« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金曜日)

旅行博改め旅博!

昨年までの「旅行博」から今年は呼び名が「旅博」に変わったのですね。

知らなかった・・・。

さて、一般開催に先立ち業界関係者用のオープンに本日行ってきました。

Dscf1089_2
朝のうちは結構空いていたのでまず呼び物の小間を訪問。

Dscf1091


ここが3Dでメガネをかけて、眼鏡の奥に2001年に破壊されたアフガニスタンの世界遺産「バーミヤン大仏」を、その巨大なスケール感のまま見ることができます。

眼鏡をかけて上を向くと大仏の頭部が、下を向くと大仏の足元が見えています。迫力たっぷり!

そして破壊された後の大仏も画像でメガネの奥に投影されます。一人当たり約2~3分かな?眼鏡が二台しかないので一般公開では相当の長蛇の列が予測されますので

オープンと同時に並んだ方がいいでしょうね。

Dscf1092


そしてかなり大きなスペースの沖縄の小間。ここには美ら海水族館から持ってきた水槽がいくつか並んでいます。

Dscf1094


幻想的なクラゲの水槽。思わずぼーっと眺めてしまいそうです(笑)

Dscf1093


海外の小間はまた追ってアップします。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いありがとうね。下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月28日 (水曜日)

旅行博2011はこの週末開催!!!

ふと、気付いたら旅行博もこの週末開催!

Header_img

主催者側JATAさんからの挨拶メールがありました。

===

今年のJATA旅博2011は、過去最大の986小間、世界144カ国・地域から、そして、海外旅行のイベントというイメージが強かった旅博ですが、今年は国内からも100小間以上のご出展をいただきました。

◆企画ゾーンとしては、

・破壊前の世界遺産バーミアン大仏の3D体感できるMixed Reality(キヤノン協力)

・これからの収益ツアーが詳しく分かるクルーズゾーン

・魅惑のヨーロッパゾーン

・充実の国内旅行ゾーン

・諸外国観光局や著名人などからご寄贈品オークション。売り上げを東日本大震災被災者へ寄付するチャリティオークションなどがございます。※レアルマドリッド選手署名のユニフォーム等

 

 昨年度は尖閣諸島問題で、中国が急きょ出店を取りやめ、ど真ん中がぽつんと穴があいてさびしかったですが、今年はA-01のあたりに大挙で出展です。

今年のテーマは「旅は世界を元気にする」

会 期: 平成23年10月1日(土)~ 2日(日)

入場料は:

■ 一般来場者・・・大人:1,200円, 学生:600円
★前売り・・・大人:1,000円, 学生:500円
※保護者同伴の小学生以下、中・高生無料。

Photo

場所: 東京ビッグサイト (東4・5・6ホール)
〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1
今年は国内からの出展者が急増しており、100小間以上で日本各地の紹介を受けられることから、海外から日本に来ている旅行者にも興味深いのではないのでしょうか。
見ものの一つは、日本で唯一の亜熱帯海洋性気候である「南国=沖縄」にスポットを当て「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」から巨大水槽を持ちこみ、南国の海を体験できるそうで楽しみですね。また沖縄独特の文化や最新の観光情報など、まるごと「南国=沖縄」を体感できるそうです※ 協力:沖縄県・財団法人沖縄観光コンベンションビューロー

もう一つの目玉は、3Dワールド ~Mixed Reality 空間の旅~

自動車の開発や医療現場で急激な技術開発が進んでいるMR(Mixed Reality=複合現実感)技術が、ついに旅の世界にも登場です。現実世界と仮想世界をリアルタイムで融合させるこの技術をもちいて、すでに失われてしまった遺跡などを実寸感覚で体験することができるMR技術は今後、観光情報発信手段の新しいスタイルとなっていく可能性があります。

「旅博」ではこのMR技術を一足先に来場者の皆様に体験していただけるコーナーをつくりました。今回は、2001年に破壊されたアフガニスタンの世界遺産「バーミヤン大仏」を、その巨大なスケール感のまま、「旅博」会場で体験出来るそうで楽しみですね。※ 技術協力:キヤノン株式会社

今まで以上に大規模になりそうな今年の旅行博!

要ブックマークですね。

http://tabihaku.jp/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきおいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月26日 (月曜日)

秋のトクだ値SALE!

はい、恒例のジェットスター定期キャンペーンですよhappy01

申し込み期間は10月2日まで(この週末の日曜日までですね)。

Jetstar


成田からケアンズ、ゴールドコーストまで、片道14,000円!

はい、東京=関西の新幹線並みの値段です。

シドニーまでは若干高くなり、それでも19,000円sign01

メルボルンまでは28,900円になりますが、何故かニュージーランドのオークランドまでは25,000円まで値下がりしています。

関空からも同じ目的地に飛んでいますが、それぞれキャンペーンの渡航期間がまちまちなので要注意ですね。

そして、ビジネスクラスも通常、成田=ケアンズで11万円かかるところを、キャンペーンでは

ケアンズ、ゴールドコーストまで片道65,000円、シドニーまで70,000円、メルボルンまで83,400円、ニュージーランドのオークランドまで76,000円で行けます。

ビジネスクラスの方は渡航期間が成田、関空発着ともども10月18日から12月14日まで。

オークランド発着のみ11月6日から12月14日です。

予約はこちらからか、

http://www.jetstar.com/jp/ja/special-offers

コールセンターまで、

0120-934-787

そし来年からの三菱商事、日本航空との共同で国内線就航もさりげなくアピールしております。

Js


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いのほどありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月25日 (日曜日)

台風一過、もうハロウインのキャンペーンが

一週間ぶりの更新ですcoldsweats01

親族や仕事の事でいろいろあって飛び回っておりました。

さて、前回は成田空港から関西空港へ行くために空港内を移動するところまででしたね。

関西空港行きの飛行機は国際線仕様と国内線仕様があるのですが、今回は残念ながら国内線仕様でいつも通りの座席でした。

そして関西空港から空港バスのシェラトンホテル(近鉄上六)行きに乗り

チェックイン。

Dscf9670

いつものSPG会員用に予約値段よりはいい部屋に通してくれているのでしょうが、

たまに振ってくれる部屋ほど広くはなかったですね。

Dscf9671


まあ一人で泊まるのと、ビジネスホテルチェーン並みの四ケタで泊まっているので、文句は言えないです・・・。

Dscf9672_2


ここはインターネットが有線LANのみでWiFi接続できないのが唯一の改良希望点です。それ以外は満点に近いです。

Dscf9673


さて、この旅行記は7月の旅行分でしたが、

昨日まで、またまた、東南アジアに行っていたので次回からはこの続き(関空発で)になります。

話は変わって、日本とは真逆にバブルのように成長を遂げているシンガポール。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでは10月のハロウインにこんなイベントをやります。

今年春先にユニバーサル・スタジオ・シンガポールがグランドオープンしてから、はじめての大がかりなイベントではないでしょうか?

Hhnight

https://reservations.rwsentosa.com/Itinerary/TPTicketTypeSelection.aspx?type=2&aid=0&vd=634525394421154826


現在シンガポールドルが約59円と以前の70円台から大幅に円高になっています。

一日券が72シンガポールドル(約4248円)

12歳までの子供料金が52シンガポールドル(約3000円)

上記リンク先からチケットを購入できますが、

マスターカードでの支払いパッケージを使うと20%割引もあります。

https://reservations.rwsentosa.com/default.aspx?type=4&pt=0&pd=634525056000000000&pc=BUSSMA

ユニバーサル・スタジオ。ジャパンを楽しんでからユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行くかsign02、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行ってからユニバーサルスタジオ・ジャパンに行くかsign02両方のアトラクションはほとんどかぶっていません!

もう遠く、アメリカのフロリダ・オーランドのユニバーサルスタジオまで行く必要はないのかも?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月18日 (日曜日)

成田空港の国内線乗り場

「貧乏暇なし」という言葉があります。

最近、忙しさが加速度的に増えているのに貧乏なままです(貧乏経営者)coldsweats01

早く社員に育ってもらって海外出張も彼らに任せたいけれども、なかなか定着せず老体に鞭打って出かけております。

もともと好奇心が旺盛なせいからか海外出張は苦にはならないけど、疲れが取れにくくなってきています(泣)

成田空港で国内線の乗り場に久しぶりに移動しました。

Dscf9663

成田空港から国際線扱いで関西空港や名古屋空港へ飛ぶのと違い、成田発の国際線だと慣れていないと少し不便。

突き当りでチェックインを行い、二階にJALラウンジfがありますが、

Dscf9665


この中は人が多かったので写真を撮る機会がありませんでした(みんな暇だからか、カメラを取り出すと、数名がじっとこちらを見つめるのでタイミングを逸してしまいました)。

機内への搭乗はバスで移動です。

普段は入れない空港内を移動できるので、管理人は結構好きです。

Dscf9667

Dscf9668_3

Dscf9669


(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月16日 (金曜日)

皆さんは飛行機の中で何をして過ごしますか?

Dscf9657_2

ホテルをチェックアウトして、早朝のターミナルに降りました。

6時台だとまだまだ人はまばらです。

とりあえず全員合流してから、土産物を買いに行く組と、ラウンジで休む組とに分かれます。

管理人はラウンジでサンドイッチとコーヒーで早速メールチェック。

そして時間が来て全員で成田行きのJALに搭乗です。

機内では食べることと、映画を観ることそして眠ることぐらいしかすることがありませんね。

Dscf9659

機内食は炭水化物多めのまあ可もなく不可もなくというお皿。

ハーゲンダッツのアイスクリームは嬉しいですが・・・。

Dscf9660

エコノミークラスだとCAさんも忙しそうであまり話をする雰囲気でもないですし。

Dscf9661


取りあえずは映画を三本ぐらい観て、成田に到着。

Dscf9662


到着ロビーで皆さん散会しましたが、管理人の旅好きおやじはまだ帰れません。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月14日 (水曜日)

シンガポール空港で宿泊

いよいよ帰国の準備が迫ってきて、夕方の便でいったんシンガポールまで戻ります。

メダンからシンガポールまでシルクエアー(シンガポール航空の近距離子会社)とマレーシア航空で、どちらで予約しても同じ飛行機なのですが、チケットの値段は違うのです。おかしいですね?

Dscf9652


一時間ちょっとでも一応国際線。食事が出ます。

中に煮込みが入ったような温かいパンとクッキーコーヒーそして水という栄養バランスの事はあまり考えていないようなトレィ。

Dscf9653
ちょっと寂しい食事ですが、シンガポールに到着したらもう零時近く、空港内のトランジットホテルでお休み。

トランジットホテルと云っても悪くはなく、ツインベッドルーム。

Dscf9654

テレビもブラウン管ではなく液晶、お茶やコーヒーも飲めます。

Dscf9656

さっとシャワーを浴びて、就寝です。

これだけのグレードで、6時間睡眠が基本で五千円前後ですからシンガポールで眠るのには悪くはないです。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりあるいがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月12日 (月曜日)

アメリカ系ホテルでもインドネシアの信仰を取り入れている

翌朝ロビーで待ち合わせてホテルを出発。

Dscf9649


待ち合わせ時間に一番乗り。

Dscf9648


アメリカ系のホテルでも玄関の前には獅子が飾ってあります。

Dscf9650


お客の会社では、製品が使われている商品の展示を見せてくれるけど、ここ以外は写真撮影禁止。

Dscf9651a


観光地はいけないので、遺跡とかの写真がなくてごめんねcoldsweats01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。今日は短いけど・・いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月11日 (日曜日)

インドネシア・メダンで合流

マリオット・メダンホテルの部屋の続きです。

Dscf9642


バスルームも最近の流行、寝室から見えるタイプです。

もし誰かと同室で泊まっていたらブラインドを下ろして入浴していても、やはり気になるでしょうね。

Dscf9643


でも浴室内が光が入ってきて明るいのはいいですね。

Dscf9644


アメニティ類は箱に入っているところがお洒落。

Dscf9645


シャワールームも別についています。

そこでひと風呂浴びたところに、ようやく、別部隊からホテルに到着との連絡が入りました。そこで再度合流してホテルのカフェで一杯飲むことにしました。

Dscf9646


インドネシアが初めての人もいるので取りあえずは、サテ(インドネシア風焼き鳥)、ナシゴレン(インドネシア風炒飯)そしてホテルのお勧めをおつまみに一杯飲んで、明日の商談成功を祈ります。

Dscf9647
この赤いのはトマトジュースではなくて西瓜ジュースです。

東南アジアでは定番ドリンクですねhappy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 9日 (金曜日)

