« インターコンチネンタル・ホテル | トップページ | たかがマック・されどマック »

2011年6月18日 (土曜日)

まるごとHOW MUCH?

本日も昨日のホテルネタの続きです(笑)

これだけ広い部屋の宿泊料を聞くと驚くと思いますが、答えは最後にear

部屋が広いと、当然バスルームも広い。

Dscf9208

これがバスルーム。最近流行の寝室とガラスでつながっているタイプです。

Dscf9210

洗面台ですが、正面の鏡の回りは蛍光灯で枠を囲ってあります。

バブルっぽい、いやセレブぽいかな?

Dscf9211

シャワールームには座れるスペースまであり、かなり広い。

Dscf9209 アメニティ類は、このように引き出し付きの立派な箱にはいっております。

Dscf9212

とにかく、床も壁も天井も(人造でしょうけど)、総大理石張り。

Dscf9220

部屋には、このようなフルーツがおいてありました。

そして、気になる宿泊料は・・・

980元。

約1万2千円!

日本だと同じ広さのホテルの部屋は相当高いでしょうね。

さすが中国。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« インターコンチネンタル・ホテル | トップページ | たかがマック・されどマック »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40449465

この記事へのトラックバック一覧です: まるごとHOW MUCH?:

« インターコンチネンタル・ホテル | トップページ | たかがマック・されどマック »