« 深夜ウイーンのホテルやっとに到着 | トップページ | ザッハトルテ »

2012年1月18日 (水曜日)

ウイーン街歩きに便利なもの

海外に出かけると道を歩くことが多くなります。

ましてや見知らぬ街を歩くので、地図を片手にということになりますが、

その場合自分がどこに向かっているのかが地図を観ていても分からなくなることがあります。ましてやGoogleから印刷した地図だと、印刷字体が鮮明でなくさらに分かりにくいことになりますね。

わたしが海外に行く場合に常に持って行くのは、コンパス、方位計。

Oilcompus

オイルコンパスといも云われ、レトロ調で、」デザインもけばけばしくなく海外へ持っていても違和感がありません。

定価は2800円らしいですが、こちらからこの値段で買えます。

http://trip-with.my-store.jp/shopdetail/001002000034/order/

そしてウイーン市内歩き。

Photo

案の定、ウイーン市街の通りは直線ではなく、カーブを描いた道が多いです。

Dscf1190

こちらはステファン大聖堂。いつ行っても観光客が多く高い天井まで届くステンドグラスが独特の荘厳な雰囲気を醸し出しています。
Dscf1191


そして、フォルクス・ガルテン(人民庭園)

Dscf1192


その隣、でオペラ座の隣にあるゲーテの像。

Dscf1194

ということで、まだまだ続きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくだsりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« 深夜ウイーンのホテルやっとに到着 | トップページ | ザッハトルテ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/43787896

この記事へのトラックバック一覧です: ウイーン街歩きに便利なもの:

« 深夜ウイーンのホテルやっとに到着 | トップページ | ザッハトルテ »