« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月曜日)

海外旅行にコンパスは役立ちます

連休の前半もあっという間でしたね。


こちらが会社に入り浸りで、どこへも家族を連れて行かないものだから家族は家でごろごろ

していたようです(ごめんね)。

連休の後半には、子供を連れてJALで大阪に行きますが、

たぶん空港も混むんだろうなあ。


そして、明日は日本に赴任したイギリス人と新宿のヒルトンで打ち合わせです。


話は変わりますが・・・、

昨日と同じようにデジタルではなくアナログ的なものも海外旅行では結構必要ですね。

アメリカやヨーロッパののホテルではスリッパを置いてあるところが少ないし、また日本の旅館のような歯ブラシなども置いていない。

だからビジネスクラス以上のチケットで海外旅行に出かける場合には機内で配布される

歯ブラシや機内で履いたスリッパを持ってホテルに行けば事足りますが、エコノミークラスで行く場合には大概日本からの持参が必要となります。

連休の後半に旅行に出かける方、覚えておいてくださいね。



もうひとつ持参すると観光に結構便利なのが、磁石。

といってもコンパスの事ですが、

ツアーで観光地に出かけた場合、仮に地図を持っていても、

時間が来て集合場所に戻ろうとしても場所が分からなくなることがあったでしょ?

Oilcompus

かなりレトロっぽい商品に見えますが、現在販売されている商品です。

Oilcompus2

地図は北が上です。コンパスの矢印の方向に地図の上を向けると、

あ~ら不思議。

自分がどこにいるのか、周りの景色が急に変わって見えます。

一度おためしあれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月29日 (日曜日)

海外旅行での腕時計の重要性

管理人は海外旅行をするときには、いくつかの理由から腕時計は必需品だと思っています。

最近、特に若い人は携帯電話やスマホで時間をチェックするようになりましたね。いろいろな機能が付いていてついでに時間を観るのに都合がいいと。



ちょっと待った!

そこが落とし穴なんです。

別に携帯電話やスマホが悪いとはいっていないです。

ただ両方とも、電気をしょっちゅう充電しなければいけませんよね。

しかも、海外となると・・・。

海外と日本とでは、電圧もプラグの形状も多くの国で日本とは違います。

で、もし日本の充電器を持って行くのを忘れると・・・、

充電ができません。そして電気がなくなると、

電話をかけられないだけでなく、時間も分かりませんね。

腕時計の場合、内蔵電池が新しければ

1~2年は電池を変えなくても大丈夫です。つまり、海外で空港に遅れて飛行機に乗り過ごすく事も、観光地でツアーバスに取り残されることもありませんね。

管理人のお勧めは、この三つ。

Double_face


ほら、時計が二つ。ダブルフェイス時計と云って、CAさんの御用達。

日本と現地の時間が一緒に見える(充電なしで)。

Dscf7123


FMスキャンウォッチといって、時間を見るだけでなく、

FMラジオまで受信できちゃうすぐれもの。

空港の待ち時間に充電しなくてもFMラジオからニュースを聞けちゃいます。

Dscf7126

そして最後は、キャッチングデンパーと云って、電波時計で時刻補正。

国内旅行に出かける際に便利です(充電なしで目覚ましにもなるのです。

しかも大きさはiPhoneサイズ。

Dscf7109_2

さあ、電気を湯水のように使う生活から、一歩飛びだしてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月28日 (土曜日)

JAL CITY GUIDE

連休初日。

このブログを読んでいらっしゃる読者は・・・・、どこにも行ってないんでしょうね。

管理人もそうですが(笑)



この前、アマゾンを検索していたら、

JALのCITY GUIDEとCITY MAP。

結構高値で売られているのですね。

CITYGUIDEが一ケ国あたり平均3000円台でした。

確かにJALが会社更生法を申請するまでは、ビジネスクラスに搭乗すると配布されていました。

あれは結構便利だったですね。かさばらないから手で持って市内に行けるし、地図とショップが連動しているので、目的地が探しやすかったので重宝していました。

でも結構貯まってきたので、ほとんど廃棄しちゃいましたが、



大事に取っておけば、いいお小遣いになったものを残念!


このブログでも何度か書いていますが、電子書籍と一般の書籍は棲み分けされると確信しています。

なにしろマニュアルや使用説明書類は電子書籍では頭にはいりません。

大好きな小説、単行本は大事に残していつでも読めるようにしたいです。

でも、

新聞や、週刊誌そして旅行ガイドブックは電子書籍の方が便利です。

正直、2~3年前の旅行ガイドブックは、町が変わりすぎていたりすると、一度使うと無用の長物。

ゴミです。

電子書籍もiPadなどで見るとすごく楽。

ネットがつながる地域だと、電子書籍からその美術館やレストランの最新サイトにすぐとぶことができますから、いつでも最新情報にアクセスできます。

そして指日二本地図も拡大縮小できるのですごく便利です。

ぜひ一度見てください。

http://www.dlmarket.jp/manufacturer.php/manufacturers_id/1801

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいうくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月26日 (木曜日)

ヒルトン・プレミアクラブの使い方

管理人の旅好きおやじが入会したヒルトン・プレミアクラブ。

昨日紹介したカードで本当に魅力的なのか、ネットサーフィンで掘り下げてみました。


http://www.hpcj.jp/



こんな便利なサイトがあり(メンバーの案内書に書いてあったのだろうけど、整理が悪い管理人のつくえのどこかに眠ってしまいました)来年度から年会費が25000円かかることを再認識。


そして、平均宿泊単価が、他のシェラトンのSPGやインターコンチネンタルのPRIORITYCLUBなどの米系チェーン店よりも一泊当たり高額なのが判明(シェラトン大阪や、ウェスティン名古屋なら1万から1万2千円、シーズンによっては1万円切ることもあるのに対し、ヒルトンは1泊2万円台が中心)。

それでも、キャンペーンによりもっとお値打ちに宿泊できるのがないか、掘り下げてみると

ヒルトン・小田原の21日前予約で、夕食、朝食付きで、日曜日泊が18700円!

Hilton_odawara


しかも、天然温泉大浴場付き!


管理人がなにを言いたいのか、というのは感の良い読者はお分かりだと思いますが、

会社でよくあるゴルフコンペ!

管理人が総合商社にいたころはコンペは月曜日に開催されることが多かったですね(休日よりもゴルフプレー費用が安いからかな)。

しかしスタートの時間が早いため、前日にゴルフ場の近くまで行って、宿泊しておかなければなりませんでした。そして大概幹事さんにお願いして近くにある素泊まり1万円ぐらいのビジネスホテルに宿泊、せんべい布団にごわごわの浴衣で眠ったものでした。

ところが、

全室オーシャンビューの高級ホテルに宿泊して、食べ放題ビュフェの夕食と朝食がついて、天然温泉が付いて、しかも上の価格から20%引きなら・・・。

かなり魅力的では・・・、ありませんか?

さらにゴルフ場の近くにあるビジネスホテルではありませんが、
ヒルトンHHONERSのゴールド以上の会員になっていると、
部屋をアップグレードしてくれて(保証はないけど大体OK)ゆったりしたベッドで眠り、HHONERSのホテルポイントと航空会社のマイルが同時にたまって・・・。


十分に価値はありそうですね。

もっと他の用途も考えられるかもhappy01

==================

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

よろしければ、下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しく思います。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月25日 (水曜日)

ヒルトン・プレミアクラブ

ずっとJALのホームページでもANAのホームページでも、一年間年会費無料という謳い文句で会員を勧誘していた「ヒルトン・プレミアクラブ」。

どうせ二年目から会費をとられるのだから、入っても意味がない、とずっと思っていました。

既に、ヒルトン・HHONERS CLUBの会員になっているのだから必要ないだろうとも思っておりました。

ところが、以前母をヒルトン大阪のランチに連れて行ったところ、大層気に入りまして、また連れて行ってあげようと思い、その時にふとHILTONHHONERSの会員だったらレストランの利用でもポイントが貯まるのかな?と思っていたら・・・、ホテルのポイントと航空会社のマイルがダブルで貯まるのは宿泊の支払だけなのですね。こちらのカードではレストラン利用はダメみたいです。

そこで「ヒルトン・プレミア・クラブ」の案内をよく読むと、こちらの方の会員はレストランの利用だと10%引き、レストランの代金を宿泊代の精算時に回すと、2割引きということが分かりました。

これだと日本国内のヒルトンホテルに限定されますが、レストランを使う時に、使い勝手は結構よさそうです。

早速ヒルトンんg・プレミアクラブ会員申し込んで、届いたカードがこれ。

Hilton_premium_club_3


真っ黒なカードです。

なんか怪しげな・・・、

そんなことはないか。

いずれにせよ、二年目からは年会費が自動でかかるので、有効期限をしっかりチェックしておかねば。

もう一足早く届いていたのが、このヒルトン・HHONERSカード。

Hilton_hhoners
こちらはゴールドメンバーの通り、ゴールド色。

ヒルトンやコンラッドで宿泊する際に、何かサービスがあるそうで、そしてポイントを貯める際にも25%アップだそうです。

そして、そして、年間7回宿泊するとダイヤモンド会員にアップグレードしてくれるそうです。

最近は、PRIORITY CLUBのメンバーシップも格下げになったことだし、

今年はがんばってヒルトンチェーンに泊まってみようかしら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月24日 (火曜日)

ゴールデンウイークはどちらへ?

いよいよゴールデンウイークも近づいてきました。

読者の皆様は既に旅行の計画をたてられましたか?

管理人の旅好きおやじは新規事業の立ち上げ準備で、今回は旅行なしです。

もっとも、連休中にロングビーチで業界会議が開催されるので、以前に成田ロサンゼルス間の航空券は買っていたのですが、数日前に今回はキャンセルして、お盆シーズンに延期です。

なんで、連休や、お盆のシーズンに簡単に予約変更ができるのか??

それは、



Dscf6453





海外発券だからです。


日本で購入すると規則がやたらと厳しく、融通が利かないことが多いのですが、日本の連休、お盆の休暇というのは海外に住む人たちにとって関係ないですよね?

だから、日本での値段が高いピークシーズンや安いシーズンも発券国では関係なく、むしろ航空券を発券する国の現地の休日の方が運賃が高いです。

ですからその日を避ければ日本で購入するよりも日本のピークシーズンには予約が取りやすいです。

後、注意を十分に払った方がいいのは、結構予約が通りにくいマイルによる無料航空券です。

どうしても航空会社から見れば、無料特典航空券の旅行者は儲からない乗客なので、割り当て座席が極端に少ないです。

そして高いお金を払ってくれる乗客が集まらない場合のみ、無料特典航空券の乗客に追加で座席を割り振ります。

ですから、無料特典航空券相当マイルが貯まったら、それが仮に半年前であってもすぐに旅行計画を立てた方がいいです。

昨年の震災後は予約が取りやすかったですが、今年は取りづらくなっていますので。

また、次回も思い出したことを書き連ねます。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月23日 (月曜日)

今日、七年目に突入

読者の皆様、今晩は

管理人の旅好きおやじです。

そして7年目の浮気、ならぬブログ継続への突入です。

最近は新事業への準備が忙しくて、なかなかブログを書く時間がありません。

では旧事業は何かというと、

それは石油からつくられているものを植物からつくられる油に置き換える事業の

情報発信や輸入ビジネスなどです。

先日、全日空がこんなニュースを発表していました。

=========

日本空輸は17日、米ボーイングの最新鋭中型機「787」に食用油を主体としたバイオ燃料を混合し、米国-日本間を飛行すると発表した。欧州連合(EU)は航空機の温室効果ガス排出規制の導入を決めており、全日空はバイオ燃料について2020年までの実用化を目指す。

 バイオ燃料による飛行は、ボーイングから7号機目の787を受領する際に実施され、16日夜(現地時間)に米ワシントン州エバレットを出発し、17日深夜に羽田に到着。石油由来のジェット燃料にバイオ燃料を15%混合することで、燃費効率の高い787と合わせた二酸化炭素CO2の削減量は、中型機「B767」と比べて約30%減となる。

 

 このほか、全日空は11年9月、ベンチャー企業のユーグレナ(東京都文京区)に出資、ミドリムシから抽出したバイオ燃料の研究を支援しており、CO2排出量を20年度に05年度比で20%削減する目標を掲げる。

=======

この記事など、管理人のビジネスの中心範囲にあります。

そしていろいろな記事に全日空が使用したのは使用済みの食用油からのバイオ燃料と書いてありましたが、本当にそうなのでしょうかね。

日本では6~7年前ぐらいに使用済みの食用油から自動車を動かすバイオ燃料がブームになりましたが、これは使用済みの食用油にメタノールというものを混入して、油の中のグリセリンとメタノールを置き換えた、バイオディーゼル燃料というものなのです。

この燃料は「バイオ」と名付けるほどのすごい技術でもないのですが、ヨーロッパでは自動車にかなり使用されていたものです(ちなみにガソリンと置き換えるバイオ燃料はいわゆるバイオエタノールというもので、成分は簡単に言うとウイスキーみたいなものです)。

日本では、「このバイオディーゼル燃料はディーゼル燃料の規格に入っているものではない。だからディーゼル燃料に混入してはいけない。もしバイオディーゼル燃料をディーゼル燃料に混入したら、それはディーゼル燃料とみなす。よって20円以上の軽油引取税を徴収する。」というのが税務署の見解なのですね。

せっかく廃食油を集めて、バイオディーゼル燃料を作ってもこの税金を徴収されると石油からのディーゼル燃料よりも価格が圧倒的に高くなり、しかも廃食油から作ったバイオディーゼル燃料だと新品の食用油を原料としたものよりもどうしても品質が劣るため、日本では寒いところではこの年y蝋で動かした自動車が運転中にとまったりするという事件が起きていました。

だから今回の廃食油からのバイオ燃料という記事に疑問を投げかけたのです。

飛行機にバイオディーゼル燃料を使用すると云うのは特に目新しいものではなく、数年前からバージン航空、ユナイテッド航空、ルフトハンザ航空、カンタス航空そして日本航空も実績がありました。をブレンドして航空機専用に作られたもので、廃食油から作ったバイオディーゼル燃料を単体で15%も混入したという点が事実なら珍しい記事といえましょうね。

あれ?急に熱くこんなに長く語っちゃいました。


ま、7年目に突入しましたので、今後ともゆるりと継続していきます。

ごひいきのほどよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しく存じます。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月22日 (日曜日)

本日でブログ丸六年

このブログを開設してから、本日で丸六年となりました。

ブログ右下のバックナンンバーをクリックすると、過去の履歴が現れます。

長いようで、短い六年。

最初の頃のブログとかなり内容が変わってきていますが・・・(苦笑)

さて旅行記の方では、これからシドニーから成田に戻ります。

シドニー・キングスポート空港でチェックインを済まし、

カンタス航空のラウンジに入ります。

そしていつものようにここで朝食を頂くのですが、

このラウンジはビュフェではなく高級ホテルのように完全オーダー方式。

目玉焼きも、カリカリのベーコンも注文を受けてからつくってくれます。

ちなみに下は過去の画像からです。

Dscf5175_2
入 口

Dscf5177

レストラン。ここに白い服を着たボーイさんが注文を取りに来てくれます。

Dscf5180_2
パンの種類も選べます。

そして、この後JAL-772便に乗り込み、約8時間のフライト。

機内では映画を観たり、本を読んだりして過ごし、
17:05分無事成田空港に到着。

シンガポール、シドニーの駆け足旅行はこれにておしまいです(飛行機の中の説明が簡単すぎました?)。



さあ、明日からこのブログどうしようかなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

また、いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

<
人気ブログランキングへp>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月21日 (土曜日)

シドニーのホテルです

いよいよ明日で、




このブログ開始から丸六年が終了します。

中年になってからの六年は長い・・・・。

体力の衰えを感じだし、長時間パソコンへ向かう集中力がなくなってきて、すぐに他の事に関心がいったりします。

そして物忘れが激しくなる・・・・、


そうそう、昨日はホテルの紹介を忘れていました(upwardleftいいわけです‐笑)

シドニーのホテルは高い。でもホテルの会員に参加しているから大抵シェラトン系か、インターコンチ系です。ハイアットはシドニーには港の近くの一泊5万円程度のセレブ系しかありません。

2012020718480000


これがインターコンチ系のホリデイインの部屋です。

2012020718490000


会員になっていると、ミネラルウォーターか新聞をサービスで入れてくれるので少し得した気分になりますね。

画像の左真中に二本ミネラルウォーターが置いてあるのが見えると思います。

2012020718500000


いつも思うのですが、オーストラリアのホテルは古い設備が多い気がします。シンプルと云えばシンプルなのですが、同じチェーン店でも東南アジアの方が設備が新しい気がします。

2012020718500001

アメニティも歯ブラシ等はありません。

シンプルですね。

その分ホテル代が安ければいいのでしょうが・・・、

シドニーの物価は全般的に高いです。

最近は日本の方が安く感じます。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございます。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです


人気ブログランキングへ

そして明日はこの旅行記の最後です。

明後日は七年目に突入できる気力があるかどうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月20日 (金曜日)

シンガポールからシドニーへ

この時は、シンガポール航空の搭乗券を見せると金券をくれると云うキャンペーンをやっていて、

2012020707050000

これを貰い、

空港の土産物屋で、

2012020707240000

このチョコクッキーを貰いました。


そしてシンガポール航空でシドニーに向かいましたが、

時差の関係でシドニー・キングスポート空港に到着したら、

もう夕刻。

なんだか一日損をしたような気持ちです。

いつものように空港から電車に乗ってホテルに向かいました。

ホテルはダーリングハーバーのホリディイン。

チェックインしてから友人のカンタス航空のCAを呼び出し、

夕食に付き合ってもらいました。

その時の画像がないのが残念ですが、

チャイナタウンに行き、北京ダックをメインに数品注文。

そして食事の後ホテルに戻り

そこのバーで一杯飲んで別れました。

なんだかそのCAさん、関節の病気で今はフライトを中止しているそうです。

CAさんのお仕事も大変なのですね。


(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

このブログもあと2日で丸6年が終わります。

もしよければ下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。


人気ブログランキングへ






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月18日 (水曜日)

シンガポールの一日

SQ-633にて早朝シンガポールのチャンギ国際空港に到着。

そしてシンガポールストップオーバープログラムを使って、現地のホテルに割安で宿泊。

携帯で撮ったシンガポール・ストップオーバープログラムのカウンターです。

2012020608550000


現存する数少ない画像の一つです(笑)

プログラムではここのカウンターからホテルまでバスで送ってくれます。

バスに乗っているのは白人か中国系で日本人は誰もいませんでした。

そして到着したホテルは川沿いにある中国系のホテルでした。

カメラがないのと、やはり夜行便で眠いのとで、ホテルの部屋の写真はとれませんでしたが部屋は可もなく不可もなくという感じでしょうか。

シャワーを浴びた後ベッドで思わず爆睡。

するとどこからか電話の音が聞こえ、目を覚ますとマレーシアの取引先がホテルに会いに来てくれていました。

急いでロビーに降り、ビュフェの昼食をとりながら商談。

数時間後、彼らと別れて別のシンガポールのお客に会いに出かけます。

夕刻にはシンガポールの中華街の中にある屋台街みたいなところで夕食。にぎやかで面白かったです。



そして、ホテルに戻ってメールチェック後就寝。

翌朝は迎えのバスにピックアップに来てもらい、シンガポールのチャンギ国際空港に向かいました。

(続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月17日 (火曜日)

旅行記再開です(写真はほとんどないけど)

間が空いてしまいました・・・・。




うーん、写真なしで旅行記を書くことの難しさ。

実感しました( ̄Д ̄;;

二月に行ったシンガポールとオーストラリア。

その時、このブログを始めてから初めてデジカメを忘れて出かけてしまい。

筆がずっと止まっていてました。

なぜか書こうと思ってパソコンの前に向かうと、毎日フリーズ。

いや、それを克服しないとこのブログの7年目を迎えられない・・・。

よし・・・、無謀にも再開しましょう!

そのフライトは羽田発のSQ-633便。

深夜発のため会社から空港に直行です(羽田発は便利)。

一応、今年からプラチナメンバーでANAのラウンジが使えるため、

羽田国際線のラウンジに入ってみました。

ここは成田よりも料理の品揃えは多いですが、ラウンジはすごく混んででいました。

座席数は約300。

ビジネスクラスとプラチナ会員、スーパーフライヤーズ会員用がANAラウンジ、

そしてファーストクラスとダイヤモンド会員がANA SUITEとなっているようです。ANA SUITEラウンジには入ったことは一度もありません。

2012020522000000

ちにみに管理人が意地汚いからか、携帯のカメラで撮ったラウンジの風景ではなく、料理の画像が残っていました。

左上のカレーライスはJALのビーフで煮込んだような茶色いカレーと違い、ごくどこにでもあるような一般的な万人受けするカレーです。

後、ハンバーグやら細かい料理をすこしずつもう一つのお皿にとると、

こんなに盛り付けが汚くなりました(笑)。

ビールを飲んで、飛行機に乗ると後は眠るのみ。

気が付いたらもうシンガポールチャンギ空港に到着していました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 6日 (金曜日)

またまた金色の封筒が、

先月のシンガポール、シドニー旅行のブログへのアップをどうしようか思案中に・・・

こんな封筒が届いたのでご紹介します。

Dscf1842


これは封筒の裏ですが、金色に覆われているということは。

Dscf1843

中に入っていたのはこんなもの。

Spgcard


会員番号等は消してあります。

シェラトンホテルやウェスチンホテルグループのSPG。

今年の会員資格も無事ゴールドを達成。

(インターコンチネンタルホテルのあるPriorityClubはシルバーに格下げでした。)

Dscf1844_2


面白いのはこのカード。



これはなにかというと、ホテルのスタッフのサービスを嬉しく思ったり、感激した時にこれを一枚切り取って渡すそうです。

まあそういう場合には、今まではチップを渡していましたが、
チップだとその場限りですが、
これだとカードを集めて上司に提出することが従業員の評価上昇につながるわけで、
給与アップの可能性もあります。

その場で渡すチップよりも嬉しいかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 5日 (木曜日)

お詫び

え~~。

皆様にお詫びしなければならない事があります。



実は、


三月にシンガポールと、オーストラリアに行ったのですが・・・・、



今回、初めてカメラを持って行くのを忘れ、

画像がほとんどありません!



この旅行記を書くべきか、無視すべきか、思案中です・・・


(本当は会社の決算でブログを各時間がなかったかったこともあるのですが)。



ちなみに今月の23日でこのブログを開始してから丸六年を経過し、七年目に突入します。

ブログの過去の記事を最初から見ると、その年の航空業界の流れや海外の風景が今と違っていたりして面白いですよ。

とお茶を濁して、今日は失礼しますcoldsweats01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

存続のためにもこちらだけはクリックよろしく。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 1日 (日曜日)

今度はデルタ航空

3月は航空会社のカードラッシュでしたが、

今度はこんな封筒がきました。

Dscf1828


CitiCardから。

Dscf1829


中に入っていたのは、DELTA SKYMILE CITIゴールドカード。

今までクラシックカードというごく普通のカードに加入していました。

年会費が1万円ほどかかりますが、マイルが失効しないのと(今ではカードに入っていなくても失効しないのかな?)、数年ほど前はアジア方面のデルタ航空(旧ノースウエスト航空)がビジネスクラスでもほんのわずかのマイルで行けたので、このカードでせっせとマイルを貯めていました(笑)その後、ノースウエスト航空とデルタ航空が統合し、アメリカ路線の延長のようなアジア区間に対して(アメリカの本社も意識していなかったのが)あまりにも必要マイル数が少なすぎることに気づき、大幅に必要マイル数をあげてきたのです。管理人もそれからノースウエスト航空には乗らなくなったのですね。

ここ2~3年DELTA航空に搭乗したことはありません。

ちなみに、久しぶりにDELTAのサイトにアクセスしたらなんと16万マイルも貯まっていました。 ただここのサイトはもうひとつ整理されておらずよくわからないので、ついつい敬遠してしまいがちです。

話を戻しますと、このゴールドカードではショッピングに100円で1マイルではなく、100円で1.3マイル貯まるとの事。

そしてカードの年会費を支払うたびに1,500マイル、2014年1月からは3000マイル貰えるとの事です。

もうひとつの特典はデルタスカイラウンジ(空港のラウンジね)が年間3回または3名使用可能ということです。これが一番魅力的かも知れ、ませんね。

さて、これらの特典が有効なのは本日からです。

新カード

Dellta_skymile_new

旧カード

Dellta_skymile_old


特典は今年末までで来年からは年会費がゴールド会員の会費(+8500円)値上がりするそうですので、継続するかどうかはそれから考えたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »