日 (木曜日)

現在バルセロナ空港で足止め中

現在、スペインのベルセロナに来ている管理人の旅好きおやじは、

バルセロナの会議が一通り終わり、次の訪問地、パリへ行くために空港に向かっていたら

一通のAirFranceからのメールを受け取りました。



何かと思ったら、

すべてフランス語のメール!

(予約するときに国籍Japanと入力しとるやろ!

日本語でメール送ってこんかい!)





まあ、内容を類推するに、

フランスの空港管制塔のストライキにより、

飛行機の遅延またはキャンセルが生じているとうい内容らしい。



案の定、4時5分発のフライトが、

今、4時50分ですが、

一回目のメールでは5時発の変更予定。

さっきの二回目のメールだと、

5時40分発の予定。

残念ながら、今回はフランス語でしたが、

それでも読者のみなさん。海外に出かける時には

自分が乗る飛行機の航空会社の発着情報ぐらいは自分で管理していたほうが安心ですね。

必要な航空会社のホームページはブックマークしておきましょうね。


======

あとがき

スマホ、タブレットの普及そして海外WIFIの普及により、

旅行用品も変化を遂げています。

ちょっと前までは、携帯電話では見づらかった、電子書籍。


これも専用端末や、iPad,タブレット、スマホにダウンロードして

海外に持っていク旅行客を見かけ始めました。

確かに、海外で現地の言葉ばかり見ていると、

ホテルの部屋で寝る前ぐらいは日本語で本を読みたいですものね。


そして、旅行ガイドブック。

日本で最初にシリーズを発売したe-tripガイド。

スマホやタブレットにダウンロードして海外に持って行けます。

異国の街角で、重たい旅行案内を開けなくても、

スマホやタブレットを開けば

すぐに旅行ガイドブックのページを開くことができます。

そして、

海外WIFI端末をレンタルしておけば、すぐにe-tripガイド

のページから美術館やレストランのホームページに

アクセスできるので最新情報もゲットできますね。


ご興味がおありの読者はぜひ、一度アクセスしてみてくださいね。

http://trip-with.me/e-trip/e-trip.html

(旅好きおやじ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 9日 (日曜日)

ヨーロッパに向けて出発して、今マレーシアにいる

管理人の旅好きおやじです。

今、ヨーロッパに行くために、

マレーシアにいます・・・?

なぜマレーシアにいるかというと話がもどるんですが、

このブログでも以前お知らせした、

マレーシア航空のキャンペーン。

なんと、関空発パリまで、ビジネスクラスが11万円!

エコノミーではなくビジネスクラスなんです。

これを前回記事に書いたところ、ビジネスクラスがこの値段なんて、ありえない、

なんか怪しい、という意見が多かったので、ご紹介した責任上、

自分の身をもって

このチケットを購入して試してみることにしたのです。

実際乗ってみて、関空発クアラルンプール行きの飛行機は

エアバス330でなかなかいいです。

座席もフルフラットになるし、CAの人がジャケットを預かってくれる。

日本語の映画の種類も結構数が多いし、

機内食もちゃんと陶器のお皿で出してくれて、最初にアミューズ、マレーシア名物サテ

(焼き鳥をココナツ味噌だれで食べるようなもの)から

前菜のシーフード、茶そばなど、そしてメインのステーキ、

デザートと順番に出してくれました。

こうして書くと、いい事ずくめのようですが、

実は、ジェット燃料サーチャージが・・・、

べらぼうに高い!

関空=クアラルンプール間、クアラルンプール=パリ間

それぞれ徴収されて、それも往復分。

結局11万円の航空券がいつのまにか20万円強の金額を

支払うことにyなってしまいました。

まあ、アップグレードではないビジネスクラスの運賃としてみれば

やはり相当安いのではないのでしょうか。

あとこのチケットの思いつく難点は、

乗り継ぎに時間がかかる(今クアラルンプールで6時間の乗り継ぎ時間待ちです)点ですね。

だからお急ぎの人には向かないかもしれません。

しかし、もしパソコンで仕事をしている人ならば、

今回の航空券は一応ビジネスクラスなので、

空港のビジネスクラス用ラウンジが使えます。

そしてビジネスクラス用ラウンジは、

今ほとんどWIFI接続が無料でつながるので、仕事をすることができます。

この記事も今クアラルンプール空港のラウンジで書いています。

なので、ラウンジで仕事をするという手もありますね。

ただ、WiFiのスピードが日本と比べてラウンジでは若干遅いので、

動画の視聴や写真のアップには時間がかかるようです。

では続きはまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 7日 (金曜日)

マイルを貯める最強のカードは?

こんなカードご存知ですか?

スカイ・トラベラー・カード

もし、あなたがJALのマイラーやANAマイラーでなければ、このカード一枚で

マイルを効率的に貯められて、使い勝手がよくなります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

ポイント:

100円=1ポイント=1マイルで貯まり、貯まったポイントは、提携航空会社のマイルに移行して航空券等に交換可能。 (一部例外あり)

ポイント有効期限なし(ポイントは会員資格を喪失した場合に無効となります)。

対象航空会社の航空券の購入で大きなポイント。

「航空券購入代金のポイントが3倍

対象航空会社12社(*)(2013年3月現在)の航空券を、

その航空会社のウェブサイトから、

もしくは日本国内外で直接その航空会社からカードでご購入いただいた場合、

ポイントに通常の3倍になります。

(*)対象航空会社(12社)
日本航空ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、エティハド航空、アリタリア航空、フィンランド航空
(航空会社にて直接購入される航空券以外のご利用は、対象外)

つまり海外ツアーへの参加などでは貯まらないという一面も・・・。

※1年間(1月~12月)で、通常ポイントと合わせて合計100,000ポイント(航空券代金合計200万円ご利用分相当)が上限。

入会して最初のフライトでポイントをプレゼント。

「ファーストフライト・ボーナスポイント」
カード入会後1年以内に、対象の航空会社12社(*)(2013年3月現在)

のいずれか1社の航空券を、

その航空会社のウェブサイトから、

もしくは日本国内で直接その航空会社からカードでご購入いただくと、

初回に限り5,000ポイントがもらえます。

(*)航空会社にて直接購入される航空券以外のご利用は対象外。

カードの入会と継続でポイントをプレゼント。

「入会ボーナスポイント」「継続ボーナスポイント」

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードへの入会時に

3,000ポイント、

また毎年カードを継続するたびに、1,000ポイントをプレゼント。

つまり、海外に行く時のどこの航空会社かきまらない時に

このカードは大きな威力を発揮しますね。

今だと、期間限定で30万円をこのカードを一定期間で使用すると、

12000マイルもらえます。

もちろん、普段の携帯電話や公共料金の引き落としなどでも

100円で1マイル貯まります。

そして、もっと加速度的にマイルを貯めたいという読者には、

新しくこんなカードも出ました!

スカイトラベラー・プレミア・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

ポイント:

100円=1ポイント=1マイルで貯まるのは上のカードと同じですが、

対象航空会社の航空券のご購入で、大きなポイント。「航空券購入代金のポイントが5倍

が大きく違う点。

入会して最初のフライトでポイントをプレゼント。
「ファーストフライト・ボーナスポイント」

カード入会後1年以内に、対象の航空会社12社(*)(2013年3月現在)いずれか1社の航空

券を、その航空会社のウェブサイトから、

もしくは日本国内で直接その航空会社からカードでご購入いただくと、

初回に限り10,000ポイントをプレゼントいたします。

カードの入会と継続でポイントをプレゼント。

「入会ボーナスポイント」「継続ボーナスポイント」
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードへのご入会に感謝を込めて、5,000ポイント、また毎年カードを継続するたびに、5,000ポイントをプレゼント。

このあたりが違いです。もちろん年会費も違いますが。

そして、今だと入会の5000ポイント以外に、3ヶ月で50万円クレジットカードを使用すると、

なんと、45,000ポイントももらえるのです!

Skytravelerp

海外にいろいろな航空会社を使って出かける場合には、これがお勧めですね。

その他の詳細は上のバナーの「詳しくはこちら」からどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーを蹴って頂ければ嬉しいです


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 6日 (木曜日)

ユナイテッド航空のビジネスクラスの旅行券が当たる!

ユナイテッド航空はこのほど、
成田/デンバー線の就航キャンペーンを開始しました。

denbercampaign.jpg

同路線は6月11日にボーイング787で就航するもので、
キャンペーンではデンバー線のビジネスクラスなどが当たるプレゼントや、
ボーナスマイルを用意しています。

プレゼントキャンペーンは、
7月28日までにキャンペーンサイト上で簡単なアンケートに答えた人を対象に、
ビジネスクラスの航空券を1組2名に贈呈。

また、B787型機のモデルプレーン30名分などを用意しているそうです。

Denbercampaign2

お申し込みはこちらから、

http://unitedjapan.net/denver/

一方、デンバーと成田国際空港間に新規就航する直行便の利用で、
50%のボーナス特典マイルを獲得できます。

そしてこの路線でユナイテッドの787ドリームライナーのフライトを体験してみては?

2013年5月24日~2013年9月15日の期間中に
登録、予約のうえ、
2013年6月10日~2013年9月15日の間に旅行を完了するだけです。

今すぐ登録を!
マイレージプラスのマイルをより多く獲得できるチャンスをお見逃しなく。
期間限定のキャンペーンです。

http://www.united.com/web/ja-JP/apps/mileageplus/promotions/registrationDetails.aspx?promoCode=TB4M12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございます。

そして、よろしければ、いつものように下のバナーをクリックして頂ければ

大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 5日 (水曜日)

4泊五日のヨーロッパへ9日間かけていく

管理人の旅好きおやじです。

いよいよ、今週末から一週間。

ヨーロッパに旅立ちます。

最初にスペインのバルセロナを訪問。

そこで二泊後、パリに移動して二泊。

そして日本に戻るのですが・・・・、

総旅行日数は・・・、

なんと9日間!

実は以前、わたしのブログで紹介した、

マレーシア航空の激安運賃。

関西空港からパリまで往復ビジネスクラスで11万円。

紹介したのはいいのですが、

あまりにも安くて、おかしい、なにかあるだろう?

という声が続出したため、

紹介した責任上、自分で身をもって証明することにしたのです。

いろいろと、難しいことがわかってきて、

まず、関空発着の便が最近は極端に少なくなっており、JA,ANAともに

朝晩一便ぐらいになっています。

そのため、土曜日夕刻に大阪に行き、

日曜日朝関空から出発。

関空から、ヨーロッパ行きなのですが、

最初にクアラルンプールに到着。

そこで半日ぐらい乗り継ぎ待ちがあります。

そして、深夜クアラルンプールを出発し、

翌朝パリに到着。そこで近距離路線に乗換え、

パリからバルセロナに向かい月曜日の昼に到着ということになります。

帰りは、金曜日の昼にパリを出発して、

土曜日の朝6時半にクアラルンプールに到着。

そこで、そこで、

なんと、夜の11時まで17時間の乗り継ぎ待ち時間という、

恐ろしいことになっています。

そして、日曜日の早朝、関西空港に到着するのですが、

関空発の東京行きの便が夜までないという・・・、

状況で、わざわざ伊丹空港まで行き、やっと日曜日の昼過ぎに

東京に戻れる、という状況です。

しかもマレーシア航空のジェット燃料サーチャージが結構高くて、

結果としては思ったほど安くはなかったということです。

まあ、これもいい経験だと思って行ってきます(苦笑)

======

あとがき

スマホ、タブレットの普及そして海外WIFIの普及により、

旅行用品も変化を遂げています。

ちょっと前までは、携帯電話では見づらかった、電子書籍。

これも専用端末や、iPad,タブレット、スマホにダウンロードして

海外に持っていク旅行客を見かけ始めました。

確かに、海外で現地の言葉ばかり見ていると、

ホテルの部屋で寝る前ぐらいは日本語で本を読みたいですものね。

そして、旅行ガイドブック。

日本で最初にシリーズを発売したe-tripガイド。

スマホやタブレットにダウンロードして海外に持って行けます。

異国の街角で、重たい旅行案内を開けなくても、

スマホやタブレットを開けば

すぐに旅行ガイドブックのページを開くことができます。

そして、

海外WIFI端末をレンタルしておけば、すぐにe-tripガイド

のページから美術館やレストランのホームページに

アクセスできるので最新情報もゲットできますね。

ご興味がお有りの読者はぜひ、一度アクセスしてみてくださいね。

http://trip-with.me/e-trip/e-trip.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

