« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火曜日)

期間限定・ヨーロッパまで往復で5万5千円!

Sas

スカンジナビア航空が 9月5日までスーパーセールを実施しています。これは、ヨーロッパ各都市へのエコノミー往復航空券を5万5000円から販売するというもので、日本からの出発が10月1日から2012年3月26日までの半年近い期間の旅行に適用されます。

対象となるのは北欧のほかヨーロッパの主要都市を含めた40以上の都市。

例えば、成田/コペンハーゲン線や成田/ウィーン線、成田/パリ線などは5万5000円からあります。

http://www.flysas.com/ja-jp/jp/?vst=true

販売期間:
2011年9月5日まで

旅行期間:
2011年10月1日~2012年3月31日

(日本発:2011年10月1日~2012年3月26日、ヨーロッパ発:2011年10月6日~2012年3月31日)

 

 

諸条件:
運賃は8月29日までの格安の運賃を表示しており、税金・燃油サーチャージ等は含まれておりません。最大滞在期間1ヶ月。

また表示運賃には諸条件が適用され、空席数に制限があります

LCCでなく、ここまでヨーロッパ往復運賃で安いのは・・・久々に見ましたairplane

航空会社もいよいよ大乱戦時代に突入ですかね。ただ、いくら運賃が安くてても乗客の安全だけは安くしないでほしいです。

その他のお得情報はこちらにもいっぱいあります!

http://trip-with.me/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も当ブログにおつきあいくださりありがとうございました。

少しは役に立つと思われた方はクリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月29日 (月曜日)

人間にとって水は・・・命です。

インドネシア・ジャカルタの空気はあまりきれいではありません。

自動車の排気ガスが多いのか、少し歩くと鼻がススっぽく感じます。

そこで早速シャワーを浴びてから食事をすることにしました。

Dscf9614


メリディアンホテルのバスルームに入って、

Dscf9615


ここでシャワーを浴びます。そういえば東南アジアの便器は卵型ではなく、四角形が多いように思います。

Dscf9616


入りませんでしたが、浴槽もありました。

Dscf9617


宿泊客へのサービスでミネラルウォーターが四本も「Complimentary」!

Dscf9618

そして枕もとにもミネラルウォーターが二本、合計6本。こんなに一晩で飲めませんcoldsweats01

そして、夕食をとりに下へ降ります。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月28日 (日曜日)

台湾まで3500円?!

いつも電撃キャンペーンを行う、ジェットスター航空。

最近は全日空とエアーアジアとで設立した、エアーアジアジャパンを意識してか、日本航空と提携するエアーアジアからのキャンペーンが増えて来ているような気がします。

Js1
大阪=台北、片道3500円!
大阪=シンガポール、片道19,300円!
(これに燃油チャージ等がかかります)

すべて来年の話で、3月20日から4月3日、及び4月11日から5月22日の渡航期間限定ですが、来年の連休あたりの便が抑えられれば儲けものです。

このキャンペーンは29日いっぱいで終了の電撃キャンペーンです。

申し込みはこのリンク先から:

http://www.jetstar.com/jp/ja/special-offers

さて、東南アジア旅行の方は、お客との商談が中心なので観光地の画像がなく、ホテルとレストランばかりです

Dscf9608


ジャカルタのお客と商談が終わった後、向かいにあるホテルにチェックイン。

メリディアン・ジャカルタ。少々古いホテルですがこじんまりとしたホテル。

部屋の造りも少々変形の部屋です。

Dscf9609


ゴールドの雰囲気のデコレーション。

Dscf9610
壁に飾ってある絵もインドネシアらしい雰囲気。

Dscf9611

机の上には果物のサービスが・・・。

特にバナナは日本で食べるのと比べて断トツに甘い。

地元で完熟されてから収穫されているバナナと、日本のように青いうちから摘んで、輸送途中で無理やり黄色くするバナナとでは甘さの質が違います。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月26日 (金曜日)

一泊でインドネシアへ移動

カッチャンを食べた後ホテルに戻る途中、グッドウッドパークホテルが右側に見えました。ライトアップされて凄くきれいだったので一枚写真を撮ってみましたが、光量不足のためか、ぼやけてしまっています。

Dscf9598


で、ここには泊まらずに、シェラトン・タワーに戻ります。

Dscf9587


シャワーを浴びて、健全に就寝。

Dscf9588


アメニティ。

Dscf9589


バスタブ。

翌朝はお客と一緒に朝食を摂りながらミーティング。

その後、空港へ行き、インドネシア・ジャカルタに向かいます。

Dscf9600


シンガポールの空港はターミナル1、2、そして3とあり、広すぎて移動が大変です。

Dscf9601


ガルーダ機内で昼食。まずくはないですがとりたててうまいというわけでもない昼食でした。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月25日 (木曜日)

今年も旅行博の季節がやってきます

今年も恒例の旅行博が近づいてきましたhappy01

Tabihaku_bana_l1

(うまく画像からリンク先へ飛ばないので、こちらをクリック http://www.tabihaku.jp/index.html )

開催日時は

10月1日(土曜日)、2日(日曜日)にお台場東京ビッグサイトにて。

本ブログではかこ数年間毎年旅行博に参加して応援しております。

2010年9月25日
http://trip-with-me.air-nifty.com/blog/2010/09/post-b684.html

K05

2010年9月26日

http://trip-with-me.air-nifty.com/blog/2010/09/post-9274.html

K12

2010年9月27日

http://trip-with-me.air-nifty.com/blog/2010/09/post-0db6.html

K28

そういえば、昨年の秋は尖閣諸島問題で、急きょ中国が出展とりやめ、

一か所だけこんなスペースがありました。

今年のテーマは「旅は世界を元気にする」

順調に海外からの出展者、参加者が増えてきたのですが、

今年3月11日の東北大震災、さらに輪をかけたような福島原発の放射能流出による未曾有の大事故。このお陰で外国人は一斉に日本脱出し、ましてや大半の海外の航空会社も成田への運航中止、経由地変更という、いまだかつてない事が起こりました。

現在、少しずつ日本からの海外旅行者の数は戻ってきていますが海外からの旅行者の数はもうひとつという状況。

この旅行博を起爆剤にもっと活性化してほしいものです。

今後ひと月ぐらいは随時このニュースも取り入れていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナークリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月24日 (水曜日)

イオンと関係がなくてもイオン

昨夜は弊社のアルバイトで一年半手伝ってくれた女の子がポーランドの大学院に行くことになり、彼女の歓送会を銀座ライオン7丁目店で開催。

日本最古のビヤホールだけあって、ドイツのホッホブロイハウスを思い起こさせる作りです。

残念ながらカメラを忘れたので画像はありません。

アラ大学生の男女と楽しく飲み食いして、あっという間に3時間が過ぎ、彼らと話していて全然年の差を感じなかったのは単にこちらの思いこみだったのでしょうかねcoldsweats01

ということで、東南アジア旅行の方の続きに参ります。

ホテルで荷物を置いてから、オーチャードロードに食事に行きます。

Dscf9591

ここはスコットロード。最近はスコットロードとオーチャードロードの交差点に巨大ショッピングモールが完成しました。その名も「ION」。IONと云っても日本の「イオン」とは全く無関係だそうです。

Dscf9592


このIONのビルの地下をさらに降りて行くと巨大なフードコートがあるのです。

Dscf9593

さまざまなアジア料理ノコーナーが所狭しとひしめいています。

Dscf9594


大好きな「ラクサ」。辛いカレー味とココナッツミルクの甘みが絶妙にブレンドしています。

がすごく辛い!

日本以外では料理にお水を出してくれるところは少ないので、飲み物を買わなければいけないのですが、実は熱い辛い汁そばの後にはこれを食べてみたかった。

Dscf9595


どきもを抜かれるような高さと色。かき氷と云わなくて「カッチャン」と云います。なんとも日本語的な名前ですが、これはマレーシア語で豆という意味だそうです。

では豆はどこにあるかというと・・・

Dscf9596


ほれ、ここに小豆や寒天ゼリーんなどがたくさん埋まっています。

大満足でした。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2011年8月22日 (月曜日)

シンガポールで宿泊

シンガポールチャンギ国際空港に到着。

東南アジアの空港は洗浄剤の臭いか、柑橘系のような独特な香りがします。

逆にこの香りが、やっとシンガポールに来たんだという気分を盛り上げてくれます。

さて、市内に入ってホテルにチェックイン。

ホテルは前回と同じシェラトン・タワー、取引先の会社に徒歩圏内でいけるのでこのホテルを使いますが、シンガポールドルが約64円として、

Spgsin

一泊当たり税別で17400円。

ところが、spgのメンバーだと、キャンペーンやらあれやこれやでスターポイントというものがどんどん貯まっていきます。

1万スターポイントで無料で宿泊。

4000スターポイントで60米ドル(約4650円)で宿泊できます。
この対象に部屋はこんな感じです。

Dscf9582


ドアを開けたところ。

Dscf9583


キングサイズのベッド。

Dscf9584


テレビはまだブラウン管式で、家具もレトロな雰囲気が漂っています。

今回は、手持ちのポイントと4650円での宿泊ですから、シンガポールにしてはまあリーズナブルな価格でしょう。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月21日 (日曜日)

JAL機内食の蕎麦には思い入れがあります。

この週末は一気に涼しくなってきました。これを書いている現在は20度。数日前の34度とは違いすぎです。

さて、シンガポール行きの機内出書くことと云えば定番の機内食です。国際線のエコノミーだとJALよりもANAの方がうまいというコメントはよく聞きますが、JALもなかなかのもんです。大学生の頃、何カ月もバッグパッカーをしていて、ある事件からJALで帰国することになり、その機内で何カ月ぶりかでお蕎麦を食べました。当然日本食自体を食べるのが何カ月ぶり。ひとくち口に入れて、こんなにおいしいものがこの世にあったんだ!と思ってしまいました。その時の印象はずっと何十年たっても覚えています。

Dscf9575

これが機内食です。まあ容器はちゃっちいですが、そして味噌汁が紙コップという点は料理の味とはあまり関連は少ないと思います。

Dscf9576

牛肉すき焼きとご飯。若い人には量が少ないかもしれませんが、管理人には十分。

Dscf9577

卵焼き、蒲鉾、沢庵、鰊、和え物、明太子。すべて一口ずつ。

Dscf9578

一口お蕎麦。

Dscf9579

アイスクリームは「ハーゲンダッツ」。

Dscf9581

ドリンクメニュー。ワイン、ビールだけでなく、しっかり、ジン、ウォッカ、ブランデーなどもあります。おつまみは最初の写真の左にあった「おかき」頼めばお変りもくれます。といっても機内は気圧の関係で酔いやすいのでアルコールの飲みすぎには注意です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり大変ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月18日 (木曜日)

JALの機材が新しくなった。

今年一番の猛暑。事務所から一歩も出ずに過ごした軟弱な管理人ですcoldsweats01

読者の皆さま、体調など崩されないようにご自愛くださいませ。

さて、今日からは先月のシンガポール、インドネシア旅行記です。気が向いたら旅行記の最後までお付き合いくださいませ。

何人かの団体で成田から出発。久しぶりに出発ロビーで待ち合わせいたしました。

やはり旅行は一人よりも大勢の方が楽しいですね。

まずは成田=シンガポール。10:55発のJL719便。機材はボーイング767です。

Dscf9571

機材が新しくなっていた。

エコノミークラスでも座席の前の画面も以前より大きくなっています。Dscf9572

座席の背もたれにも首のあたりに工夫がみられます。

Dscf9574

液晶のコントローラも、ひじ掛けの横ではなく、画面の下についています。横には「VIDEO IMPUT」のジャックがあり手持ちの機器に落とし込んだ映像もスクリーンで見ることができるのでしょうね。

Dscf9573

こんな機内で、以前よりも快適になっております。ちなみにシャッターを押した際に偶然CAさんがこちらを観ております。やっほー。

ちなみにドアが閉まったら水平飛行に移るまでデジカメも含めた電子機器の使用は禁止です。

一方、携帯電話は米国のように座席に座ってもドアが閉まるまでは電源を切らなくてもよくなりました。知っていました?

http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#anchorlink002

(続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックいただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月16日 (火曜日)

どうなるカンタス航空。

本日発表のカンタス航空絡みのニュース二件。

一件は先日当記事でも書いたように三菱商事、日本航空とカンタス航空がジェットスター・ジャパンを設立することが正式に豪州でも発表。

もう一件は、カンタス航空に何かが起こっている事・・・。

本日。カンタスのCEOからメールで(当然一斉配信ですが)、「カンタス航空の国際線はLCCにより危機にさらされている。国際線の赤字幅が拡大している。カンタスは新しく生まれ変わる。」とありました。

これだけではメールの趣旨がよくわからないので、ニュース検索をすると「1000人の希望退職を求める。特に大赤字の路線、欧州便では香港-ロンドン間、バンコク-ロンドン間の運航を取りやめ、ロンドンのヒースロー空港の発着枠をBAにリースするなどこれらのサービスをBAに引き継いでもらう。アジア、シンガポールあたりにLCCではない航空会社を現地の会社と50:50で設立する。そこの会社にはカンタスの名前は使わない。」などのニュースがありました。

早速、シドニーベースのカンタスCAに電話をすると、希望退職の話はあるがカンタストップよりはその他の事は24日に社員に正式発表するとの事だそうです。

また何かあったらこのブログに書きます。

ということで、帰国のJALの機内食。

Dscf9569

片道十時間前後の長旅。機内食は大事です(笑)

行きのビジネスクラスとは内容が違いますが、若い人と違って管理人にはこのくらいの量で充分です。

メインが野菜たっぷりカレーライスと突き出しが肉じゃがのようなもの。これにチーズとオーストラリアのチョコレート「Tim Tam」。LCCと違い、アルコールが無料なのもうれしい。

二回目は、

Dscf9570

「Temptation Bakeries」

http://temptation.com.au/index.html

温かいビーフパイで旨かったです。そして豪州伝統的なアンザック・ビスケット。

後は飲み物。

以上でシドニー一泊弾丸トラベル終了です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2011年8月15日 (月曜日)

弾丸のように海外出張もおしまいです。

今朝のテレビ番組「モーニング・サテライト・ニュース」を観ていたら、オーストラリアはインフレで苦しんでいると云っていました。

ミネラルウォーターが3ドル、バナナも一本3ドルと日本の2~3倍の物価だそうです。

金利もずっと4%台。資産があればオーストラリアの銀行に預けておく方が日本の株や投資信託よりもよさそうですね。

1泊2日の弾丸旅行。用事が終わったら、さっさと帰国です。

帰国は昼の便なのでエコノミークラスへの搭乗でも問題ないです。

出発前の空港のカンタス・ラウンジにて朝食。

Dscf9564

ごく何の変哲もないトーストと、目玉焼き、オレンジジュース。

実はここのこの朝食が非常に好きなんです。パンは日本のやわらかいタイプと違って噛むと歯ごたえがありサクサクしている。目玉焼きの卵も黄身が盛り上がっています。オレンジジュースは搾りたて。素材の良さだけで勝負できる朝食です。

Dscf9566

ラウンジはこんなデザインです。

Dscf9565

今の時期日本では珍しい苺がお皿に山盛りでありました。

Dscf95652

これを観ていると子供の頃苺を潰して、砂糖と練乳をかけて食べていたことを思い出しました。

では、この皿にかけてつぶして食べると・・・・、

Dscf9567

まだ朝が早いからか、冬の日差しが弱いです。

Dscf9568

ここは事前に予約しておくと搭乗前に会議や打ち合わせができる個室のようですね。でもこちらに支店でも持っていないとこのような個室は使うことは少なそう。

では成田行きの機材に搭乗します。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年8月14日 (日曜日)

チャイナタウンは楽しい!

シドニーの中央駅にやってきました。

Dscf9558

ここの駅のすぐそばにチャイナタウンがあり、怪しげな商品を売っている市場があります。ここの雰囲気は東南アジアの下町ぽい雰囲気で大好きです。

Dscf95592

な、なんともでっかい目玉!

Dscf9559

このように並べられており、金目鯛の一種かしら。

と思ったら名札に「Fresh Ocean Perch $13.99」とあります。

鱸(スズキ)なんですね。一匹1300円、今の為替レートならば千円ちょっと。

キッチンがあれば食べてみたいものです。

Dscf9560

この魚屋の全体。ひとつひとつの魚が大きいですね(クリックで画面が拡大されます)。

で、結局食べたのは・・・、

Dscf9561

家鴨肉入り炒麺とスープ。結構うまかったです。

Dscf9562

お店はこちら。

このそばのスーパーで面白い名前のお茶を見つけたので、写真を一枚。

Dscf9563

「夏枯草・無添加」

なんか夏バテしそうで買いませんでした(笑)

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただくと嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月13日 (土曜日)

リフレッシュして出動!

ひと眠りして、目が覚めた。

Dscf9549

オーストラリアは冬なだけあって、日差しが優しいですね。

Dscf9550

二階にあるためホールの屋根がいいぐあいに開放感を与えてくれます。

Dscf9552

シャワーを浴びてお出かけです。

Dscf9553

このホテルも一応のものはそろっているようですが、オーストラリアではスリッパと歯ブラシはホテルの部屋に置いていないので、持参する必要がありますよ。

地下鉄の駅まで徒歩5分。

Dscf9556

駅の自販機、結構お高い。

コーラが3.2豪ドル(この時の両替レートで約300円)、ミネラルウォーターが3.0豪ドル(約270円)。日本で為替レートの仲値が85.5円でも両替所では1豪ドル92円も取られた。オーストラリアの両替所はぼったくりすぎ。

Dscf9557

チョコバーも3.2豪ドル程度。ポテトチップスのみ2,5豪ドルと若干安め。ポテトなので現地生産だからか?

そして電車で中央駅(セントラル)まで約5分。オーストラリア・シドニーは空港から市内まで近いのです。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうごじました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月12日 (金曜日)

やった!朝から眠れる!

チェックインの時に効力を発するのがホテルの会員カード。最高位はプラチナやらブラックやらいろいろあるのですが、ゴールドカードでも十分効力を発揮します。しかも、このカード、年会費はいらないのですwobbly

管理人が所有しているのはSPGとPRIORITY CLUB、ヒルトンのゴールド。そのせいかマリオットやハイアットにはあまり泊まることはありませんね。

で、今回の宿泊はホリディイン・エアポートホテルでPRIORITY CLUBのカードが使えます。

チェックインの際にフロントのねーちゃんに空き部屋を探して貰うと、「2階だと追加料金なしで入れる部屋があるけど、昼まで待てばもっと広い部屋がある」との事。

そら、朝の7時過ぎから12時まで、少し広い部屋に入るために時間つぶしをする気はまったくありませ~ん。

Dscf9555

ロビーの吹き抜けの横が二階の廊下になっています。

Dscf9554

そしてこの右の部屋ですが・・・・・・・、

Dscf9547

なーんだ広いです。よっぽど狭い部屋かと思ったけど、12時までまったらどんなに広い部屋に入れるのだろう??

Dscf9548

Dscf9551

取りあえず、昼ごろまで仮眠して、元気を取り戻します。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくだり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月11日 (木曜日)

早朝に到着すると、ホテルの部屋に入れるのか・・・。

やはり、布団で寝るのと違って、いくらビジネスクラスでも熟睡はできない。

まず日本航空の座席の場合、座席を倒しても完全に横にフラットではなく、斜めに寝る形をとる事。

ひじ掛けの右と左の高さが違うので、ひじ掛けに腕を乗せたまま眠ると肩の位置がずれて窮屈になり、何度も寝がえりをうつ事。

が主な理由でしょうか。

眠ってから四時間ぐらいで朝食の時間ですが、みんな寝不足で不機嫌そうな顔をしているのでしょうね。CAさんごめんなさい。

Dscf9543

オレンジジュースに、チーズとハムを挟んだ温かいパン。

お菓子にヨーグルト、フルーツ。

これらを平らげて,

そうこうしているうちに、朝のシドニーキングスミス空港に到着。

Dscf9545

7月のシドニーは季節が逆なので日本でいえば1月の感覚。

夏服で日本を出かけたので空港の外に出ると肌寒い。

インフォメーションのカウンターにおばちゃんが二人座っていて、空港ホテルまでのシャトルバスの乗り場を聞くと、ここの場所を教えてくれたのだけど、どうも頼りない応答。

「あんた、確か20番乗り場だったわね。」ともう一人の女性に。

「そんな気がするけど、そこにあるマニュアルに書いてない?」

「書いてないんだけねぇ、多分そうだわよ。」「じゃあそう答えておいたら。」

というようなやりとりに聞こえましたが、その結果、30分待ってもバスは来ませんでしたshockDscf9546

結局、この向こうの空港到着ロビーに戻り、そこから地下に降りて電車に乗って最寄駅へ行くことにしました。

すっかり朝から身体が冷えちゃいました(泣)

最寄駅はマスコット。駅から徒歩5分ぐらいのところにあるホリディインが予約したホテルです。

早朝から部屋に入れてくれるでしょうか・・・。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年8月10日 (水曜日)

夜行便で考えておかなければいかないこと

JL771便シドニー行きは成田離陸が19時50分、シドニー到着が朝の6時35分。

離陸後1時間ぐらいしてから夕食が提供されます。つまり9時前後

そして、1時間ぐらいで夕食が終わります。つまり夜の10時前後。

これだけを考えると少し遅めの夕食なのですが、現地に着いてからのタイムスケジュールに換算してみると二時間の時差がありますから現地時間の深夜零時から機内販売が来て、午前4時半ぐらいに朝食を摂るということになり、食事が終わったら早めに睡眠を取らないと、現地で寝不足になってしまいます。

Dscf9537

ラウンジでうまいシャンパンを飲んでしまったので、食前酒の替わりにジンジャエール。

缶ボトルが緑色ではないですね。

Dscf9538

食事でございます。ヨーロッパ路線と違ってワントレイでのサーブ。手前の箱が「街の洋食屋さん」。

冷製クリームスープやらなんやらといろいろありますが、ラウンジで多少腹に入れているので、メインの豚生姜焼き?とサラダで十分でした。

Dscf9539

そして、デザートのお皿は、

Dscf9540

ブルーベリー入りチーズケーキと確かアイスクリームだったような・・・、いやフローズンヨーグルト?

記憶があいまいで、どうもすみませんcoldsweats01

そして早速爆睡です。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 9日 (火曜日)

一泊二日のシドニー弾丸旅行

いやあ今日のオーストラリアドルの暴落はすごかったですね。

先週まで80~84円台をうろついていたのですが、今朝の79.47円を皮切りにみるみるうちに円高になり78円台、77円台、そしてついには76.5円まで到達。いったんエネルギーを吐き出して、いまは78円台で小康状態です。もちろん円対豪ドルではなく、米ドル対豪ドルの動きでしょうが・・・、理由はどうあれ海外旅行者には「そんなの関係ねえ」と古いギャグでしめてみますcoldsweats01

さて、画像がやっと見つかったので先月に行った、一泊二日のシドニー弾丸旅行記をアップしていきます。

もちろん、日本からシドニー直行便は日本航空か、カンタス航空しかなく、毎度同じコースです。

今回も行きはJL771便、帰りは772便。

行きはビジネスクラス、帰りはエコノミークラスです。

そして日本航空のラウンジも何度となく載せているのですが、いつも写真を取りづらい雰囲気なので、JALさんのサイトからダイニングの画像を拝借。

Lounge

ここで好きなものを取るのですが、

Dscf9535

夕方出発の夜行便なので、今のうちに少しお腹に貯めておきます。眠る前に食べるとお腹に脂肪がつくので・・・、と口実をつくって食べる機会を増やします。

今月のシャンパン『ジョフロワ』合わせて、手羽の中華風炒め物とあっさり豚しゃぶを。

これだけでは、物足りないので、二回目。

Dscf9536

定番のカレーでSKY。それに冷やしうどんとフルーツを少々。

お酒は、恋さん、『フイサン』(FIXIN)。渋みが強いブルゴーニュの赤ワインでカレーとよく合いました。

さあ、搭乗してまた機内で食事ですcoldsweats01

海外旅行のお得ネタというよりも食い物ブログになってきてすみませんm(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 8日 (月曜日)

航空会社によってジェット燃料サーチャージは大きく変わる

現在、オーストラリアドルが急激に対円高になってきており、ずっと1豪ドルが84~86円ぐらいで推移していたのに先ほど80.14円を付けました。

そこで、このブログの管理人がよく購入している航空券はオーストラリア発券なのですが、今が買い時かと。

何しろ豪ドルが円高の時に現地の旅行代理店に送金して、航空券を購入しているからです。

海外発券の値段も上昇してきましたが、日本発券とオーストラリア発券と同じくらいの値段だと日本発券はアップグレードできないのに、海外発券だとアップグレードできる場合が多いのです。

それにしても、海外発券で激安の航空券を見つけた時にいつも思うのですが、日本の航空会社のジェット燃料サーチャージ(燃油特別付加運賃)はなんであんなに高いのでしょう。国土交通省? 世界でもみんな燃料のケロシン相場に同じようなかけ率で計算しているのでしょうか?

ちょうどいい例がありました。

コースはオーストラリアから日本への往復の場合。

Photo

日本ではあまり知られていませんでしたが、日本航空がジェットスター以上にべらぼうに安い航空運賃、オーストラリア=日本往復で235豪ドルという今日のレートでは約1万9千円という羽田=伊丹往復よりも安い値段を提示していました(但しこの運賃の購入期限は7月29日で終わっています)。

問題は、表のTAXの欄がこのサーチャージと日本の空港使用税やオーストラリアの空港使用税ですが、なんと760豪ドル、6万円以上も請求される事です。これでは航空会社のせっかくの努力も水の泡ですね。

その他の航空会社を観てみると、

Photo_2

カンタス航空。機材では決して日系航空会社と見劣りしないし、日本航空と提携しています。

あれ?TAXの欄が418豪ドル。 3万3~4千円とずいぶんと違いますね。

そして、

Photo_4

シンガポール航空。こちらのTAXの欄は575豪ドル、約4万6千円。

シンガポール経由で日本に行くのでシンガポールの空港税もかかるのでしょうか。

シンガポールでストップオーバー可能なのは嬉しいところ。

Photo_5

そしてスカイチームに所属する大韓航空。航空運賃が699豪ドルからと安いだけでなく、TAXが350豪ドル、約2万8千円。

約同じ目的地で2万8千円から6万円台というこのTAXの差はいったいなんでしょう。

これを国土交通省がクリアにしない限り、海外の訪日客は日系以外の航空会社を使う可能性が高いですね。

Fuel

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 7日 (日曜日)

機内でほっとする一杯。

国内線の経費削減はずいぶんと続いています。

昔は東京=大阪の一時間程度の国内線でも、朝の便だとサンドイッチにおつまみ、ジュースなどが入ったボックスが配布され、各座席にはテレビがついており、ゴルフのワンポイントレッスンなど上映されていました。もちろん新聞も自由に読めていました。

ところが最近はこれらがなくなり、無料で配布されるのは飲み物だけ。

ANAはプレミアムクラスと普通席、JALはファーストクラス、クラスJ、普通席とに分かれておりまして、ANAの普通席はリンゴジュースかお茶またはお水。それ以外は有料となっています。

プレミアムクラスはお値段のことだけあってほとんどのアルコールやソフトドリンクが供されます。

一方、JALの方もファーストクラスは様々なアルコールやソフトドリンクが供されますが、クラスJとエコノミーシートの場合は千円程度の違いで、どちらも同じソフトドリンクのみと思っておりました。

ところが最近JALは機内でのドリンクに力をいれはじめているようです。

まず期間限定の『こだわりのアイスコーヒー』。

http://www.jal.co.jp/inflight/dom/drink/coffee/

JALのオリジナルコーヒーで世界中のコーヒー豆を知り尽くしたコーヒーハンター川島良彰氏と、焙煎・抽出のスペシャリストである石脇智広氏をアドバイザーに迎え、共同開発したJALオリジナルで、アラビカ種100%を使用し、すっきりした苦味と爽やかな酸味が特徴だそうです。

そして、今までのドリンクはクラスJ、普通席ともに、

Drink

これらから選べましたが、このなかでの一番人気はゆずドリンクの『SKYTIME』。管理人もほとんどこのドリンクを注文しておりましたが、新しく、Skytime

沖縄のシークアーサー味が搭乗、いや登場です。

これもぜひとも試してみたい一品ですね。

そして今月中旬から、クラスJオリジナルドリンクが登場。

Okina

伊藤園が沖縄限定で製造している『充実野菜』たんかん果汁ミックス。

沖縄県産たんかん果汁使用の沖縄限定商品です。
砂糖や食塩を使わず、20種類の野菜と5種の果実を使用した野菜ドリンクだそうです。

これも沖縄に行かなくっても飲めるので一度は味わってみたいもの。

そして、ファーストクラスとクラスJとで味わえるお茶が、

Otya

茶の色・香り・味を吟味する「利き茶」のプロ、茶師の最高位である十段を国内で初めて取得し、「日本一の利き茶師」である前田文男氏が選定・ブレンドしたオリジナル煎茶が機内に登場。これはファーストクラスとクラスJで味わえます。

江戸時代から坂元醸造が唯一守り続けてきた黒酢の壺づくり伝統製法。

そして、ファーストクラス限定のソフトドリンクは、

Kurozu

坂元醸造の黒酢職人が手間ひまかけて造り上げた黒酢をさらにホワイトオーク樽の中で静かにゆっくり5年間寝かせ、樽から与えられたポリフェノールなどによる芳醇な香りとアカシアはちみつの上品な甘さが楽しめる贅沢な黒酢ドリンクだそうです。

どれも機内で一服するときに飲んでみたいドリンクですが、管理人は東京=大阪がほとんどなのでどれか一つしか飲めそうもないですcoldsweats01

今回は、記事の都合で有料ドリンクや、ファーストクラス、プレミアムクラスで飲めるアルコールなどは省かせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 6日 (土曜日)

日本航空と全日空の明暗

先日、日本航空と全日空の1~3月期の四半期決算報告があり、面白い変化がわかりました。

Dscf9282

もともと管理人が持っていたイメージは、1951年から飛び始めた日本航空ですが過去のお役人の天下りなどに食い物にされ、(あくまでイメージです)、業績が大幅に悪化、昨年一月会社更生法の申請。その後、京セラ創業者の稲森和夫会長が日本航空の会長に就任し会社の建て直しに尽力してきた。その一方で、全日空はこつこつと地道に営業を続け、B787やA380機材などの導入のニュース、人もうらやむような欧米路線でのビジネスクラスシート導入などの話題が尽きず順調満帆経営だとイメージしておりました。

Dscf9285

2012年3月期第1四半期(2011年4月1日~2011年6月30日)四半期決算:

日本航空の連結売上高は2549億1000万円

全日空の連結売上高は前年比0.6%減の3050億8000万円

確かに日本航空の倒産後は全日空の方が売上高が多いのは納得できます。

日本航空の営業利益は171億6900万円

全日空の営業損益は81億200万円の赤字

てっきり全日空の方が黒字で、日本航空は赤字だと思っていました。

日本航空の経常利益は159億800万円

全日空の経常損益は144億5600万円の赤字

これも数字が逆ではないかと、目をこすって見直し、

日本航空の四半期純利益は127億5700万円

全日空の四半期純損益は84億7000万円の赤字

いったいどうなっているのでしょう。 3月11日の震災の影響がこの期だけに影響を与えているのでしょうか?

日本航空の国際線売上高は788億円。日本発のビジネス客は堅調に推移した一方で、
海外発の旅客が東日本大震災や原発事故による渡航自粛などの影響を受け減少。

全日空の国際線は売上高が8.0%増の692億円の増収となった。
旅客数は、震災直後1ヶ月は需要が落ち込んだが、4月中ごろから回復基調に転じた。
震災後の旅客動向に合わせ成田/仁川線運休、成田/北京線減便、成田/上海線の機材小型化などを実施し需給バランスを調整。

国際線ではまだまだ日本航空の方が多いのですね・・・、日本航空も相当廃止路線が増えて不便になりましたが、それでもまだ全日空よりも多い。

日本航空の国内線収入は1004億300万円で、国際線と同様に機材退役や小型化の推進で収益性を改善。震災の影響による旅客需要低迷にあわせて減便などをおこなった一方で、被災地支援のためボランティア団体や支援物資の無償輸送や、羽田/花巻線、羽田/仙台線を臨時運航するなど対応した。

全日空の国内線では、震災の影響を大きく受けて旅客数が14.7%減の816万4172人、売上高は6.2%減の1345億円と低迷。

国内線ではやはり全日空の方が強いですね。

日本航空の2010年度に実施した不採算路線の整理や機材退役による運航費用の削減、
機材のダウンサイズ化などがコスト削減につながったほか、4月から導入した部門別採算制度の導入により業務効率化をはかった。日本航空会長の稲盛和夫氏は更生計画で営業利益757億円の達成を掲げていることを挙げ、「第1四半期でいい成績があがっているので、757億円を超える数値も十分可能性があると思っている」と自信を示した。ちなみに全日空の通期予想の営業損益は700億円とのことです。

また現在発売中の8月15日号のPRESIDENTで『7つの習慣』のコビー博士と稲森会長の対談で面白いことが書いてあります。

President

『人格がいびつであれば、作る経営戦略もいびつになる。それがJALの倒産を招いたのだろう。だから立ち直るためにはみんなの意識、人格を変えなければならない。そのためには「人間として正しいことをする」という哲学・フィロソフィー」を共有してもらいたい。(中略)精神的な事をいっても最初からJALの社員が受け入れてくれるとは思っていなかった。JALの社員は高学歴でプライドも非常に高い。経営というものはテクニックと戦略でやるものと思っていた。そして倒産したんだという意識は薄く危機感も希薄だった。そこでJALはつぶれたんだという事を理解させることから始まった。』

もちろんこれだけではなくいろいろなことが絡み合って、JAL、日本航空はV字回復したのでしょうが、稲森会長が就任した当時航空業界には素人だったのは間違いなく、それでもこのような意識の変化を徹底させてこれだけの回復につながるとは、経営とは本当に奥深いものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 5日 (金曜日)

機内では運動不足

昨日、80.24円台まで行った米ドルの為替相場。

朝一のほぼ79.4円からあらよあらよと78.4円。

為替介入は一日で終わりなのね。何だか中途半端な為替レート。

せめてやるからには80円台に戻してほしい。

ユーロも危ない危ないといわれる割には111円台をキープ。

何だか日本の報道は何でも煽っているだけじゃないか、疑ってしまいます。

特に経済評論家と称する人たちの意見は結果のj後付けのような毒にも薬にもならないような分かりにくい意見ばかり。あんな人たちはテレビではいらない気がします。

円高は短期的には海外旅行にはいいのですが、長期的には日本経済の力をそいで、リストラ、減給につながり余暇の海外旅行も行きにくくなります。

むしろ石油の高騰の方をなんとかしてほしいと思う今日この頃です。

で、燃油特別付加運賃が驚くほど高騰している飛行機に乗って、日本に戻る記事の続きです。

Dscf9454

食事は和食をチョイス。

海外に行く時は洋食を好んでも帰国時には和食を選ぶのが常ですね。

【小鉢】

八つの肴『旬味彩菜』

Dscf9455

Dscf9456

大体、普段の食事の量からこれだけで十分ですが、この後

【台の物(選択)】

若鶏の漬け焼き

又は

鰻豆腐 寄せ地餡掛けがあるのですね。

Dscf9457

これは若鶏の漬け焼きの方です。

Dscf9458

そして、デザート。ヨーグルトクリームに苺が乗っかっているようなものです。

これだけ食べると座席に座るのが苦しくなり、背もたれを倒して徐々に横になって行き、食べ終えたころは横になって、牛になっています(笑)

目が覚めると、結構時間が経っており、お腹もかなりこなれて来ているので早速間食。

Dscf9459

辛いカレーライスを頂いて・・・、また横になります。

運動不足で不健康ですかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 4日 (木曜日)

ヨーロッパ出発の最後の最後までトラブル続き

昨夜1ドル76.9円前後だったのが、為替チャートでみるみるうちに1円、2円と円安になっていき、久しぶりに為替介入の状況をチャートで見ることができました。80.24円まで行き、今は79.5-6円です。現在は東京為替市場はクローズしていますが、これで介入を止めてまた円高に戻ると何の意味もないので、明日も引き続き切りのいい80円台に戻すように計画している気がします。

前回は82円台の後半から84円台の後半に戻したわけですね。

昨年9月15日の記事:

http://trip-with-me.air-nifty.com/blog/2010/09/post-098a.html

話をクルリンパとダチョウ倶楽部の上島竜平氏の用に戻して、

オーストラリア航空に搭乗するのにラウンジでメールチェックをしようとウイーン空港に早めに到着したのですが、プライオリティ・パスでラウンジが使えず、有料カフェで時間つぶしをしたことまで昨日書きました。

ところが、ついてない時は付いていなくて、予定のフライトが1時間遅れ。

フランクフルトで日本航空に乗り継ぐのですが、ヨーロッパに来た時と同じように遅れにより乗り継ぎ時間がなくなってきます。

そこで、乗り継ぎ時間の事を心配しながら空港内をうろうろとしていた管理人ですが、オーストリア航空のゲートが開くまで凄く時間がかかったように感じました。

(管理人は心理的にかなりあせっていたのでオーストラリア航空の機内の写真を撮る余裕ははありませんでした)

そしてやっとフランクフルト空港に到着したら、乗り継ぎのターミナルが違うので、急ぎ足で移動。普通に歩けば移動だけでに十分はかかってしまいます。そして出発まで数十分しか残っていません。

急ぎ足で歩く途中、同じく日本人を連れて急ぎ足で歩く日本航空の地上職員を見かけたので、訳を話して一緒に同行して貰い、出国手続き場もクルー用のカウンターで手続きさせてもらいました。これも少しは運が残っていたのでしょう、そして、ぎりぎりセーフで出発ゲートに到着しました。

よってフランクフルトのラウンジの写真もありません(苦笑)

あまりにも文字ばかりですが、日本航空の機材が離陸してからの画像です。

Dscf9448

夕暮れです。

Dscf9450

どこの上空か画像からは分かりませんが、あくまでドイツの上空です(笑)

Dscf9452

同じような写真を何回もアップしてしつこいようですが、これが無事に帰れるという当時の安堵の気持ちでした(カメラを観ると、何故かまだまだこの景色の写真がありました)。

やっと冷たいものが飲めます。

Dscf9453

久しぶりにカンパリ・ソーダのほろ苦い味の炭酸割が飲みたくなって、何年ぶりかに注文してみました。

うまい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 3日 (水曜日)

プライオリティ・パスが使えない!

いよいよ、ウィーンからの出発です。

ウイーンからフランクフルトまで使用するオーストリア航空はスターアライアンスに属しているルフトハンザの子会社。フランクフルトから成田へ行くのはJALで所属するのはワンワールド。管理人が持っているJALのカードだと、スターアライアンスに属している航空会社のラウンジは使えません。

そこで空港ラウンジでネットチェックするために、以前会員になったPriority Passを初めて使って、底の空港ラウンジに入ってみようと、空港へ早目に到着しました。

Prioritypass1

Priority Passのガイドブックを読むと、空港にはAIR LOUNGEと、JET LOUNGEの二つが利用できるとあります。

JET LOUNGEは、出国手続きをする前の地域にあるそうなので、取りあえずはすべての搭乗手続きを済まして、安心できるようにAIR LOUNGEの方を選択。

ラウンジの場所に向かいました。

が、

ラウンジの前には特設カウンターが設けてあり、男女が一名ずついます。

曰く、「ラウンジは工事中で秋まで使えない。代替もないのであしからず。」

それだけですshock

・・・bearing、時間が二時間近くも、余りすぎるほどあり、

有料のカフェに入ってみましたが・・・、

改めて、ヨーロッパは物価は高い!と感じました。

カフェで時間をつぶすのには何か注文をせざるを得ず、以下のような総品を注文してみましたが、

Dscf9446

オレンジは一番安くて、一個百円ぐらい。

ところが後の、パンにチーズとハムが一枚挟まったサンドイッチと、白いスパークリングワインの180mlサイズを併せて、約二千円。

日本だと半分ぐらいの値段でしょうね。

Dscf9447

ここから外を眺めているとeasyJet.comといういかにも格安航空会社らしき機材がずっと駐機していました。

http://www.easyjet.com/asp/en/book/index.asp?lang=en

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 2日 (火曜日)

ウィーンぶらぶら散歩道(4)

ウィーンぶらぶら散歩道の残りの画像です。

Dscf9441

道のあちらこちらに置いてあるモダン彫刻。

Dscf9442

そして昔からある伝統の彫刻。

Dscf9444

一つの塔に少し彫刻の数が多すぎるような気がしますが・・・(笑)

Dscf9443 小さな寺院でもこれだけの彫刻。

Dscf9436

王宮の正面。

Dscf9439

図書館。

Dscf9437

公園に咲き誇る花。

Dscf9438

そしてホテルの部屋に戻ると、

Dscf9440

幻想的なウインナコーヒーが出迎えてくれます。

さすが芸術の都です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 1日 (月曜日)

ウイーンぶらぶら散歩道(3)

ウイーンだけではなくヨーロッパでこんな広告塔をよく見かけませんか?

Dscf9428

昔のポストを巨大にした形ですが、道幅が広いヨーロッパではこんな広告塔が道の真ん中にあってもそんなに邪魔には感じられませんね。

Dscf9431

そしてヨーロッパでもこのようなミニカーが増えて来ています。これも時代の流れなのか、それとも他地域よりもエコを真剣に考えるヨーロッパだからこのようなミニカーが増えるのか・・・。

Dscf9432

ウイーンのバス停。これは世界的にどこに行っても似ていますね。こちらでは柱にゴミ箱が付属しています。

Dscf9433

このように街角の建物の上にも彫刻が施してあるところウイーンの雰囲気があります。

考えごとばかりして下を見て歩くと彫刻には気づかず、逆に彫刻達から見下ろされています。

上を向いて歩きましょうか。何か新しい景色が発見できるチャンスかもしれません。

Dscf9434

巨大なソフトクリーム。これは高級スーパー、『ユリウス・マインル』の前で撮りました。

ちなみにこのスーパーは伝統のあるスーパーだそうで、チョコレートやお酒など世界各地の食品が置いてありました。一度のぞいてみると面白いです。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »