« 朝食も日系航空会社とは違う | トップページ | 時差があると時間感覚が狂います »

2012年1月11日 (水曜日)

コペンハーゲン空港ラウンジ

気の合った仲間たちと海外旅行に行く場合には、例えエコノミーxクラスであっても、そして空港ラウンジがなくても苦になりません。

逆にみんなで馬鹿なことを言い合って、『このエコノミークラスの料理はひどくない?』、『それよりも座席が狭すぎるよなあ』、などと言っている方が楽しです。

これはレジャーだからです。自分の予算にあった旅行をそれなりにたのしめるからです。

また海外の学者連中は海外出張に奥様同伴で出かける事が多く、よく国際会議や学会で同伴のレセプションを見かけます。

しかし、日本、海外ともビジネスマンの場合は大半が家族同伴はなし。もし誰かと一緒の場合でも上司と部下の場合が多く、制限された時間でレポートの作成、交渉の準備などをしなくてはなりません。かなりストレス度数が高くこう云う時にはラウンジでゆっくりできるのはありがたいです。

さて、コペンハーゲン空港に到着後早速乗り継ぎの間空港ラウンジでメールチェックをします。

Dscf1172


北欧家具のIKEAを思わせるような作りで、かなり広いです。

Dscf1171


飲み物もグラスが一杯並べてあり、ビールでもソフトドリンクでも自分でベンダーからそそいで飲むことができますよ。

Dscf1173


焼き立てのピザ。少し焦げ気味ですがなかなかうまい。

Dscf1174


時間も1時間ぐらいなので、慌ただしくEU内路線ターミナルに向かいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よろしければ下のクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

|
|

« 朝食も日系航空会社とは違う | トップページ | 時差があると時間感覚が狂います »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/43701283

この記事へのトラックバック一覧です: コペンハーゲン空港ラウンジ:

« 朝食も日系航空会社とは違う | トップページ | 時差があると時間感覚が狂います »