« ANA国際線エコノミークラス無料手荷物許容量アップキャンペーン | トップページ | タイフェスティバル名古屋 »

2013年5月23日 (木曜日)

機上の晩餐

最近は、各航空会社共機内食に力を入れているようです。

香港ドラゴン航空は来年4月中旬まで、

アジア内の短距離路線でJWマリオットホテル香港の

中華料理店「萬豪」の協力による機内食を提供します。

対象となる便は香港発の

福岡、北京、上海、台北、台中、高雄、南京、杭州、寧波、成都、昆明、青島への

路線の一部便。

メニューはJWマリオットホテル香港の中華料理部門総料理長である

イップ・クウォックファイ氏が開発。

中国最古の医学書という「黄帝内経」からヒントを得て、

「食の5原色」をコンセプトを導入。

これは、緑、赤、黄、白、黒の5色の材料を使用して偏りのない栄養をとり、

バランスの良い健康づくりをめざすものというものです。

日系航空会社では、

日本航空がBEDDという名前で、

「日本料理 龍吟」の三つ星シェフ。

山本征治氏

フランス料理「エディション・コウジシモムラ」のシェフ。

下村浩司氏

img_shimomura_cuisine.jpg

創作料理「山田チカラ」のオーナーシェフ。

山田チカラ氏

料理プロデューサー。出張料理人。の狐野ふみこ扶美子氏

らとのコラボで、新進気鋭の日本人料理人による西洋料理、和食を提供してくれます。

img_kono_cuisine.jpg

https://www.jal.co.jp/newsky/bedd/

またエコノミークラスでは、JAL Kitchin Galleryの名前で、

吉野家の牛丼やたいめいけんのランチなど、

まるで地上にいるような庶民的なランチを提供。

https://www.jal.co.jp/newsky/kitchen_gallery/

そして、全日空の今月のビジネスクラスは

【湯河原温泉 石葉(せきよう)】

食事にはこの地の山海の幸を使った料理を提供。

「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2013」で2年連続2つ星を獲得。

提供してくれる路線 : 【長距離】

成田発⇒シアトル、 サンフランシスコ、 ロサンゼルス、 シカゴ、 ニューヨーク、 ワシントンD.C.、
サンノゼ、 ロンドン、 パリ、 フランクフルト、 ミュンヘン
羽田発⇒フランクフルト

期間 : 2013年3月~2013年5月

pickup_img01a_130228.jpg

エコノミークラスでは、
J-Menuの名前で、
弁当スタイルの食事も提供してくれます。

https://www.ana.co.jp/int/inflight/guide/y/meal/

十年前は、機内の調理スペースの関係から、

各社ともとてもご飯と呼べたものがだせない状況でしたが、

今は大きく様変わりしています。

そして機内にいる時間が至福の時間になりつつあるように感じます。


人気ブログランキングへ

|
|

« ANA国際線エコノミークラス無料手荷物許容量アップキャンペーン | トップページ | タイフェスティバル名古屋 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/51749920

この記事へのトラックバック一覧です: 機上の晩餐:

« ANA国際線エコノミークラス無料手荷物許容量アップキャンペーン | トップページ | タイフェスティバル名古屋 »