« 全員にリゾートホテル宿泊プレゼント | トップページ | ニッポン500マイルキャンペーン延長! »

2011年4月24日 (日曜日)

JALで美味しいコーヒーを!

さきほど部屋の片づけをしていたら、こんなちらしが出てきました。

Jaljas

JAL・JAS統一ダイヤ改正。

JASと云う言葉を聞いたのははるか昔のように感じますが、調べてみると2001年の米国同時多発テロの影響でJASの業績が急速に悪化して、JALとANAの争奪戦の結果

JALがJASを取得したとありました。

この頃がJALの絶頂期だったのでしょうか、

これ以降は、JALにあまり華々しい話は聞きません。

いずれにせよ米国同時多発テロ事件の衝撃も今から10年、ひと昔前になってしまったのですね。

そしてあれから10年が過ぎ、今度は同時多発テロ事件ではなく、東日本大震災に輪をかけた福島原発事故のおかげで、3月から旅行客が急減!JALだけでなくANAも三月には大幅に経営が悪化しており、再建中のJALとともに両社の先行きに不透明感が漂ってきました。

http://www.sanspo.com/shakai/news/110422/sha1104220504006-n2.htm

10年前の9.11に対して3.11。

JASの時のようなことが今回起こらなければいいのですが・・・。

さて、JALのコーヒーネタを二つ。

一つ目はQUICxマクドナルドキャンペーンは3月末に終わったのですが、今回中身を少し変えて9月30日まで延長されました。中身はビックマック賞、アイコンチキン賞そしてプレミアムローストコーヒー賞でホットドッグクラシックセットからアイコンチキンになりました。

JALが会社更生法申請する前には、いろいろな種類のハンバーガーの賞が確率二分の一近くで当たっていたのですが、最近はハンバーガー付きの賞が当たるのは10回の搭乗で一回程度に激減しました。

でも、何か当たるということは小さな幸せであり、それは人間の感情を少し高揚させてくれると思いますので続けてほしいですね。

http://www.jal.co.jp/quic/mcd/index_201104.html

二つ目は4月28日よりJALは国内線全線の機内のコーヒーを一新。コーヒーハンターの川島良彰氏とのコラボでアラビカ種100%のコーヒーに変更します。

以前は、機内のアイスドリンクはそのまま紙パックや、ペットボトルに入ってものからついでくれるので味は予測できました。ところがホットコーヒーを注文すると、国内線の場合はインスタントぽい味であまり美味しいと思ったことはありませんでした(ちなみに国際線の方はコロンビア種の少し薄味のアメリカンコーヒータイプで国内線とは味が違いました)。

これからは国内線の乾燥した機内でも爽やかな酸味と香りを味わえるそうで楽しみですね。

http://press.jal.co.jp/ja/release/201104/001785.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« 全員にリゾートホテル宿泊プレゼント | トップページ | ニッポン500マイルキャンペーン延長! »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/39734292

この記事へのトラックバック一覧です: JALで美味しいコーヒーを!:

« 全員にリゾートホテル宿泊プレゼント | トップページ | ニッポン500マイルキャンペーン延長! »