« 最近売込み電話、ファックスが多くない? | トップページ | 今年で海外旅行歴40周年! »

2012年1月31日 (火曜日)

あなたは旅行ツアー派?個人旅行派?

海外旅行の醍醐味ってなんでしょうね?

生まれて初めて海外旅行に行くときには、旅行ツアーに参加される方が多いと思います。

確かに、すべてが旅行代理店におまかせで、旅行者にとってはただ添乗員について行くだけで楽です。

しかも総体的に安い(二人以上で行く場合にはホテルの一部屋を2~3人以上で宿泊することになりますので宿泊料が個人で泊まる場合よりも全般的に安い場合が多い)。

まあいずれにせよ初めての時は体験する異国への興奮から、見るもの聞くものすべて新鮮でした。

ところがその内旅慣れて来たり、ひとりで海外に出かける場合には逆にこの旅行ツアーがうっとうしくなる時があるのです。

まず、市内観光付きツアーというのが曲者です。

お値打ちのようですが・・・、やめたほうがいいです。

まずツアーの市内観光集合場所に行くとシールやバッジを渡されますね。しかも集合場所がDFSなどの土産物販売店というのが多いです、市内観光バスにホテルでピックアップされても、まあ土産物屋で費やす時間が長いこと長いことsign03

シンガポールツアーの「海からマーライオンを観る」というところでは、マーライオンの横を船がすっと通って(その時間わずか30秒)、みやげ物屋に到着。そこで「ショッピング時間が40分shock

しかもマン・ツー・マンで店員が我々につきっきり。何か手に触ろうものなら、即座に店員が「それを求めですか?」と愛想笑いしながらにじり寄ってくる。

でも売っているものは、シンガポールのロゴ入りチョコレートや、ボールペン、シンガポールの絵の入った壁掛け。文鎮、そして丸い半球のガラス玉の中にちゃっちいシンガポールの町があって上下をゆさぶるとシンガポールに雪が降る・・・・、シンガポールに雪が降るか!

読者のみなさんもこの中から欲しい土産物なんかないでしょ?

なんて決めつけれら手も困るでしょうけど、

ところが、このもし似たようなものを売っていても、そこでの値段はもっと安い。

業界の人に聞いたら、これらのツアーで連れて行かれた店では、その胸に付けたシールや、バッジを目印にその旅行代理店に後からリベートが支払われるのだそうですね。

旅行代理店も自分たちの手数料を増やすためには

積極的に市内観光を勧め、

いや義務付けるところさえありますcoldsweats01

そして、二回目に行くときには、もっとゆっくりとあそこを観たかった、ツアーに入っていなかったけど有名な美味しい店で食事をしたい、あの有名なホテルにも泊まってみたい、などの要望が強くなって個人旅行が増えてくるのです。

まして同じ海外地域に二回目に行く場合だったり、出張で出かける場合には空港で時間を有効に利用したい、集合時間から2~3時間も飛行機の出発まで空港で時間を無駄に費やしたくない、こういう場合に空港ラウンジがすごく嬉しくなってくるのです。

これらの空港でラウンジはどのようにすれば使えるようになるのかは、今まで約5年間のこのブログの記事で紹介してきました。例えば名前はいろいろありますが航空会社のゴールドメンバー、になったり、航空会社と提携しているクレジットカード会員になったり、楽天カードなどでPriorityPassを発行してもらったりなどがあります。

ということで、次回(一応明日の予定)は、

ひさびさに日本航空の成田空港ラウンジの紹介から始めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。


人気ブログランキングへ

|
|

« 最近売込み電話、ファックスが多くない? | トップページ | 今年で海外旅行歴40周年! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/43932446

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは旅行ツアー派?個人旅行派?:

« 最近売込み電話、ファックスが多くない? | トップページ | 今年で海外旅行歴40周年! »