« シェラトン・インペリアルホテルの続き | トップページ | ホテルにはなぜプールがあるのでしょう »

2013年4月 7日 (日曜日)

会議場までぶらぶら散歩

ホテルの部屋からも見えていたクアラルンプール・タワー (:Kuala Lumpur Tower) は、

マレーシアの首都クアラルンプールにある通信塔です。

会議場に行く道の途中で見えていました。

Dscf3671


ここは一般的にはKLタワーと呼ばれることが多いですね。

通信塔としては世界第4位の高さ (421m) で、

現段階では東南アジアでは最も高い塔となっています。

地上276mに展望台があり、エレベーターで上ることができ、一度昇ったことがあります。

展望台から目の前に見えるペトロナスツインタワーとともに、

クアラルンプールのランドマークとなっています。

KLタワーは標高94mの丘ブキッナナス (Bukit Nanas) の頂上に建てられているため、

452mのペトロナスツインタワーより実際には高く見えるそうです。

特に、ペトロナスタワーと比較して現在では印象も薄いのであまり書く事もありません(苦笑)

Dscf3672

会議場の近くのラマダホテルの壁一面に書かれていた、

巨大な広告は、どこかで見たことがあるな、と思ったら、

http://www.mas-japan.co.jp/

マレーシア航空のホームページと同じデザインで、そういえばマレーシア航空も今年からワンワールドに晴れて加盟したのですね。

Dscf3674

そのとなりのコンコルドホテルの一階には、ハードロックカフェがあります。

Dscf3673_3


目にはつきましたが、世界中どこへ行ってもほとんど同じ味なので、

あえてここで食べなくても良いかと・・・。

そして会議が開催されるシャングリラホテルにまもなく到着です。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものようにしたのバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


海外旅行 ブログランキングへ

|
|

« シェラトン・インペリアルホテルの続き | トップページ | ホテルにはなぜプールがあるのでしょう »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/51129053

この記事へのトラックバック一覧です: 会議場までぶらぶら散歩:

« シェラトン・インペリアルホテルの続き | トップページ | ホテルにはなぜプールがあるのでしょう »