« 海外旅行にコンパスは役立ちます | トップページ | 閑話休題 »

2012年5月 2日 (水曜日)

海外メーカーも日本用には特注品を

いよいよ連休の後半に突入ですね。

一時79円までもどった円高で海外のブランド品を旅行先で買おうとされている読者も多いと思いますが、

ふと思い出したのが、海外メーカーは生産を日本向けと現地消費向けとで分けている場合が多いこと。

例えば、海外のブランド品を現地で購入すると安いといわれますが、

あくまで現地での消費用に作られたもので、

日本で売られているものと品質が違う場合が多いです。

以前勤めていた商社で、化粧品原料を扱っていたため、

口紅で有名な●●アーデンのイギリス工場に見学に行ったら、

日本向けだけ生産ラインが違い、

口紅の淵に金色を付けたりして値段を高くして販売していると説明されました。

ですから現地で購入しようとしても日本と同じものを販売していることが多いです。

某大手化粧品、バッグメーカーの日本法人ののサイトと

フランスのサイトを観比べると、値段も違いますが、

実は販売している商品も違いました。

やはり簡単に同じものを安くと云うのはそう簡単ではないですね。

Dscf5226


それにしてもジェット燃料サーチャージ(燃油付加金)はなんとかして欲しい。

各航空会社とも、売り出している欧米向け航空運賃よりもこの付加金の方が高い、
なんてことが最近よく見受けられます。

欧米でお気に入りのバッグを買っても、この往復約5万円のチャージだけでそのメリットも吹っ飛んでしまいますもんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。
いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

|
|

« 海外旅行にコンパスは役立ちます | トップページ | 閑話休題 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/45108163

この記事へのトラックバック一覧です: 海外メーカーも日本用には特注品を:

« 海外旅行にコンパスは役立ちます | トップページ | 閑話休題 »