« ルメリディアン・ウィーン・ホテル | トップページ | 【閑話休題】エアーアジア・ジャパンの驚き »

2011年7月25日 (月曜日)

幻想的な空間

朝のテレビ番組をを観ていたら、中米・コロンビアでのテレビのインタビューで、以前はソニーのテレビを観ていたが、今はSAMSUNGに切り替えた。品質もいいし全く問題ない。値段も日本製より安いと云っていました。

コロンビアの家電店でも以前は日本製が大半だったのが今は韓国製と日本製が半分半分のシェアになっているとの事でした。

昔、アメリカ製のテレビも日本製にテレビにシェアを奪われたのと同じような現象ですかね。

Dscf9386

このお洒落なホテルのテレビも、SANSUNG製でした。

Dscf9384

書斎デスクも凝っていて埋め込み式照明が多用されています。

壁の上下の二枚のガラス絵もバックライトで光ります。

節電とは無縁の世界。

Dscf9385

机もくりぬいてあって唐辛子の置物を照らしています。無用の証明といえば無用です。

が、不思議な幻想的な雰囲気を作り出しています。

Dscf9396

洗面台も足元からのグリーンライトで映画「TRON]のような雰囲気。

Dscf9392

バスタブはこの形でないとヨーロッパと云えません。

Dscf9394

その隣のシャワールームは椅子が置いてあり、ノズルやノブが一杯あります。

Dscf9393

タオルもいろいろ選べそう。

Dscf9397

風呂上がりに一杯水を飲もうと思っても、コップを観ると一瞬平衡感覚が狂ってしまったのか?と心配になります(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« ルメリディアン・ウィーン・ホテル | トップページ | 【閑話休題】エアーアジア・ジャパンの驚き »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40954065

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想的な空間:

« ルメリディアン・ウィーン・ホテル | トップページ | 【閑話休題】エアーアジア・ジャパンの驚き »