« 機中でうまく眠れるかどうかが旅行の勝負 | トップページ | ハブ空港にはカンタス機だらけ »

2012年2月 8日 (水曜日)

中国の勢いがオーストラリアにも!

このブログでは、シドニーに到着した頃の話ですが、

現実ではさっき(数時間前)シドニーから戻ってきました。

でも順番が分からなくなってしまうので、時系列的に進めていきます。

Dscf1300

シドニーの空港でのクリスマスツリー。

暑いのにクリスマスツリーがあるのは・・・、どうも不思議な気がします。

乗り継ぎに時間があるので軽くハンバーガーを小腹にいれて搭乗を待ちます。

Dscf1301_2


、オーストラリアでは、『バーガー・キング』は『ハングリー・ジャック』という名前を使っているのですねぇ。王様か腹ペコか、どちらがあっているのでしょう。

そうそう、シドニーの空港内野土産物屋で以前は日本語表示をあちこちの構みかけたのですが、国の勢いの違いなのか、最近は中国語表示が多くなりました。

Dscf1302


中国のクレジットカードが使えるよ、という案内。

Dscf1303

黄色い看板で大きく、中国語の表示が!

そして空港内には中華レストランも!

Dscf1304

なんだか、オーストラリアなのか、香港あたりなのかどこの空港にいるのかわからなくなってきました。

(続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。


人気ブログランキングへ



|
|

« 機中でうまく眠れるかどうかが旅行の勝負 | トップページ | ハブ空港にはカンタス機だらけ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/44039925

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の勢いがオーストラリアにも!:

« 機中でうまく眠れるかどうかが旅行の勝負 | トップページ | ハブ空港にはカンタス機だらけ »