« ヨーロッパのチェーンホテル | トップページ | ルメリディアン・ウィーン・ホテル »

2011年7月23日 (土曜日)

ヨーロッパは果物の種類が少ないのかな?

NHホテルの朝食。

Dscf9380

最近はほとんどのホテルの朝食はビュフェ形式ですね。

本当はトーストと目玉焼き、コーヒーぐらいで十分なのですが、ビュフェだと目移りしてついつい食べ過ぎてしまいます。

Dscf9376

東南アジアのホテルと比べて、ヨーロッパのホテルの朝食は野菜やフルーツの種類が少ないように思います。夕食はいろいろと手の込んだ料理があるでしょうが、朝食はあまり手の込んだものは出来ないので、どうしても似たような料理になるのでしょうね。

Dscf9373

一皿目のコールドディッシュはチーズとハム。サーモンと云えば北欧の養殖鮭が有名ですのでスモークドサーモンと鰊の酢漬け。

Dscf9374

二皿目のホットディッシュです。上から目玉焼きがなかったのでスクランンブルエッグ、ソーセージ、ハンバーグのトマト煮込みかな?ポテトを揚げたものにまたポテト、クレープ、そしてパン。

この時点で既に食べすぎています(苦笑)

Dscf9375

最後のフルーツ。輸入物と思われる西瓜に葡萄、オレンジ、そして輸入物のパイナップル。

シーズンにもよると思いますが果物は全般的に東南アジアの方が充実しているように思えます。

いよいよ会議場の向かいますが、空港からは特急列車CATに乗ると20分ぐらいで市内に到着しちゃいます。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« ヨーロッパのチェーンホテル | トップページ | ルメリディアン・ウィーン・ホテル »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40928844

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパは果物の種類が少ないのかな?:

« ヨーロッパのチェーンホテル | トップページ | ルメリディアン・ウィーン・ホテル »