« なぜ1万円でバンコクに行けるのか? | トップページ | 北京行きの機材は小さくなりました »

2011年6月 1日 (水曜日)

1万円バンコク航空券の結果は?

エイチ・アイ・エスが昨日発売した成田=バンコク線往復1万円の航空券は即日というか、即分で完売したそうです。

昨日の当ブログ記事で分析しましたが、現地の旅行会社と共同で7月14日から31日にかけて、タイの新興チャーター便「ビジネスエアー」の成田空港発着を日本の独占販売権を取得したエイチ・アイ・エスが国土交通省より認可を取得できたため7月28日までの出発便について一部の座席を燃油サーチャージ不要の1万円で提供したものです。

実際はこの1万円座席は平均すると1便辺り10席程度。このキャンペーン航空券は2、3分で売り切れたというのもな得できます。エイチ・アイエスの場合はネットや新聞広告のキャンペーンの激安料金の航空券やツアーは電話をしたり、検索したりするとほとんど「売り切れ」と云う場合が多く、その際により高額の航空券やツアーを勧められると、とちまたでは噂されています。

今回の場合でもエイチ・アイ・エスでは、8月1日から9月26日の期間も毎日チャーター便を運航する計画で国土交通省に認可申請中とのことですが、これらについてももし認可がおりれば、昨日の広告効果が少なければ同じようなキャンペーンを、効果があればより高額な(昨日のエイチン・アイエスバンコク支店の値段が一つの指標となると予測します。

7月中の出発便でも往復5万3000円(ジェット燃料サーチャージ代金込)からの個札販売は現在も継続中だそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

|
|

« なぜ1万円でバンコクに行けるのか? | トップページ | 北京行きの機材は小さくなりました »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40216178

この記事へのトラックバック一覧です: 1万円バンコク航空券の結果は?:

« なぜ1万円でバンコクに行けるのか? | トップページ | 北京行きの機材は小さくなりました »