メダンのマリオットホテル

インドネシア第三の都市メダンには欧米系のホテルはあまりありません。

地元のシャビーなホテルもいいのですが、それはあくまで一人で宿泊する場合。

同行者が多くいる場合にはやはりそこそこのホテルでないと後から不満が続出です。

メダンのビジネス客用にはグランド・アンカサというインドネシアのチェーン店をあてがうのが主流でしたが、やはり日本人には聞きなれた名前の方がよいようです。

そしてマリオット・ホテルが数年前にメダンに出来てからは、欧米の訪問客はこちらに泊まるようになったそうです。

Dscf9635


向こうの物価で宿泊費は●千円台ですがこんなに広いです。Dscf9636


玄関の横にもこんな壺を飾るスペースがあります。

Dscf9637


いつもながら一人で泊まる広ーいベッド。

Dscf9639


書斎デスクの前には大きな鏡があり、仕事をする自分の姿を観て自己陶酔しないように。

Dscf9640


一人で止まっても二人用チェア。

あまり大きな部屋にアップグレードしてもらっても手持無沙汰ですね。

(続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 7日 (水曜日)

またしてもプライオリティパスが使えず

ジャカルタのスカルノハッタ空港に到着。

飛行機の移動はジャカルタから北スマトラのメダンまでガルーダインドネシア航空。

出発前に今回やっと世界のラウンジが使えるというPRIORITY PASSが使えると思ったのですが・・・、

何しろ、オーストリア・ウイーンの空港ではPRIORITY PASSのラウンジが工事中で使えないという目にあったので、今回は期待していました。

PRIORITY PASSのラウンジは国際線に4か所、国内線に1か所とガイドブックには書いてあります。

そしてターミナルのラウンジがいっぱい並んでいるあたりを何度も歩き回ったのですがそのあたりにはどこにもPRIORITY PASSと書いた看板が全然見当たりません・・・。

たまらず、案内所でPRIORITY PASSのラウンジの場所を聞くと、このラウンジはターミナル1Bと云って我々のいるターミナル2からはるか遠くにあるとの事(ほとんどの主要フライトはターミナル2からの出発にもかかわらず)。

結局、またまたしてもラウンジが使えず、近くにあったスタバで有料のコーヒーを飲みながら時間つぶし。

Dscf9631


やっと搭乗時間が来てガルーダインドネシア航空機に搭乗。この路線はガルーダ航空以外はLCCしかないので飛行機会社の選択の余地はありません。

Dscf9632


水平飛行に移って出された機内食。

Dscf9633


メインのお皿の料理は真中にご飯を並べて、右と左に別のおかずを並べると云う、日本ではあまり見かけない盛り付け方。他に置いてある食べ物はクッキーに、パン、アイスクリームといったおやつ系。

二時間半のフライトで、ジャカルタよりぐっと小さいメダンの空港に到着。

ここでは飛行機から降りるときはタラップです。

Dscf9634


バスがなかなか来ないので飛行場を歩いて到着ゲートへ。他の飛行機も間近で見ることができました。

(続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 6日 (火曜日)

同じレストランですが・・・

前回のメリディアンホテルジャカルタでの夕食に続いて同じレストランで朝食。

何しろ出張で行くと、基本的に相手の会社か会議場、それにホテルぐらいしか行動範囲が限られてくるので観光地の画像はほとんどないのです(泣)

Dscf9629


夕食時と比べて席が空いているような気がします。

朝食なので料理の品数も少ない。

Dscf9626


もう簡単に済ましましょう。

Dscf9627


目玉焼きに、ナシゴレン(チャーハン)、ミゴレン(焼きそば)。せっかくなのでパンではなく現地の料理を食べてみたいです。

Dscf9630
最後に果物をいくつか食べてからチェックアウト、空港に向けて出発します。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 2日 (金曜日)

ジャカルタのディナー

ジャカルタのホテルから外に一歩出ても、工事中の道路とビル以外何もなく、今回はホテルで夕食をとることにしました。

レストランは「ラブラッセリー」。

Dscf9619


疲れているときはいちいち注文しなくても済むビュフェの方が便利。インドネシア料理、西洋料理以外にも日本料理もありました。

日本料理はお客にも好評で、カウンターに出されるとすぐに皿がなくなっていました。

Dscf9620


ここはコールドディッシュのカウンター。

Dscf9621


生ハムとメロン、パテなどを頂きました。

Dscf9622


お寿司です。昔はインドネシアでの生ものは怖かったのですが、みんな平気で食べているので恐る恐る口に入れてみると・・・、うまい。

マグロに巻寿司,サーモン、鰻。手前の醤油皿が少し違和感があるけど(笑)

Dscf9625


日本食の調味料容器がまたユニーク。

左から、醤油、生姜そして山葵。醤油の量も山葵の量も大迫力です!

Dscf9624


最後のデザート。ケーキもありましたがフルーツで〆です。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »