« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土曜日)

2012年度JGPカードが届きました

先週のANAカードに引き続き、JALよりJGPカードが到着したのでご紹介します。

JALのサファイヤ(ANAのプラチナに該当)よりもちょっと上で、JALのダイヤモンド(ANAも同じダイヤモンド)よりも下のクラス。ANAには該当するクラスがありません。


送られてきた封筒がこれ。

Dscf1824

中身がこれでした。

Dscf1825


この中には、ラウンジクーポンが三枚。

ファーストクラスアップグレードクーポンが二枚。

フラワーギフト券が一枚。

それと5000円の利用クーポンが4枚。

それに、今年限りのおまけでファーストクラスアップグレードクーポンが2枚追加で入っていました。

Dscf1826


もちろん既定の、アップグレードポイントはネット上に振り込まれていたので、

早速次回の海外出張で使わせてもらいました。

なんだかJALの方がANAよりもサーブ酢が充実しているような気がしてきました。


今年は、LCCがどんどん日本に参入して飛んでくるので、そちらの方も一度体験で乗ってみたいです。いろいろな航空会社に乗り始めたので来年は間違いなくJALもANAも格下げでしょうねcoldsweats01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。またいつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月28日 (水曜日)

ANAのカード枚数が多い・・・。

つくえの周りを整理していたら、昨日のプラチナカード以外にも全日空から結構何度も封筒が来ていまして、

混乱したので整理してみました。

Dscf1822

こんな封筒も届いていたのです。

昨日と似たような封筒とカードですが、

Cci20120328_00000

こちらは"ANA SUPERFLYERSCARD"とあります。

確か、スーパーフライヤーズカードは以前に申し込んで到着していたはずですが、

Dscf1823_3

Cci20120328_00001_4

こちらは”SUPER FLYERS ANA CARD”

言葉が若干違う。

説明書を読むと、最初の方はラウンジカードらしいですな。

下のカードだとラウンジには入れないのかしら???

Dscf1820

別の封筒には、こんな包みが入っていて。

Dscf1821_2
こちらの方はネームタグでした。

いろいろとカードが多すぎて・・・、なんとか一枚に集約できないものでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もさいごまでおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月27日 (火曜日)

ANAプラチナカード

日曜日に何年ぶりかで雹(ひょう)を見ました。

その時はさほど寒くはなかったのですが、外で突然大雨のような音がしました。

その少し前まではいい天気だったのになんで急に大雨が、と思っていると、

Dscf1817

雨粒がはねているではありませんか!

そして椅子の上の雨粒が転がっている・・・?

Dscf1816


そうなんですよ、川崎さん
雹なんです。久しぶりに見ました。



と、前ふりにはなんの関係もなく、全日空からぶ厚い封筒が届き、

Dscf1818


中をあけると、プラチナカードと一式の書類が入っています。

Dscf1819
特典は、

4月1日から来年の3月31日にかけて搭乗マイルが100%アップ。

プラチナサービスデスクの利用

空港ラウンジの利用

空港での空席待ちでの優先。

そしてアップグレードポイントんの付与。

とおおむねJALのサファイアと同じような特典です。

JALのサファイアよりも優れている点は、国際線でエコノミークラスのチケットを購入してもプレミアムエコノミーに空席があればアップグレードしてくれる点と、スタアラのゴールドの特典が使えることでしょうか。

Ana_platinum


ちなみにこちらがプラチナカードです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年3月21日 (水曜日)

沖縄の地価

沖縄の住宅地の平均地価は1平方メートル当たり7万円ちょっとらしいです。

東京でのワンルームマンションの家賃が平均で7万円ちょっととすると、1年で84万円。

1年分の家賃で、12平方メートル(ワンルームマンションサイズ)の土地が買えてしまうのですね。安いsign03

今回管理人はJAL CITY那覇に宿泊し、1泊あたり1万数千円でしたが、街を少し歩けば、目が点になるようなホテルが一杯ありました(ビジネスでは使えませんが)。

Dscf1705

宿、リトルアジア。

一泊1200円


Dscf1706

ステラリゾート、1000円から、個室1750円から。

Dscf1708

ロハスヴィラ一泊1000円から、個室2500円から。

学生時代にバックパッカーとしてヨーロッパを回った時の宿を思い出し、懐かしい気分に浸りました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までhおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ



| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2012年3月20日 (火曜日)

那覇二日目

沖縄大学の先生に連れていってもらって、まず琉球大学へ。

Dscf1695

クヮンソウ(別名アキノワスレグサ)という関西の大学や企業と共同研究している沖縄伝統の植物。

いらいらに効果があると云うもので、現代人にとっては必要なんではないでしょうか

(これは仕事とは関係ないんだけどね)。

琉球大学の教授とのお話は置いといて、次に沖縄大学に向かいます。

Dscf1699

Dscf1700_2
ここでの打ち合わせもパスして、

大学の向かいの定食屋で沖縄名物の「そーきそば」を頂きます。

学生が多いだけあってボリュームは十分です。

Dscf1698_2


そして、ちょっと時間が空いたので、

ぺりル(ペリー)提督の上陸の地へ。

Dscf1703

ペリーは黒船来航として有名な浦賀に現れましたが、その前に沖縄王国に乗り込んでいたのですね。

今ではここは外人墓地として使われています。

Dscf1704

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月19日 (月曜日)

JALシティ那覇の朝食

一階が朝食のレストラン。

Dscf1687

JALシティ那覇では沖縄らしい料理も取りそろえております。

Dscf1685

ちょっと色がおかしいですが・・・、これは朝です。

Dscf1688

あ、色が戻った。

Dscf1686


目玉焼きだけ別のお皿に盛ってもらったけど、

少しずつ料理をお皿にとっても、

一つのお皿の上に料理が積み重なっていけば、

そして、お腹に入れば、

すべて同じですcoldsweats01

この後、沖縄大学の先生が時間よりも早くホテルに向かいに来てくれて、

大急ぎでかきこんでタクシーに乗り込みました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

<
人気ブログランキングへp>





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月18日 (日曜日)

沖縄ニ日目

翌日の那覇の朝はいい天気です。

Dscf1684

ホテルを出発する前に、JALホテル那覇の室内をご紹介しましょう。

Dscf1689


白と赤を使ったおしゃれなデザイン。

Dscf1690

玄関から寝室までの距離もあり、一見欧米の高級ホテルの部屋っぽいですが、

Dscf1691

こちらから見ると、やはり狭い。一応JALホテル・ゴールドメンバーでアップグレードして戴いた部屋なんですけど。

Dscf1692

数日前に宿泊していたインド・ムンバイのホテルの部屋が嘘のようです。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月17日 (土曜日)

海外?国内?沖縄です

インドから帰国して数日後、会社から午後の便で沖縄へ飛びました。

羽田空港から全日空機のエコノミークラス(全日空には日本航空のクラスJのようなシートはないのですね)に搭乗です。

Dscf1675


まあ、機内は満席で、子供連れが多く、

とても写真など撮る余裕はありません。

ひたすら機内のお茶を飲んで単行本を読んで時間をつぶします。

那覇空港に到着したら、大学の先生が迎えに来てくれていて、そのまま米軍クラブとやらで食事をしながら打ち合わせ。

米軍将校のためのレストランということで、写真はなし。

T-ボーンステーキを頂いて、そこからホテルJALシティへ送ってもらいました。

夜中に小腹がすいたので、隣にあるコンビニLAWSONに買い出しへ。

Dscf1680


夜遅く、食べすぎかな(苦笑)

Dscf1681


おにぎりの製造元は一応沖縄。

Dscf1682

お茶はさんぴん茶。

「さんぴん侍めsign03」、なんて言葉が時代劇にありましたね。

Dscf1683_2


カルビーのぉ、ポテトチップス。

石垣島ラー油味でした。・・・辛い!

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月16日 (金曜日)

インド旅行おしまい

シンガポールに到着した後現地でお客回り。

そして空港に戻り、全日空の羽田行き夜行便に搭乗。

Dscf1674

眠る前に、軽くうどんを頂いて就寝。

そのまま寝込んでしまい、

目をあけると既に空港に到着してしまっていました(笑)

というわけでバタバタしてしまい、結構疲れ切っていて帰りの機中の写真はこの一枚以外ありませんでした。

なんともしまらない終わり方で・・・申し訳ありませんsign03

((雑感))今回久しぶりにインドへ来て、見て、思ったのは、前回津波の後インドネシアのメダンへ行った時と同じように金持ちと貧しい人たちが混在して生活しているということです。

軽いカルチャーショックを受けました。

この貧富の差が極端で、日本などは比べ物にならないと云う事です。そして庶民もそれを受け入れているということです。

日本では貧しい人たちが住んでいる地区に大金持ちの家や高級ホテルが建設されると云うことはなく、なんていうか住み分けができている(例えば成城、田園調布、白金など)気がしますが、インドの泊まったホテルの隣が、まるで難民のような貧しい人々が生活しているのです。

粗末な服を着ている人たちが住んでいる地域の隣で、管理人が宿泊したようなホテルで欧米人が美食に明け暮れている生活を見ると、文化の違いを感じます。

日本では一昔前に、「一億総中流階級」という言葉がはやって、その意識をみんなが持ったように思えるのに対し、インドでは昔からカースト制度という階級分けが行なわれていて、国民はその階級分けを当然のこととして受け入れて来ている。この意識の違いをそう感じるのでしょうか。

