« シンガポール料理について | トップページ | 山盛りの海老、カニはお嫌いですか? »

2013年4月16日 (火曜日)

有楽町のシンガポール料理

昨夜は、シンガポール・シーフード・レパブリックの5周年パーティに行ってきました!

詳細は明日。

今日は同じ系列の有楽町店。

Dscf3795

シンガポール政府の肝いりの店です。

Dscf3798_3


ランチタイムはお値打ちで、こんなビュフェ料理が食べることができます。

Dscf3801


シンガポールヌードルにサラダ、揚げ餃子。スープはたまごスープ。

Dscf3802


こちらが暖かいお皿。

Dscf3803


こちらはラクサといって、ココナツ・カレー・ラーメンのようなものですが、

辛さと甘さが入り混じって、また食べなくなる不思議な一品です。

Dscf3804_2

シンガポール名物三種。左が鷄飯、ご飯が鷄のゆで汁で炊いてあり

鳥の香りがするシンガポールの名物ですね。

そしてミゴレン、いわゆる炒飯とシンガポールカレー。

Dscf3805


デザートのジャスミン茶、亀ゼリーそして

ボボチャチャ(ココナツミルクにタピオカや具が入ったマレーシアでは定番のデザート)。

ランチからこれだけのものを食べると大満足です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

そして、いつものように下のバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

|
|

« シンガポール料理について | トップページ | 山盛りの海老、カニはお嫌いですか? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/51256079

この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町のシンガポール料理:

« シンガポール料理について | トップページ | 山盛りの海老、カニはお嫌いですか? »