« LCC、そして今 | トップページ | 語学研修でアメリカのどこに行きますか? »

2012年5月18日 (金曜日)

海外出張の変化の予測

今日は、業界関係者の集まりで、丸の内の「東京會館」に行ってきました。

花王株式会社の新旧社長、ライオン株式会社の新旧社長、株式会社日油の新旧社長と、

例年になくトップ交代が多いですね。、

経済産業省のお偉いさんもあたりさわりのない話の中に、

「節電を覚悟せいや」のニュアンスをスピーチの中でほのめかしたり


日本の大企業も大変な状況に置かれていると感じました。

===


さて、他の大企業、ソニー、パナソニックやシャープなどもしかり、

大幅な損失を出した企業は、まず経費の見直しから始めるのが常。

海外出張でもファーストクラスで行っていた役員がビジネスクラスに。

ビジネスクラスで行っていた部長、一部の課長クラスはエコノミークラスに、

では今までエコノミークラスで海外に行っていた課長以下のクラスは・・・、

出張を見合わせてスカイプで商談を済ませるか、

どうしても行かなければならない場合は・・・・、


そう、LCC。

格安航空会社ですね。

一年前ぐらい前までは

日本は格安航空会社とはあまり縁がありませんでしたが、

今では徐々に社会の中に深く入り込んできています。

例えば、ロンドンに行くのに・・・、

まず日本からクアラルンプールまでエアーアジアで行き、

そこでロンドン行きに乗り換えると、早めに予約することで、

驚くほど安く行けます。

また以前はなかったフィリピンのマニラ行きも格安航空会社が飛び始め、

驚くような安い価格で行けるようになりました。

これからはLCCのスケジュール、新路線の動向に注意を払う必要が出てくるでしょうね。

(続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように下の、バナーをクリックしていただければ、

大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

|
|

« LCC、そして今 | トップページ | 語学研修でアメリカのどこに行きますか? »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/45312720

この記事へのトラックバック一覧です: 海外出張の変化の予測:

« LCC、そして今 | トップページ | 語学研修でアメリカのどこに行きますか? »