今、インドではIT産業がはやっていますが、この職業はカースト制度ができた時にはなかったからともいわれています。この問題は相当深いみたいですね。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月14日 (水曜日)

インド・ムンバイ出発

iインド・ムンバイの空港はものものしい雰囲気です。

・そして

あまり早く空港に到着すると、銃を持った係員にはばまれて空港内に入れません。

ものものしい出国審査、そして税関をくぐりぬけると、ごく普通の見慣れた光景、免税店があるターミナルに着きます。ここではシンガポール航空、というかスターアライアンスのラウンジでメールチェックをすることにしました。

Dscf1660


ラウンジの軽食、サンドイッチとフルーツをつまみながら。

Dscf1661
ここで初めてインドノビールを飲んだ気がします。

ちなみに会議のパーティでもノンアルコールでしたもんで・・・。

お味は意外といけます。

Dscf1662


そしてシンガポールに向かう機内の中ではシンガポールスリングをいただき、

Dscf1663

その後には軽食をいただきます。

Dscf1664

そしてデザートは・・・、なぜかみかんと柿。

そのまま皮付きでぽんとだされ、

ひょっとしてこれは謎解きか何かかと思ってしまいましたcoldsweats01

Dscf1665

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月 9日 (金曜日)

車窓からみたムンバイの町並み

こちらでの会議も終わり、ホテルに戻ってきた時と同じBMWで空港に向かいます。

Dscf1611


最初は往復タクシーを使おうと思っていたのですが、あの狭さと座席の硬さを毎日ホテル=会議の間で味わうと、多少高くてもホテルの車の方が正解でした。

Dscf1646


も、日が暮れかかった夕刻で、ラッシュアワーの時間でしょう。行き買う車の数が多いです。

Dscf1647


インド洋の海岸。

結局残念ながら、一度も海に来ることはありませんでした。Dscf1648

車が猛スピードで走行するあたりに旧式の信号がありましたが、道には歩道の印も何もありません。車は止まってくれるのでしょうがわたしだと何だか怖くて、渡れないでしょうね。

Dscf1649_2
インド洋の夕日。

Dscf1650_2

ムンバイの繁華街に突入したようです。日本ではありえないようなビル。

Dscf1651_2

インドのサリーを間近で見ることができた。

Dscf1655_2

そして一時間ぐらいで空港に到着しました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月 7日 (水曜日)

ホテルの外と中での昼食

国際会議で数日の間食べていた昼食。

L01

カレーを三種類置いてある壺から自分で選ぶのですが、そもそもカレーの種類が三種類しかないのでオプションがあってないようなものです(苦笑)

後は海老のケチャップ炒めが一切れと、商店街の道で揚げていたのと似たお菓子、それにご飯とナン。

容器は見たことがないほどすごく薄いプラスチック。持ち運ぶとき注意しないと壊れそうでした。

飲み物はお水飲みです。

さすがにこれが数日続くと飽きて来て、ホテルのレストランで一度昼食をとりました。

L02
「BENTO LUNCH」と書いてあったので注文すると、大正解!

活き返ります。

このレストランには日本人シェフがいて彼が作っているそうです。

昼なのでアルコールは控えましたが、コーラを注文。味噌汁が付いてきます。

L03


刺身はちょっとつまんでから、カメラに収めることを思い出したので一。二切れ減っていますcoldsweats01

まさかインドで刺身を食べることができるとは・・・、インドマグロがあるぐらいだから、こちらのほうが新鮮なのかな?

L04
味噌カツ、旨かったです。

L05_2

お米は焼き飯にしてありました。これも旨い。

そして夜、眠る前にシェフからのプレゼントと云って、こんなお重が部屋に届きました。

L06

蓋を開けると、裏巻にしたかっぱ巻きが入っています。

L07_2

この心配りが嬉しいです。

フォーシーズン・ホテルにしてよかった。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月 5日 (月曜日)

ロクシタン風呂

ホテルの向かいの貧しい地域と正反対のフォーシーズンホテル。

なんだか彼らに悪い気がしながらもふかふかのベッドで寝てしまいました。

バスルームのアメニティは「ロクシタン」。

01

歯ブラシとひげそり。

02_2
こちらにもロクシタン。

03_3


そしてこちらにも、

04

こりゃ一度は、シャワーでなく風呂に入ってみなきゃ、と思い立ち明るいうちからひと風呂浴びてきました。

05_2
明るいうちから風呂に入れるのって、気持ちいいですね。

07_2

外が眺められるようになっていますが、ホテルより高い建てものがないので、覗かれる心配はありません。

06_2

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年3月 4日 (日曜日)

ムンバイ雑感

別に、インドに偏見を持っているわけではありません。マレーシア、タイ、ベトナム、インドネシアの田舎の方にも何回も云っていますが、それらと比べても今回カルチャーショックがありました。

Dscf1451a
ムンバイに4日間いてホテルの部屋から見えた周りの景色ですが、

一見緑が多くて過ごしやすそうです。

しかし、この緑の地域には我々、一般人は入ることができませんでした。

その向こうにビルもあるのですが、ホテルからは遠いため、管理人が好奇心で散歩で入ったのはその緑の左上にある街なみです。

いや街並みというよりも、なんというのでしょうか、商店街?一歩足を踏み入れると空気が急に変わりました。商店街とは云っても足場はでこぼこ、何を売っているのかよくわからない店が多いです。

と思いながら歩いていると目の前ににゅっと急に牛が出て来たり、

反対側には鼻の形がヤギではないのですが、ヤギと似たような動物が歩いていたり、

このやぎもどきはすぐ管理人のそばで手が当たりそうなところに立っているのです!

その向こうでは黒い犬が寝そべって、はぁはぁと息をしていていました。、

その横ではじいさんがフライパンのようなもので揚げ物を作っていました。

じいさんは裸足で、短パン一丁の姿です。

まあ、周りがあまりにも埃っぽいのでこの揚げ物は買いませんでしたが、ホテルの物価と違い、揚げ物のお菓子のようなものの1個が日本円に換算して、1円ぐらい。

子供も裸足で脚が白く粉っぽい色をしていたり、小さな子はふりちんで走っていたりしていました。

ジャケットを着ていた管理人は、この町並みで完全に浮いていて、

カメラをすごく出しにくい雰囲気で、

写真を撮ろうものならみんなから取り囲まれそうな雰囲気でした。

急ぎ足で商店街から戻り、無事に警備員が何重にもチェックしているホテルに入りました。

部屋に戻って水を一杯飲んで会議場に移動するのにタクシーを呼びました。

呼ばれたタクシーがホテルの玄関前に来ました。

今回見ているとムンバイのタクシーは9割以上はタタ社の車ですね。べらぼうに安いらしくて28万円らしいです。まあ狭いというか、それ以上に天井に頭がつきそうで、しかもほとんど洗車しないからか、汚れている。

こんな感じです。

Dscf1654a

サイドミラーがありませんし、椅子が薄いので尻がすぐに痛くなりました。

それと運転手さんが英語がわからないので

ちゃんと目的地に行ってくれるのか不安でしたね。

まあ、ああだこうだといいながらも、無事に4日間の会議を終えしました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月 2日 (金曜日)

フォーシーズン・ムンバイ

フォーシーズン・ムンバイのホテル代は日本の半分ぐらいかな。

それでも相当立派な部屋でした。

Dscf1432

クローゼットルーム。わざわざ浴衣を用意してくれました。

Dscf1431

ベッドルーム。ダブルサイズベッドが二つ。

Dscf1439

書斎デスク。

Dscf1433

バスルームはシャワールームが独立式。明るいですね。

Dscf1435

バスタブもヨーロッパ風です。バスタブの横にガラス窓があるのが開放的でいいですね。

Dscf1440

コーヒーや、紅茶などのドリンク類が置いてあります。なんだかゴールドで色をまとめてあるとリッチになった気がしますね。

次回はホテル周りの町並みの感想ですが、残念ながらそこら辺は写真を撮る雰囲気ではなく(本能的に危険を察知してしまいました)この回は文章だけになります。

実は管理人はここでかなりカルチャーショックを受けてしまいました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ



















| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月 1日 (木曜日)

ムンバイに到着!




ようやく飛行機もインドの上空に近づいてきました。

Dscf1427


若いころからに来て以来(当時は入国拒否だったけどで)、久しぶりのインドなので、若干緊張します。

Dscf1428

空港に無事着陸したのですが、インドの空港内は写真撮影禁止なので迎えの車に乗ってからです。

Dscf1429


宿泊予定のフォーシーズンに車の手配を頼んだのですが、BMWの車で運転手が待っていました。

誌後部座席も広くてなかなか快適です。

Dscf1430


車が止まった瞬間に写真を一枚。

いやぁ、インドに来た!という印象です。

Dscf1586

到着したフォーシーズン・ホテルのロビー。

一歩外と違って豪華です。

Dscf1585

ホテルに入るのに、外には銃を持ったガードマン。右側の玄関では空港のように金属探知ゲートを通らないと中には入れません。
(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものようjに下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »