« ヨーロッパで認められた日本酒 | トップページ | シンガポール旅行記のはじまりはじまり。 »

2012年11月20日 (火曜日)

ヨーロッパで認められた日本酒(2)

昨日の続きです。

Dscf2674


試飲するのに、このおつまみがついてきます。

すべて日本橋の老舗商品だそうで、おちょこの下には山本海苔、時計回りににんべんの鮪と鰹の角煮、神茂のさつまあげ、貝新の甘口あさり。

お酒がどんどん進みますcoldsweats01

Dscf2675_3


「日本の翼」どこかで聞いたような名前だと思ったら、JALの国際線ファーストクラス、特別VIP用のお酒だそうです。

Dscf2676_2

天皇がバッキンガム宮殿で晩餐会に参加したときにも提供されたそうで、柔らかな触感のお酒でした。

Dscf2677


「妙高山大吟醸」

Dscf2678

新潟、上越のお酒で、山田錦を40%まで精米し、

袋吊りで絞った繊細な味の日本酒でした。

Dscf2679

岩手県、二戸市の南部美人からAll Koji2012.

麹だけでかもした日本酒で酸味と麹の甘さがありました。

Dscf2680_3

この下は、茨城県笠間市の郷乃誉、霞山木桶仕込無濾過。

無濾過で加熱せず仕上げたお酒で味わい深く、きめ細かい味わいでした。

Dscf2682

そして、この下は山形県酒田市の菊勇・大吟醸秘伝。

Dscf2684

奥行きのある華やかでフルーティな香りと、さらっとした飲み口。

今年の全国新酒鑑評会で金賞受賞だそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると、大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

|
|

« ヨーロッパで認められた日本酒 | トップページ | シンガポール旅行記のはじまりはじまり。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/47911848

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパで認められた日本酒(2):

« ヨーロッパで認められた日本酒 | トップページ | シンガポール旅行記のはじまりはじまり。 »