よろしければ下のボールを本田のように蹴っていただければ嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 4日 (火曜日)

ヴァージン・アトランティック航空とブリティッシュロック

6月は英国でネス湖のロックネス・フェスティバルや

グラストンベリー・フェスティバルなどの

さまざまな夏の音楽フェスティバルや、

各種イベントが開催されます。

そこで「ヴァージン・レコード」をグループ内に持つ、

ヴァージン・アトランティック航空は

このほど、6月1日から30日までの特別割引運賃「ROCK割」を発売しました。

この割引運賃の設定により成田/ロンドン線往復で大人1名6万9000円からとなります。

空港税や燃油サーチャージは別途必要。

このロックイベントに合わせて販売期間は6月23日までとしています。

申し込みはこちらから:

http://www.virginatlantic.co.jp/tariff.php?code=4B53686L3

また、ソニーミュージックと組んで、こんなキャンペーンもやっています。

Va13061

ひと組二名様に航空券とイギリス某所?とライブ観覧の旅があたります。

Va13062_4

詳細及び応募はこちらから:

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/ukrockinvasion/

Va13063

また、ソニーミュージックは、ロック観覧に便利な、

ミニチェアがあたるキャンペーンもやっています。

Va13064

ソニーミュージックのキャンペーン詳細・申し込みはこちらから:

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/ukrockinvasion/campaign/

ま、管理人の頃のイギリスのアーティストといえば、

ビートルズやレッドツェッペリンの頃ですけどね(苦笑)

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリくしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 1日 (土曜日)

パリ・美術館巡りの新兵器

管理人の旅好きおやじは、

今月中頃にフランスの、パリに立ち寄ります。

旅行準備で調べていて、面白いものを見つけたのでここで

お知らせします。

それは、

パリ・ミュージアムパスです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

パリは世界に名立たる観光地だけあって

ルーブル美術館など、

切符を買うのに長蛇の列にならばなければなりませんね?

ところがこのパスがあれば、

(1) イライラ解消! 切符売場に並ぶ必要がありません。

(2) 出入り自由! 見学途中で外へ出ても、再入場ができます。

(3) パリ・ミュージアム・パス利用可能な施設を好きなだけ見学できる。

Bijyutu2


スケジュールに合わせて3種類

パリ・ミュージアム・パスは、

2日、4日、6日の3種類(すべて連続した期間に限ります)を

スケジュールに合わせて選べます。

申し込みは出発の7営業日(土日祝日は数えません)前までに

申込む必要があります。

2日券 5000円

4日券 7100円

6日券 9100円

Bijyutu


問い合わせ先:

パリ・ミュージアム・パス ジャポン

パリ観光株式会社(都知事登録旅行業3-5219号)

一般社団法人全国旅行業協会正会員

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-7-4木内ビル2F

電話: 03-3578-7133(代)FAX: 03-3431-7864
営業時間 月-金 10:00~17:30
電話受付時間 月-金 12:00~17:00
(祝祭日、年末年始は休業)

http://www.parismuseumpass-japon.com/tejun.html

======

あとがき

スマホ、タブレットの普及そして海外WIFIの普及により、

旅行用品も変化を遂げています。

ちょっと前までは、携帯電話では見づらかった、電子書籍。

これも専用端末や、iPad,タブレット、スマホにダウンロードして

海外に持っていク旅行客を見かけ始めました。

確かに、海外で現地の言葉ばかり見ていると、

ホテルの部屋で寝る前ぐらいは日本語で本を読みたいですものね。

そして、旅行ガイドブック。

日本で最初にシリーズを発売したe-tripガイド。

スマホやタブレットにダウンロードして海外に持って行けます。

異国の街角で、重たい旅行案内を開けなくても、

スマホやタブレットを開けば

すぐに旅行ガイドブックのページを開くことができます。

そして、

海外WIFI端末をレンタルしておけば、すぐにe-tripガイド

のページから美術館やレストランのホームページに

アクセスできるので最新情報もゲットできますね。

ご興味がおありの読者はぜひ、一度アクセスしてみてくださいね。

http://trip-with.me/e-trip/e-trip.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »