« 豪華懐石風昼食 | トップページ | フランクフルト空港到着時刻は午後四時 »

2013年1月 5日 (土曜日)

長距離路線の機内での過ごし方

成田からヨーロッパまでは長いですね。

しかも太陽と同じ方向に移動するので、時間感覚が狂いそうになります。

Dscf3097


シベリア上空で、夕日が見えます。

Dscf3098


することもないので、ブランディとマカロンをひとつまみ。

機内は消灯しているのでこんな画像になっています。

そして右にあるのがマカロン。マカロンといってもただのマカロンじゃあござんせん。

その深い味わいと品質の高さから世界最高のショコラティエの一人である、ジャン=ポール・エヴァンがセンスあふれる審美眼を持ち、ショコラの素材も最高の素材を厳しい目で選び抜き、カカオを求めてマダガスカルやペルーまで赴くなど開業20年を経ても最高のショコラを探求して作り上げたマカロンです(受け売り)。

この冬限定で、JALファーストクラス、エグゼクティブクラスの乗客にマカロンを提供してくれるのです。2012年パリのマカロン ランキングで堂々の1位に輝いたマカロン。

ショコラティエの匠が作り出すマカロンもまた、洗練された芳醇な味わいで、ファーストクラスの乗客には客席に持ってきてくれるのですが、エグゼクティブクラスではバーカウンターに自分で取りに行くのです。
期間:2012年12月1日~2013年1月下旬

Dscf3099

そしてまた数時間が経ち、CAさんが夜食を食べないか聞きに来たので、

関西風に、うどんとたこ焼きをお願いしてみました。

Dscf3101

うどんの種類は山菜うどん。

Dscf3100


たこ焼きは、「たこ八」のだし汁を付けて食べるタイプでした。

そしてさらに数時間が過ぎましたが、飛行機の外は、

Dscf3102


相変わらず同じような夕暮れ時です。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださいり大変ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ


|
|

« 豪華懐石風昼食 | トップページ | フランクフルト空港到着時刻は午後四時 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/48612545

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離路線の機内での過ごし方:

« 豪華懐石風昼食 | トップページ | フランクフルト空港到着時刻は午後四時 »