« またまた値上げ\(*`∧´)/ | トップページ | 新しい中国と懐かしい中国が入り混じって、 »

2011年6月24日 (金曜日)

中国の地下鉄は地鉄というんです

燃油特別付加運賃という悪チャージのお知らせに寄り道してしまい、

中国の旅行記のアップにが間が空いたので今日はそちらに戻ります。

ホテルをインターコンチネンタルに変わったところで、

土産物を探しに繁華街に行くことになりました。

やはり北京ではなんといっても王府井が一番でしょうね。

王府井への行き方をホテルのフロントに聞くと、

ホテル側は何故か盛んにタクシーを進めるのですが、

まずは近くの駅から地理を覚えるためにも地下鉄に乗ってみることにします。

Dscf9235

オリンピックの跡地にのこの下に地下鉄駅があります。

Dscf9237

地下通路にまもなく吉野家ができるようですが、、まあ北京まで来て日本の牛丼を食べることはないでしょう。

Dscf9268

地下鉄の切符売り場も自動販売機になっており、大変きれいです。

王府井までの、切符代が2元25円。安っ!

ホテルのランチ3500円がべらぼうに高い気がしました。

Dscf9266

電車が出発したばかりなのか、駅のホームはがらがらでした。

Dscf9264

ちなみにこのプラスティックカードが駅の切符です。

紙と違って回収後も何度も使えるようですね。

Dscf9267

電車が近づくと、ここに行き先が表示されるようです。

中国の交通システムもどんどん進化しています。

日本も中国の新幹線は日本の技術をもとにしているから特許侵害だ、などと目くじらを立てずに、ライセンスをした時点でこのような状況はある程度予測できたわけだし、その時点で他が追いつけないようなもっと新しい技術を開発しておくべきうだったのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« またまた値上げ\(*`∧´)/ | トップページ | 新しい中国と懐かしい中国が入り混じって、 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40534350

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の地下鉄は地鉄というんです:

« またまた値上げ\(*`∧´)/ | トップページ | 新しい中国と懐かしい中国が入り混じって、 »