« 機内では運動不足 | トップページ | 機内でほっとする一杯。 »

2011年8月 6日 (土曜日)

日本航空と全日空の明暗

先日、日本航空と全日空の1~3月期の四半期決算報告があり、面白い変化がわかりました。

Dscf9282

もともと管理人が持っていたイメージは、1951年から飛び始めた日本航空ですが過去のお役人の天下りなどに食い物にされ、(あくまでイメージです)、業績が大幅に悪化、昨年一月会社更生法の申請。その後、京セラ創業者の稲森和夫会長が日本航空の会長に就任し会社の建て直しに尽力してきた。その一方で、全日空はこつこつと地道に営業を続け、B787やA380機材などの導入のニュース、人もうらやむような欧米路線でのビジネスクラスシート導入などの話題が尽きず順調満帆経営だとイメージしておりました。

Dscf9285

2012年3月期第1四半期(2011年4月1日~2011年6月30日)四半期決算:

日本航空の連結売上高は2549億1000万円

全日空の連結売上高は前年比0.6%減の3050億8000万円

確かに日本航空の倒産後は全日空の方が売上高が多いのは納得できます。

日本航空の営業利益は171億6900万円

全日空の営業損益は81億200万円の赤字

てっきり全日空の方が黒字で、日本航空は赤字だと思っていました。

日本航空の経常利益は159億800万円

全日空の経常損益は144億5600万円の赤字

これも数字が逆ではないかと、目をこすって見直し、

日本航空の四半期純利益は127億5700万円

全日空の四半期純損益は84億7000万円の赤字

いったいどうなっているのでしょう。 3月11日の震災の影響がこの期だけに影響を与えているのでしょうか?

日本航空の国際線売上高は788億円。日本発のビジネス客は堅調に推移した一方で、
海外発の旅客が東日本大震災や原発事故による渡航自粛などの影響を受け減少。

全日空の国際線は売上高が8.0%増の692億円の増収となった。
旅客数は、震災直後1ヶ月は需要が落ち込んだが、4月中ごろから回復基調に転じた。
震災後の旅客動向に合わせ成田/仁川線運休、成田/北京線減便、成田/上海線の機材小型化などを実施し需給バランスを調整。

国際線ではまだまだ日本航空の方が多いのですね・・・、日本航空も相当廃止路線が増えて不便になりましたが、それでもまだ全日空よりも多い。

日本航空の国内線収入は1004億300万円で、国際線と同様に機材退役や小型化の推進で収益性を改善。震災の影響による旅客需要低迷にあわせて減便などをおこなった一方で、被災地支援のためボランティア団体や支援物資の無償輸送や、羽田/花巻線、羽田/仙台線を臨時運航するなど対応した。

全日空の国内線では、震災の影響を大きく受けて旅客数が14.7%減の816万4172人、売上高は6.2%減の1345億円と低迷。

国内線ではやはり全日空の方が強いですね。

日本航空の2010年度に実施した不採算路線の整理や機材退役による運航費用の削減、
機材のダウンサイズ化などがコスト削減につながったほか、4月から導入した部門別採算制度の導入により業務効率化をはかった。日本航空会長の稲盛和夫氏は更生計画で営業利益757億円の達成を掲げていることを挙げ、「第1四半期でいい成績があがっているので、757億円を超える数値も十分可能性があると思っている」と自信を示した。ちなみに全日空の通期予想の営業損益は700億円とのことです。

また現在発売中の8月15日号のPRESIDENTで『7つの習慣』のコビー博士と稲森会長の対談で面白いことが書いてあります。

President

『人格がいびつであれば、作る経営戦略もいびつになる。それがJALの倒産を招いたのだろう。だから立ち直るためにはみんなの意識、人格を変えなければならない。そのためには「人間として正しいことをする」という哲学・フィロソフィー」を共有してもらいたい。(中略)精神的な事をいっても最初からJALの社員が受け入れてくれるとは思っていなかった。JALの社員は高学歴でプライドも非常に高い。経営というものはテクニックと戦略でやるものと思っていた。そして倒産したんだという意識は薄く危機感も希薄だった。そこでJALはつぶれたんだという事を理解させることから始まった。』

もちろんこれだけではなくいろいろなことが絡み合って、JAL、日本航空はV字回復したのでしょうが、稲森会長が就任した当時航空業界には素人だったのは間違いなく、それでもこのような意識の変化を徹底させてこれだけの回復につながるとは、経営とは本当に奥深いものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« 機内では運動不足 | トップページ | 機内でほっとする一杯。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/41108085

この記事へのトラックバック一覧です: 日本航空と全日空の明暗:

« 機内では運動不足 | トップページ | 機内でほっとする一杯。 »