« フォーシーズン・ムンバイ | トップページ | ロクシタン風呂 »

2012年3月 4日 (日曜日)

ムンバイ雑感

別に、インドに偏見を持っているわけではありません。マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシアの田舎の方にも何回も云っていますが、それらと比べても今回カルチャーショックがありました。

Dscf1451a
ムンバイに4日間いてホテルの部屋から見えた周りの景色ですが、

一見緑が多くて過ごしやすそうです。

しかし、この緑の地域には我々、一般人は入ることができませんでした。

その向こうにビルもあるのですが、ホテルからは遠いため、管理人が好奇心で散歩で入ったのはその緑の左上にある街なみです。

いや街並みというよりも、なんというのでしょうか、商店街?一歩足を踏み入れると空気が急に変わりました。商店街とは云っても足場はでこぼこ、何を売っているのかよくわからない店が多いです。

と思いながら歩いていると目の前ににゅっと急に牛が出て来たり、

反対側には鼻の形がヤギではないのですが、ヤギと似たような動物が歩いていたり、

このやぎもどきはすぐ管理人のそばで手が当たりそうなところに立っているのです!

その向こうでは黒い犬が寝そべって、はぁはぁと息をしていていました。、

その横ではじいさんがフライパンのようなもので揚げ物を作っていました。

じいさんは裸足で、短パン一丁の姿です。

まあ、周りがあまりにも埃っぽいのでこの揚げ物は買いませんでしたが、ホテルの物価と違い、揚げ物のお菓子のようなものの1個が日本円に換算して、1円ぐらい。

子供も裸足で脚が白く粉っぽい色をしていたり、小さな子はふりちんで走っていたりしていました。

ジャケットを着ていた管理人は、この町並みで完全に浮いていて、

カメラをすごく出しにくい雰囲気で、

写真を撮ろうものならみんなから取り囲まれそうな雰囲気でした。

急ぎ足で商店街から戻り、無事に警備員が何重にもチェックしているホテルに入りました。

部屋に戻って水を一杯飲んで会議場に移動するのにタクシーを呼びました。

呼ばれたタクシーがホテルの玄関前に来ました。

今回見ているとムンバイのタクシーは9割以上はタタ社の車ですね。べらぼうに安いらしくて28万円らしいです。まあ狭いというか、それ以上に天井に頭がつきそうで、しかもほとんど洗車しないからか、汚れている。

こんな感じです。

Dscf1654a

サイドミラーがありませんし、椅子が薄いので尻がすぐに痛くなりました。

それと運転手さんが英語がわからないので

ちゃんと目的地に行ってくれるのか不安でしたね。

まあ、ああだこうだといいながらも、無事に4日間の会議を終えしました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

|
|

« フォーシーズン・ムンバイ | トップページ | ロクシタン風呂 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/44367480

この記事へのトラックバック一覧です: ムンバイ雑感:

« フォーシーズン・ムンバイ | トップページ | ロクシタン風呂 »