« 一か月以内で10回搭乗! | トップページ | 再告知「今月中に航空券を!」 »

2011年5月19日 (木曜日)

デルタ航空日本のパートナー決定か?

アメリカ・デルタ航空と日本のスカイマークは、デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」のマイル利用について提携する事になったそうです。

Photo_2

今後、日本在住でスカイマイル提携クレジットカードを保有する会員とスカイマイルのメダリオン会員は、貯めたマイルを使用してスカイマークの国内線19路線を利用できるようになるそうです。

B737

必要なマイル数は1万5000マイルと2万マイルの2種類で、6月1日からデルタ航空のウェブサイト上で予約受け付けを開始すそうです。

Photo

エアー・アライアンス(航空同盟)の大手にはアメリカン航空、日本航空の所属するワンワールド、アメリカ・ユナイテッド航空、全日空の所属するスターアライアンスそしてデルタ航空が中心となるスカイチームがあります。他の二つの路線は成田、羽田、関空そして中部セントレア空港から日本の地方への乗り継ぎが日米航空協定によりスムーズに調整できますが、デルタ航空は他のアメリカ・ライバル航空会社と比べてこの点が見劣りし、日本の顧客獲得がなかなかうまくいきません。

そして、以前日本航空が会社更生法申請をする間際にデルタ航空とアメリカン航空が日本航空の取り込み合戦を行ったことは記憶に新しいものです。

一方のスカイマークは安売り旅行代理店のH.I.Sの澤田社長の出資によって設立された航空会社で、スカイマークはマイレージサービスを実施していません。ただし、UFJカードと提携したクレジットカード「スカイマークカード」を発行しており、ポイントを貯めて航空券と交換できるようになってます。

とりあえずはデルタ航空のマイルでスカイマークに搭乗できるようになるのですが、もしスカイマークがマーレージサービスを実施して徐々にこれが相互で交換できるようになれば双方のメリットはもっと大きなものになるでしょうね。そしてその次はスカイマークのマイレージがデルタ航空だけでなくスカイチーム加盟航空会社すべてに相互交換できるようになるのではと予測しています。

現在のスカイチーム加盟航空会社:

アエロフロート航空
アエロメヒコ航空
エア・ヨーロッパ
エールフランス航空
アリタリア航空
中国南方航空
チェコ航空
デルタ航空
ケニア航空
KLM オランダ航空
大韓航空
タロム航空
ベトナム航空

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックいただければ、大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« 一か月以内で10回搭乗! | トップページ | 再告知「今月中に航空券を!」 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

普通の航空券代を出していて、日本国内が格安航空会社になるのはあまり納得いきません・・・
マイルの期限が無くなったのは嬉しいですが、ますます利用することが無くなりそうです、デルタ。

投稿: MA | 2011年5月20日 (金曜日) 12時23分

確かに、米系大手航空会社のパートナーが日本航空、全日空と比較するとスカイマークはハンディがありますね。

何をとるかで、デルタ航空の苦渋の決断だったのでしょう。

投稿: 旅好きおやじ | 2011年5月22日 (日曜日) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40045165

この記事へのトラックバック一覧です: デルタ航空日本のパートナー決定か?:

« 一か月以内で10回搭乗! | トップページ | 再告知「今月中に航空券を!」 »