« デルタ航空日本のパートナー決定か? | トップページ | 意外なところで昔の後輩にばったりと会いました »

2011年5月20日 (金曜日)

再告知「今月中に航空券を!」

4月26日付けの記事で書いておりますが、6月1日より燃油付加特別運賃(ジェット燃料サーチャージが恐ろしい金額に値上げされます。

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-e4b7.html

7月以降の夏休みの海外旅行を考えておられる読者は今月中のこの10日が勝負となります。

なにしろ、震災の影響で海外からの旅行者、海外への旅行者が現在大幅に減っています。

例えば日本航空は4~3月の決算では会社更生法適用後、初の好決算を出しましたが、この3月の旅客数は前年比4割減。連休中でさえ日本航空も、全日空も前年度より1.5割減となっています。

ということは、逆に海外行きの航空券そのものは旅行客の落ち込みから各航空会社とも安値で運賃を出しており、しかも予約が取りやすいという過去にあまりなかったなかったタイミングでもあります。

例えば、ドイツのルフトハンザ航空など、

Lufthansa

ここの航空運賃は往復でたった5万7千円からなんですが、上記のジェット燃料サーチャージの類いの追加料金が徴収されます。そしてそれは今月までは往復約3万5千円(3月31日までは2万1千円でした)、そして6月1日から、な、なんと5万円!になりそれが欧米オセアニア中東路線には追加徴収されるのですぞ。

あ、もうひとつ忘れてならないのは誰もが一度は乗ってみたいエアバス、A380は現在ルフトハンザ航空が成田=フランクフルト間に就航させています。

Lufthansa2

あれ?いつのまにかルフトハンザ航空の広告ブログのようになってしまっていますが・・・。他の航空会社もかつてないような安値を出しており、いずれにせよ今月中に夏の海外旅行の準備を終えることをお勧めします。

Phm13_0321

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

そしていつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« デルタ航空日本のパートナー決定か? | トップページ | 意外なところで昔の後輩にばったりと会いました »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

ハワイで、片道6千円のチャージが一万六千円にあがるのは家族で旅行するのに致命的ですね。ツアーでもかかるのですよね?

投稿: 通りすがり | 2011年5月22日 (日曜日) 09時16分

ツアーでも燃油特別付加金、燃油特別料金、燃油サーチャージなの呼び名はさまざまですが支払いは必要ですよね。

たとえばジェット燃料サーチャージ込みと書いてあるツアーでもそのツアー代金にオンされていると思います。

投稿: 旅好きおやじ | 2011年5月23日 (月曜日) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/40061721

この記事へのトラックバック一覧です: 再告知「今月中に航空券を!」:

« デルタ航空日本のパートナー決定か? | トップページ | 意外なところで昔の後輩にばったりと会いました »