« オーストラリアからオーストリアへ(3) | トップページ | オーストラリアからオーストリアへ(5) »

2011年7月19日 (火曜日)

オーストラリアからオーストリアへ(4)

一夜明けて出発当日。

成田のホテルから空港に入るのにパスポートチェックが入ります。

Dscf9355

確かに鉄道でもパうポートチェックは入りますが、車で成田に来る時も同じように検査が行われるのでしょうね。

実際自分の車で成田に来たことがないので分かりませんでした。

Dscf9356

機材はB777。

スリッパに履き替えても靴を置く場所がないので、写真では前方に置かせていただいております。

お見苦しければ無視してください。

Dscf9357

うむ、オーストラリア線と違って、おしぼりがトレイに乗っかって出してくれるのです。

今月のシャンパンとともに。シャンパーニュ・ドゥラモット・ブリュットです・

Dscf9358

そして食前酒とともに、アミューズが提供されます。白ワインはブルゴーニュ] シャンソンヴィレクレッセ 2008。

日本航空の説明によると、

「ブルゴーニュの数あるネゴシアンの中でも、シャンソンは1750年創業で260年の歴史を誇っております。ヴィレ・クレッセは、マコン地区にある二つの村の名前です。葡萄品種のシャルドネ栽培には最適な石灰土壌で、日照時間も長く品質の安定したワインができると評価されてます。ふくよかな果実味とバランスにすぐれた酸味の調和。ミネラルの効いた個性で、目覚めを促すアペリティフ、食事を楽しむ豊かな味わい。」だそうです。

Dscf9359

なにかの和え物。

Dscf9360

わりとヘルシーなおつまみであまり記憶には残っておりません。

Dscf9361

いつも思うのですが、我々の世代には量が多すぎる。その分中身をグレードアップしてもらえればと思うのですが、若い人も搭乗するので、そうは簡単にはいかにのでしょうね。

八つの肴『旬味彩菜』

茄子田楽、海老艶煮、鴨ロース

海老芋と焼湯葉の焚き合わせ、穴子八幡巻き

火取り鱚ともろこし 土佐酢ゼリー掛け

揚げ貝柱しんじょ

鱒の笹寿司

鮎昆布巻き、菊菜胡麻和え 柚子釜盛り

若鶏そぼろと野菜のゼリー寄せ じゃが芋餡掛け

源平漬物寿司、チーズ唐墨松葉串

ん?よくみると、6月と7月とでは同じメニューでした。

Dscf9362

.台の物は

A:桃豚しゃぶしゃぶ風と夏野菜の千切り 胡麻だれ添え

B:鰻のしんじょと鱸の冬瓜蒸し 銀餡掛け

を選べて、Aを選びました。

Dscf9363

これですね。

Dscf9364

そして、最後のデザートは

「マンゴー葛ゼリー ココナッツムースと共に」

また以前のようにトレーからの好みのデザート取り分けを復活してほしいです。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« オーストラリアからオーストリアへ(3) | トップページ | オーストラリアからオーストリアへ(5) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40873478

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアからオーストリアへ(4):

« オーストラリアからオーストリアへ(3) | トップページ | オーストラリアからオーストリアへ(5) »