« 夜行便で考えておかなければいかないこと | トップページ | やった!朝から眠れる! »

2011年8月11日 (木曜日)

早朝に到着すると、ホテルの部屋に入れるのか・・・。

やはり、布団で寝るのと違って、いくらビジネスクラスでも熟睡はできない。

まず日本航空の座席の場合、座席を倒しても完全に横にフラットではなく、斜めに寝る形をとる事。

ひじ掛けの右と左の高さが違うので、ひじ掛けに腕を乗せたまま眠ると肩の位置がずれて窮屈になり、何度も寝がえりをうつ事。

が主な理由でしょうか。

眠ってから四時間ぐらいで朝食の時間ですが、みんな寝不足で不機嫌そうな顔をしているのでしょうね。CAさんごめんなさい。

Dscf9543

オレンジジュースに、チーズとハムを挟んだ温かいパン。

お菓子にヨーグルト、フルーツ。

これらを平らげて,

そうこうしているうちに、朝のシドニーキングスミス空港に到着。

Dscf9545

7月のシドニーは季節が逆なので日本でいえば1月の感覚。

夏服で日本を出かけたので空港の外に出ると肌寒い。

インフォメーションのカウンターにおばちゃんが二人座っていて、空港ホテルまでのシャトルバスの乗り場を聞くと、ここの場所を教えてくれたのだけど、どうも頼りない応答。

「あんた、確か20番乗り場だったわね。」ともう一人の女性に。

「そんな気がするけど、そこにあるマニュアルに書いてない?」

「書いてないんだけねぇ、多分そうだわよ。」「じゃあそう答えておいたら。」

というようなやりとりに聞こえましたが、その結果、30分待ってもバスは来ませんでしたshockDscf9546

結局、この向こうの空港到着ロビーに戻り、そこから地下に降りて電車に乗って最寄駅へ行くことにしました。

すっかり朝から身体が冷えちゃいました(泣)

最寄駅はマスコット。駅から徒歩5分ぐらいのところにあるホリディインが予約したホテルです。

早朝から部屋に入れてくれるでしょうか・・・。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« 夜行便で考えておかなければいかないこと | トップページ | やった!朝から眠れる! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です

いやはや相変らず飛び回っておりますね。
どうぞ、御身御大切に。

JALのビジネスクラスシートは、フルフラットじゃないのでズリ落ちる感じがするんですよね。
日本は猛暑続きですどうぞ体調を崩さぬようご自愛下さい。

投稿: FK | 2011年8月12日 (金曜日) 08時34分

そうなんです。斜めになっているので脚に負担がかかる事以外にも、ひじ掛けが微妙に左右の高さが違うのが難点ですね。

長時間搭乗しているとそのずれが肩こりを引き起こすのです。

投稿: 旅好きおやじ | 2011年8月12日 (金曜日) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/41170977

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝に到着すると、ホテルの部屋に入れるのか・・・。:

« 夜行便で考えておかなければいかないこと | トップページ | やった!朝から眠れる! »