« オーストラリアからオーストリアへ(5) | トップページ | ヨーロッパは果物の種類が少ないのかな? »

2011年7月22日 (金曜日)

ヨーロッパのチェーンホテル

ヨーロッパのNHホテルに宿泊したのは久しぶりです。

余談ですが読者の方は全日空の略号が航空用語でNHというのはご存知でしょうか?

日本航空はJL。これはよく理解できます。

ルフトハンザ航空がLHこれもよく理解できます。

ユナイテッド航空がUA、これもよく理解できます。

BA,AF、QAなども想像できます。

これがシンガポール航空になると、SQ・・・、マレーシア航空がMH。なんとなく理解はできます。

でも、全日空、All Nippon AirwaysとつながらないNHの略号は、管理人はマレーシア航空とよく勘違いします。

ということで、NHホテルであてがわれた部屋はこれ。

このホテルはどうも部屋タイプが二種類あり、国内のビジネス客用と海外からの旅行者用とがあるみたいでした。エレベーターの位置によってそこから通じる各部屋のドアの形や廊下の絨毯があるなしなど、いろいろ違いました。多分両方の部屋も大きく違っており、宿泊料も違うのでしょう。

Dscf9367

こちらは日本から予約したので、高い方の部屋だと思います。

なにしろ廊下に絨毯が引いてありました(笑)。

Dscf9370

アメリカ系のホテルと部屋の大きさは引けを取りませんが、枕が比べるとアメリカ系のホテルよりも薄いです。

Dscf9371

書斎デスクも小さめ。

Dscf9372

チェアになぜか机が付いていました。

Dscf9369

冷蔵庫は開けずとも中が見えるタイプ。冷気を逃がさないようにエネルギーを大事にする発想からでしょうか。

Dscf9368

うーん、クロークにドアがない・・・。

これもヨーロッパ風のつくりなのでしょうかね。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« オーストラリアからオーストリアへ(5) | トップページ | ヨーロッパは果物の種類が少ないのかな? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして! いつも楽しく拝見しております。。

ANAのIATAコードがNHというのは、私も理由を知るまでは
どこから来た文字なのか、不思議で仕方がありませんでしたw
ですが、以前TVの番組で、ANAの歴史紹介コーナーを見て
そうなんだ~と、とてもスッキリしたので、ご紹介しますね。

その番組によると、ANAが「全日本空輸」となるずっと前、
いちばん最初の会社は、飛行機会社ではなく、なんと
ヘリコプター会社だったのだそうです!! なので、
その当時の会社名「日本ヘリコプター」Nippon Helicopter
から2文字とって、「NH」と申請登録したそうですwww

それを知った時は思わず少し笑ってしまった私です。。
(ANA派の方々には怒られてしまうかもですね(汗))

投稿: marilyn | 2011年7月23日 (土曜日) 22時34分

ご説明ありがとうございます。

なるほど、日本ヘリコプターの略でNHでしたか。
戦後全日空はヘリコプターによる輸送から始まったのですね。

私がよく間違えるMHもひょっとしたらマレーシアン・ヘリコプターの略かもしれませんですね(笑)

投稿: 旅好きおやじ | 2011年7月24日 (日曜日) 17時27分

いつも、拝見しております。

意外に知られていないのですね。

以前のマークは、
レオナルドダビンチのヘリコプターから来ている事も、
きっと、知られていないのですね。

投稿: わかめ | 2011年7月25日 (月曜日) 19時43分

わかめ様

コメントとトラックバックありがとうございました。
確かに以前のANAのロゴは丸い真中にらせん状の物体の絵が描いてあったと記憶していますが、あれはヘリコプターだったのですね。当時はたいして気にも留めていなかったのですが、今振り返ると勉強になりました。

関西空港のKIXもKansai Internationalの後が IかXしか空いていなかったのですか。

投稿: 旅好きおやじ | 2011年7月26日 (火曜日) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40916302

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパのチェーンホテル:

» ANAのIATAコード:NH [無銭旅行 時々 無線 by JA1FMZ]
こんな記事がありました。私は、知っていましたが(笑)だって、Gliderに乗っていましたから、航空用語は、少し、判ります。2011年7月22日 (金曜日)ヨーロッパのチェーンホテルヨーロッパのNHホテルに宿泊したのは久しぶりです。余談ですが読者の方は全日空の略号が航空用…... [続きを読む]

受信: 2011年7月26日 (火曜日) 13時43分

« オーストラリアからオーストリアへ(5) | トップページ | ヨーロッパは果物の種類が少ないのかな? »