« JAL搭乗100万マイル達成! | トップページ | 搭乗すれば早速現地の雰囲気を味わえます »

2012年1月 5日 (木曜日)

スカンジナビア航空でヨーロッパへ

ずいぶんと更新が空きましたので、昨年ハロウイン頃に行ったオーストリア・ウイーン旅行記から再開しますね。

管理人は日本航空100万マイル達成といっても日本航空以外の飛行機には乗らないわけではありません。

何しろ、海外出張にでかける時は重くてもパソコンは持たなければならないし、ネット接続ができる場所を常時探さなければならないし、気分も重いし、何しろ友達と一緒にはしゃぐこともないのでうきうきしないのですね。そうなると楽しみは如何せん寝ることと食べることになってしまいます。

そうなると空港のラウンジは大変ありがたい訳です。

日本航空だとJALグローバルクラブ(JGC)の永久会員になれるので、エコノミーでの搭乗であろうと、ツアーでの搭乗であろうとにラウンジに入れる点が嬉しい訳です。

またJGCのメンバーの中で年間八万間マイル搭乗すると、JGCプレミアという四角を貰え、ファーストクラスのラウンジを使えるわけです。そこでパソコンを使って仕事をする場合と、一般のような空港の通路にあるパソコンコーナーでお金を払ってネット接続するのとでは雲泥の差があるわけですよね。

何しろ、ラウンジではシャンパンを飲みながら、食事をしながらパソコンに向かえて椅子の質もいい。

一人で出張する場合にはやはりこの魅力には勝てません。

さて、今回はJALでなくSASでウイーンに行くことになりました。(理由は単純にこの時、日系航空会社と違ってビジネスクラスがすごく安かっただけすが)

Dscf1143

SASはスタアライアンスに加盟しているので、成田での共有ビジネスクラスラウンジはANAラウンジを使わせてもらいます。

Dscf1144


ANAラウンジは満席で、二回の特別室の方に案内されました。

Dscf1148


といっても、下のラウンジとたいして変わりませんが。

Dscf1145


JGCプレミアを使ってのJALのファーストクラスラウンジに慣れてしまうと、こちらの食費がしょぼく見えてしまいました。

Dscf1146

サンドイッチにおにぎりとコーヒーという変な組み合わせ。

一通りメールチェックをしたのですが、まだ小腹がすいていました。

そこでラウンジ内ををうろちょろしていると、

うどん蕎麦の模擬店?が見つかりました。

Dscf1150_2
立ち食いうどん屋を思い出してしまうような作りですが、

Dscf1151

取りあえず、山菜蕎麦を頂いて、

飛行機に乗り込みます。

<人気ブログランキングへp>

|
|

« JAL搭乗100万マイル達成! | トップページ | 搭乗すれば早速現地の雰囲気を味わえます »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/43633996

この記事へのトラックバック一覧です: スカンジナビア航空でヨーロッパへ:

« JAL搭乗100万マイル達成! | トップページ | 搭乗すれば早速現地の雰囲気を味わえます »