« シドニーで雨宿り | トップページ | シドニーのデパート »

2012年12月20日 (木曜日)

古い建造物をうまくいかす

雨も止んだので、急に街中を散歩したくなりました。

なんだか雨上がりというのは、気分がうきうきしませんか?

Dscf2988


人間の10倍ぐらいの大きさの人型置物。なんのためにあるのか?

Dscf2989


シドニーのダウンタウンの中心といってもいいエリア。

向こうに見える時計台の左手前の建物は、もとシドニー郵便局のビル。

相当歴史がありそうです。

Dscf2990

正面から見ると、立派な造りになっていますが、

実は、ここは今WESTIN ホテルとして使われているのです!

(過去にも泊まったことがあるので内部は紹介済みですが)

日本では東京駅がリニューアルしてオープン。そこのステーションホテルも完全開業で人気ですね。ほぼ同じく丸の内南口の中央郵便局も歴史のあるビルを立て直して再オープンしましたが、この中央郵便局も、もと建造物のまま外観を活かしてホテルにしたらきっとブームになったでしょうね。

中央郵便局自体は東京駅の真ん前である必要はなく少し移転してもらって、以前からあった建物を取り壊さずに残して欲しかったです。

Dscf2991

ほかにも建造物を活用したバーバリーの店舗。

Dscf2992_2

このルイ・ヴィトンの店も、商品に格式があるように見えませんか?

日本の場合は木造が多く大変かもしれませんが、

取り壊さずにもっと古くてもいいいものとの調和を重視したほうがいいと思いませんか。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックして頂ければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ


|
|

« シドニーで雨宿り | トップページ | シドニーのデパート »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/48400095

この記事へのトラックバック一覧です: 古い建造物をうまくいかす:

« シドニーで雨宿り | トップページ | シドニーのデパート »