« ハイデルベルグに小旅行 | トップページ | 実は思い出の地なんです »

2013年1月16日 (水曜日)

アルト・ハイデルベルグ

ハイデルベルグの繁華街は手前の通りとは打って変わって、

人が溢れています。

Dscf3169

日曜日には日本ではレストランやショップがオープンしているので、

渋谷、新宿といったところが人が集まるのですが、

ここでは日曜日には店舗がほとんど閉まっているので、こういう屋台が出店するのでしょう。

Dscf3171

屋台といっても、日本と違って手が込んでいる造り。いったいここまでどうやって運ぶのでしょうか?


Dscf3170_2

この屋台でみんなが飲んでいるのはグリューバインというホットワイン。

いっぱい当たり3~400円ぐらいと安いです。ラム酒入りが30円ほど高め。

Dscf3167

こういうキャンドルのような食べ物とは関係ない屋台もあります。

Dscf3165

この屋台など、屋根の上に時計台があってすごいです。


Dscf3164

奇をてらった屋台はなく、古くからの伝統を重んじる風習が

屋台の商品にも残っている気がしました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ


|
|

« ハイデルベルグに小旅行 | トップページ | 実は思い出の地なんです »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ハイデルベルクの市はクリスマスの市ではないですか。ドイツ語では Weihnachtsmarkt(ヴァイナハツトマルクト) と言います。各町々でクリスマスの4週間前から毎日開かれます。日曜だからやっているわけではありませんよ。私もドイツ在住中毎年楽しみにしていました。

ブログをいつも楽しく拝見してます。私も旅好きで恐らく同年代と思います。

では Viel Spass!(良い旅を!)

投稿: 高橋堅太郎 | 2013年1月19日 (土曜日) 11時26分

そうなんですかcoldsweats01

それで屋台がみんな大掛かりなわけなんですね。
週末だけでこんな大掛かりな屋台をすごいなと思っていましたが、これですっきりしました。

ありがとうございます。
管理人の年代は今日のブログに書いてありますhappy02

投稿: 旅好きおやじ | 2013年1月19日 (土曜日) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/48782787

この記事へのトラックバック一覧です: アルト・ハイデルベルグ:

« ハイデルベルグに小旅行 | トップページ | 実は思い出の地なんです »