« JL407便が出発 | トップページ | 長距離路線の機内での過ごし方 »

2013年1月 4日 (金曜日)

豪華懐石風昼食

これが今回あまりラウンジで食事をしなかったのは、

ラウンジで食べ過ぎると、機内食が満腹でうまく感じないからです。

そういえば、今度JALが機内食を一新するそうです。

https://www.jal.co.jp/japan/service/meal/

JALの機内食紹介ページより:

「明治元年(1864年)から続く「京料理 わた亀」の5代目 高見浩さんの、季節の素材と向き合い、最適な調理法で仕立てた和食をお届けいたします。

ファーストクラスの冬のお品書きは、「国産鮟鱇の肝と蕪合わせポン酢添え」から始まり、天然の鮃や鰤など贅沢な食材を京料理仕立てにいたしました。〆の「粕汁」はお休み前の身体を温めてくれます。

エグゼクティブクラスのお客さまには、上質な食材にこだわり、お酒と共にお楽しみいただける九枡の前菜の後に温かいお食事をご用意しております。

日本の冬の味覚をどうぞお楽しみください。」

と、ファーストクラスのこと細かい説明と比べて、ビジネスクラス(エグゼクティブクラス)の説明は、あっさりしたものでしたcoldsweats01

これが、「九枡の前菜」

Dscf3092

鮟肝と蕪 ポン酢ジュレ添え

烏賊、貝柱、海老、分葱の辛子味噌掛け

鱚と長芋の磯辺和え 菊花、とんぶり

小松菜、揚げ豆腐の煮合せ

金目鯛昆布〆

あしらい

柚子小袖寿司

百合根茶巾

姫鮑、白菜巻き

小慈姑と絹さや

鮃龍皮巻き、石垣黒豆

干し柿砧巻き

千車搭塩麹漬

椎茸芋寿司

鰻八幡巻

卯の花真蒸

そして、「その後に温かいお食事」が、これです。

Dscf3094

【台の物】

銀鱈柚香味噌漬、揚帆立真丈

Dscf3093

そして炊き立てのご飯

香の物 /  味噌汁

このあとのデザートは、

Dscf3096


アップルキャラメルムースとなります。

いやあ、贅沢な昼食ですなぁ。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

|
|

« JL407便が出発 | トップページ | 長距離路線の機内での過ごし方 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/48587490

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華懐石風昼食:

« JL407便が出発 | トップページ | 長距離路線の機内での過ごし方 »