« 北京行きの機材は小さくなりました | トップページ | 失態でした »

2011年6月 3日 (金曜日)

北京の最初のホテルは・・・

今回、北京で宿泊したホテルはaLOFT(Wホテル)とインターコンチネンタル。

インターコンチネンタルホテルのほうが仕事の会議場に近かったのですが、

申し込んだ時点で満室状態。やむなく最初の三泊はこちらのホテルからタクシーで会議場に通うことにしました。

このaLOFTホテルは北京市内の北西にあり精華大学に近いためか若者が非常に多かったように思います。

Dscf9138

部屋は一見狭く見えますが、、ベッドも大きくなかなか快適です。

Dscf9139

飲み物もミネラルウォーターやジャスミン茶などだけでなく、コーヒーメーカーもおいてありました。

Dscf9140

テレビも大きな液晶テレビがかけてあり、なかなか鮮明です。問題は右側の書斎のネット接続ですがcoldsweats01

Dscf9141

右は洗面台奥はシャワールーム。

Dscf9142

かなりおおきめのシャワールームで清潔だし快適です。

Dscf9143

洗面所の反対側には雑誌類、タオル類、金庫がありました(この組み合わせのコンセプトは不明ですが(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« 北京行きの機材は小さくなりました | トップページ | 失態でした »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40234026

この記事へのトラックバック一覧です: 北京の最初のホテルは・・・:

« 北京行きの機材は小さくなりました | トップページ | 失態でした »