« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土曜日)

お台場ハワイフェスティバル2011

管理人のサイト>、「Trip With Me」に公式リンクしているハワイ州政府観光局からメールがきました。

ニッポンを元気に!

5月8日まで東京お台場のビーナスフォートでお台場ハワイフェスティバル2011が開催中です!

Main

http://www.venusfort.co.jp/hawaii/event/

ハワイアンミュージックや、ポリネシアンショー、フラダンスにタヒチダンスなど、その道の有名人が多数来日、つかの間、ハワイの雰囲気に浸れます。

またハワイ州政府観光局にイベントとしては本日30日から5月2日までスペシャルステージとしてハワイアンミュージックの演奏が行われ、そして5月1日にはハワイのレイ(首飾り)が配布されます。

http://www.venusfort.co.jp/hawaii/event/#gohawaii

5月7日の夕刻からはウクレレ教室が開催されます。若干のウクレレは準備されているみたいですが、所有されている方は持参した方がいいでしょう。

そして、5月8日にはKONISHIKI(元小錦)も来場トークショーが行われます。

また、これらの多彩なイベント以外に、2F ブロードアヴェニュー・1F メインストリートにてハワイアンマーケットも開催され、ハワイの人気雑貨やハワイアンコーヒーj豆やスイーツなども販売されます。

パレットプラザ)・2F オリーブ広場では、ハワイアン・フードマーケットが開催。

http://www.venusfort.co.jp/hawaii/foodmarket/

小腹がすいたら〝マラサダ〟、〝ハウピアパイ〟などハワイの伝統的な食事をハワイのショーを見ながら、ハワイアンフードを気軽に楽しめます。ハワイのコナビールやコナコーヒーもあります!

また既存のレストランもこの日のためにスペシャル・ランチ・ディナーを準備。

http://www.venusfort.co.jp/hawaii/gourmet/

MEGA WEBでは各種カルチャースクールを連日開催!

http://www.venusfort.co.jp/hawaii/event/school.html

そのほかにもキャシー中島のハワイアンキルト展や、自然写真家、高砂淳二の写真展「ハワイ50選」 も開催されますので、お台場で一日楽しめそうです。

各詳細は上記のリンク先にとんで調べてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。よければ下のバナーのクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月29日 (金曜日)

スマートフォンの旅行ガイド

海外旅行の際のガイドブックと云えば思い出すのは圧倒的な知名度で、「地球の歩き方」ですね。

ただ何十年もの間、年間10回ぐらい海外に出かけている管理人自身が幾度となく思ったのが、この本は重すぎる!ということです。

そこで自分の経験から、こんなものがあったら便利!!、絶対旅行者にも喜んでもらえるとの信念から、数百万円を投資して開発したスマートフォンで見る海外旅行ガイドブック「e-tripガイド」http://trip-with.me/ebook/ebook.html

はっきりいって、こけました。

数百万円の投資に対して、売り上げは数十分の一(苦笑)。

一年前と違ってiPodTouchやiPhone そしてiPadなどが急速に普及。

日常に浸透しています。そしてこれからは

旅行ガイドブックはスマートフォンで見る時代

と、今でも思っています。

Ipod_touch

iPodTouch にダウンロードした見本。

Iphone

iPhoneにダウンロードした見本。

Ipad

iPadにダウンロードした見本。

この電子書籍版旅行ガイドブック「e-tripガイド」ですが、

基本的に印刷物と違い、旅行ガイドブックは写真や絵などが少なければ少ないほど
動きが軽く、扱いが簡単になります。
そういう意味では旅行雑誌で有名な「る●ぶ」などは写真が多く、
ページの表示に時間がかかりすぎたりして、この電子書籍版には不向きですね。

この電子書籍版旅行ガイドブックは「DL-Market」で販売中です。

http://www.dlmarket.jp/default.php/cPath/26_115

以前に、このe-tripガイドのスマートフォンやi padへのダウンロードの仕方がわからないというお問い合わせを頂きましたが、以下ご参照ください。

1.直接上記サイトからi pod touchやi phoneにダウンロードする場合には、

GoodReaderという無料アプリをi tunesからダウンロードできるそうです。

Iphone_2

Andoroidの場合は、Dolphin Browserというアプリでダウンロードできます。

Andoroid

http://www.dlmarket.jp/apple.php

詳細はこちらのサイトで。

2.またパソコンにダウンロードした電子書籍版旅行ガイドブックをiPhone,iPad,

iPod Touchで使うには

(1)パソコンのi tunesを立ち上げます。

(2)そして、無料アプリの ibookをお手元のパソコンにダウンロードします。
(3)itunesとのブックの欄をを開き、そこにパソコン上にダウンロードしたe-tripガイドをドラッグ、ペーストするとitune上にコピーされます。
(4)そしてお手元の機器と同期を行ないますと、これらの機器にコピーされて使う事が出来ます。

Ibooks

これはiPodTouch上のibookに同期したe-tripガイド画面を拡大したものです。

これらの機器で、100冊以上の旅行ガイドブックを収納する事が可能です。

しかもこの本棚で検索できるのでいちいちガイドブックを探さなくてもいいです。

3.最後の方法は、メール添付でパソコンからこれらの機器にこのe-tripガイドを送信してみることです。メール欄で実際に開けることができました。(実証済み)

とはいえこの事業も大赤字で、更新する予算がなく新規都市ガイドブックの発行はストップしています。

とはいえ必ず復活するという意気込みはあり、近いうちに新規都市のe-tripガイドブックを御紹介できる日を楽しみにしておりますrock

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月27日 (水曜日)

JALホテルとホテルオークラの完全合体はいつ?

JALホテルとホテルオークラが提携してから・・・、

というよりも昨年の夏にホテルオークラに買収されてから久しいですが、

今まであまり大きな動きは見られませんでした。

JALホテルは今でも「JALホテル」という名前を使用していますが基本的にはホテルオークラなのです

もし旅先でJALホテルとホテルオークラの二つホテルの部屋の空きが同じ値段であると、年配者はやはりホテルオークラの方を選ぶでしょう。

でも結局両方の経営者は同じなわけですから、このブランドの住み分けが難しいところです。

Hotelmy_jal

因みにJALホテルは「MY JALHOTEL」と云う会員組織を所有しており、ホテルオークラは「オークラ・クラブ・インターナショナル」と云う会員組織を所有しております。

MY JAL HOTELS:

http://www.jalhotels.com/jp/

オークラ・クラブ・インターナショナル:

http://www.okura.com/jp/

例えば、昨年12月より両会員組織で相互に宿泊予約ができるようになり、2月1日よりは顧客特典プログラムの相互提供を開始し少しずつ融合を始めておりますが、

宿泊者の特典から見て両会員組織の違いは、JALホテルがボーナスマイルであるのに対し、オークラはボーナスポイント。

そして、オークラの会員は貯めたポイントで、JALホテルに宿泊することはできますが、My JAL HOTELの会員は貯めたマイルで、ホテル・オークラには宿泊できないようです。JALの会員組織のJGCやJGCプレミアのメンバーに対して登録時にゴールドメンバーに格上げするという会員ランクでの優遇はありますが、やはり貯めたマイルでホテルオークラへの無料宿泊も実施してほしいものです。

他グループを例に挙げると、さすがに今年はなくなりましたが、スターウッドのキャンペーンでは三回宿泊するとセントレジス・クラスは除きますが、その他のホテルにはウェスティン・恵比寿も含めて無料宿泊出来るのですね。

ウェスティン・恵比寿はかなりロケーション上から見ても格が高く、お値打ち感は満載です。MY JAL HOTELも、もう一歩踏み込んで、上のような特典を実施してほしいものですね。

Card_2

ちなみに、JGCやFLY ONの会員で、案内メールが届いたMY JAL HOTELS GOLDの会員には、大阪心斎橋のど真ん中にあり絶好のロケーションの「日航ホテル大阪」の宿泊する際に、部屋をアップグレードしてくれて、一泊一万円で宿泊でき、さらに一泊600マイル貰えるそうです。

このマイルは一回ではなく一泊あたりなので もし三泊すると1800マイル貰えるという特典で、これはこれでは少し嬉しいかもしれません。一日当たり10組限定だそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月26日 (火曜日)

燃油特別付加運賃は恐ろしい伏兵か

jAL,ANA共に燃油特別付加運賃(ジェット燃料サーチャージ)の6月1日からの料金が出そろいました。

この4月1日にこの料金は大幅値上げされたのですがshock

日本/北米、欧州、中東、オセアニア線:2万5000円←1万7500円←1万0500円
日本/インドネシア、インド、ハワイ線:1万6000円←1万1000円←6000円
日本/タイ、シンガポール、マレーシア線:1万3000円←8500円←4500円
日本/グアム、フィリピン、ベトナム線:8000円←5000円←3000円
日本/台湾、香港線:7000円←4500円←2500~3500円
日本/中国線:7000円←4500円←2500円
日本/韓国線:2500円←1500円←500円

上の表の見方は、1番左が6月1日以降、真中が4月1日以降、一番右が3月31日までとなっており、すべて片道ベースです。

外国系航空会社もそれぞれドル建ての発表もあったりしますが大同小異。

恐ろしい値段体系!

というよりも原油の値上がり、シンガポールケロシン価格の値上がりの連鎖なのですが・・・。

ところで、今年のゴールデンウイークの成田空港での搭乗率が昨年の約半分と新聞報道されておりました。 この落ち込みに対して旅行業界は夏休みシーズンでなんとか挽回しようと考えているはず。

そして、今年は節電で2週間ぐらいの長期の夏休みをとらせる会社が増え、

余暇が増えたので日本を脱出して海外にでも行こうか、と考える読者の数は増えそうなんですが・・・、

それにもかかわらず、仮に読者が旅行費用を計算していて、ハワイ行きの安い航空券を家族4人で手配できるとしても、 航空運賃以外に12万8000円の燃油特別付加金が・・・

ついてきますdown(嬉しくない!)、

ロサンゼルスのデズニーランド行きの航空券をカップルで購入しても、

10万円の燃油特別付加金がもれなく付いてきますdownshock

ということで、成田空港が旅行客で満杯になる見込みは、

今年の夏はなさそうです。

Jal

Ana

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナークリックお願いします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月25日 (月曜日)

ニッポン500マイルキャンペーン延長!

デルタ航空キャンペーンの目玉、といえばやはり「ニッポン500マイルキャンペーン」でしょう。

デルタ航空がノースウエスト航空の頃から、こんなキャンペーンがあっていいの???

とずっと疑問に思っておりましたが、3月31日で終了されたキャンペーンがもう一年間延長されます。2012年3月31日まで、引き続き、すべての日本国内線で、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルを獲得出来るのです。

http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/skymiles/ways_to_get_miles/earning_miles_partners/airline_partners/airline_lto/japan500_bonus/index.jsp

JAL(日本航空)、

ANA(全日空)、

スカイマークなど

日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスは問いません。
旅行期間:2011年4月1日- 2012年3月31日
対象路線:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)
獲得マイル:片道フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイル
期間中、スカイマイル・メダリオン会員の方は、一人最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)まで、スカイマイル一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルを獲得出来るのです。

*このキャンペーンは、デルタ航空が独自に行うものであり、

日本国内線を運航する他社との提携によるものではないとのことで、一体このキャンペーンでデルタ航空にどれだけのメリットがあるのでしょう?

何しろ、日本の航空会社のマイルは別途当然もらえますし、楽天のサイト経由で購入すると、そこのポイントも貰えます。

そして航空券代金引き落としのクレジットカードのポイントも貰えますよね。

このような何重にもマイル、ポイントがもらえることからノースウエスト航空がデルタ航空と合併してからデルタ航空機にはほとんど搭乗していませんが、それでも気が付いたら・・・16万マイル弱貯まっていましたcoldsweats01

調べてみると・・・、ハイシーズンのビジネスクラスでのアメリカ行きに使うには片道17万マイルでこのマイルでは足りませんが、オフシーズンの東南アジア、ハワイ行きだと片道ビジネスクラスで3万5千マイル。2往復分はあるようです。

これがもしオフシーズンの韓国=日本だと、片道7千500マイルなので、21回分は使えるようです。なんかデルタ航空はアメリカ合衆国行きだけが必要マイル数が多すぎるような気がしますね。

Phm13_0856

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月24日 (日曜日)

JALで美味しいコーヒーを!

さきほど部屋の片づけをしていたら、こんなちらしが出てきました。

Jaljas

JAL・JAS統一ダイヤ改正。

JASと云う言葉を聞いたのははるか昔のように感じますが、調べてみると2001年の米国同時多発テロの影響でJASの業績が急速に悪化して、JALとANAの争奪戦の結果

JALがJASを取得したとありました。

この頃がJALの絶頂期だったのでしょうか、

これ以降は、JALにあまり華々しい話は聞きません。

いずれにせよ米国同時多発テロ事件の衝撃も今から10年、ひと昔前になってしまったのですね。

そしてあれから10年が過ぎ、今度は同時多発テロ事件ではなく、東日本大震災に輪をかけた福島原発事故のおかげで、3月から旅行客が急減!JALだけでなくANAも三月には大幅に経営が悪化しており、再建中のJALとともに両社の先行きに不透明感が漂ってきました。

http://www.sanspo.com/shakai/news/110422/sha1104220504006-n2.htm

10年前の9.11に対して3.11。

JASの時のようなことが今回起こらなければいいのですが・・・。

さて、JALのコーヒーネタを二つ。

一つ目はQUICxマクドナルドキャンペーンは3月末に終わったのですが、今回中身を少し変えて9月30日まで延長されました。中身はビックマック賞、アイコンチキン賞そしてプレミアムローストコーヒー賞でホットドッグクラシックセットからアイコンチキンになりました。

JALが会社更生法申請する前には、いろいろな種類のハンバーガーの賞が確率二分の一近くで当たっていたのですが、最近はハンバーガー付きの賞が当たるのは10回の搭乗で一回程度に激減しました。

でも、何か当たるということは小さな幸せであり、それは人間の感情を少し高揚させてくれると思いますので続けてほしいですね。

http://www.jal.co.jp/quic/mcd/index_201104.html

二つ目は4月28日よりJALは国内線全線の機内のコーヒーを一新。コーヒーハンターの川島良彰氏とのコラボでアラビカ種100%のコーヒーに変更します。

以前は、機内のアイスドリンクはそのまま紙パックや、ペットボトルに入ってものからついでくれるので味は予測できました。ところがホットコーヒーを注文すると、国内線の場合はインスタントぽい味であまり美味しいと思ったことはありませんでした(ちなみに国際線の方はコロンビア種の少し薄味のアメリカンコーヒータイプで国内線とは味が違いました)。

これからは国内線の乾燥した機内でも爽やかな酸味と香りを味わえるそうで楽しみですね。

http://press.jal.co.jp/ja/release/201104/001785.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月23日 (土曜日)

全員にリゾートホテル宿泊プレゼント

本日から6年目に突入です。

10年ひと昔と云いますが、もし体力が続けば10年間の海外旅行及びその関連のお得情報の移り変わりを当ブログに記録して行きたいと思っています。

さて、ウエスティンやシェラトンホテルで有名な「スターウッドグループ」の無料宿泊プレゼントキャンペーンが始まります!

キャンペーンの名前は「Getaway Free(ちょっとしたお休みプレゼント)」

2011年5月1日~7月31日までの三か月の間に、同グループの1,000軒以上のホテルまたはリゾートのいずれかにて対象となる滞在を3回する度に、リゾートで利用できる無料宿泊特典1泊分が全員にプレゼントされます(特典の獲得回数に上限はないそうです)。

申し込み登録:

http://www.spgjapan.com/getaway/index.jsp?IM=Q211_JAP_SPG.com_banner

この獲得した無料宿泊特典は2011年12月21日までのすべての曜日の宿泊に200軒以上のラグジュアリーリゾートにて、ブラックアウト(特典除外日)なしで使えるという太っ腹キャンペーンです。

キャンペーンで宿泊可能な200件のホテル:

http://www.spgjapan.com/getaway/participating-hotels.html

Spg_2

気をつけなければいないのは、キャンペーン登録で無料宿泊がもらえるのは三回(三泊ではない)なので短期宿泊を繰り返す方がいいですね。

キャンペーン用に三回の宿泊を節約して稼ぐのであれば、日本ではシェラトン札幌、ウエスティン名古屋そしてシェラトン都ホテル大阪あたりが日によって一泊当たり7000円から8500円で宿泊可能なようです。

Dscf5377_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうごいます。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月22日 (金曜日)

羽田国際空港のアライバルラウンジ

本日で当ブログは丸五年(第一回目が2006年4月23日)になりました。

皆様のご支援でこんなに長く続いてきたのだと思います、ありがとうございました。

で、アジア旅行記の最後です。

Dscf7416

到着した早朝の羽田国際空港。

Dscf7417

外もようやく日が昇り始めた時刻です。

入国審査が終わって到着ロビーに出た後、日本航空が会員用にはじめたアライバル・ラウンジに入ってみました。

Dscf7418

ひとりひとり独立したブースになっているようです。

Dscf7420

横にはなれませんが、やわらかいソファと足置きで、飛行機の座席よりゆったりしていて楽です。

Dscf7419

パンとおかき類それとソフトドリンク類が置いてあります。

Dscf7421

シャワールームが使えます。

Dscf7422

熱いお湯が使え飛行機の中の汗を流せてさっぱりします。これが一番嬉しかったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年4月18日 (月曜日)

帰国の途へ

さっそく帰国の途につきます。

夜21:55シンガポール発の羽田行きJL36便。

Dscf7410

ボーイング767の新しい座席ですね。

Dscf7411

脚の前のスペースが広い、壁の前の窓際シート。

水平飛行に移ると、時間も零時近くなるので出されるのは飲み物と軽食程度です。

Dscf7412

シャンパンにおかきミックスナッツそれとサンドイッチですね。

これらを頂いた後、眠ろうとするのですが、中距離路線がフルフラットではなくなったため、すぐにお尻痛くなってどうも眠りが浅いです。

そして日本、羽田到着が朝5時50分(シンガポール時間では4時50分)。

その二時間前ぐらいから朝食を頂くので、睡眠時間はわずか。

Dscf7413

真っ暗なところで出されていますが・・・、夜食ではありません。

朝食です(笑)。

Dscf7414

睡眠仏足で寝起きの胃には少しきつい量ですね。

Dscf7415

若者ならともかく、中年になるとこの飛行スケジュールは少しきつかったです。

やはり明るい時に食べたかったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月16日 (土曜日)

クラウンプラザホテルの続き

ベッドの横の大きな開き戸をあけると、バスルームとつながりました。

Dscf7395

部屋がさらに広く見えるのはいいのですが、開けたまま風呂に入る人はいるのでしょうか?

日本人(おじさん?)の感覚では・・・、

Dscf7396

シャワールームも独立してあります。

Dscf7397

トイレも半分壁がありました。

Dscf7398

アメニティの数もあっさりしていますね。

Dscf7404

歯ブラシセット。わりとしっかりした歯ブラシですが、

Dscf7405

この真中の穴は何のためにあるのか、いまだに分かりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月15日 (金曜日)

青りんごに赤りんご

クアラルンプールの二日目のホテルはクラウンプラザ。

通された部屋は多分アップグレードされているのでしょう、こんな感じです。

Dscf7390

これでは何か分かりづらいでしょうが、

Dscf7391 右側の通路を進むと、こんなに広い部屋です。

Dscf7392

ベッドも広い部屋の真ん中に、ででーんと鎮座するようで、ちょっとリッチな気分に浸れました。

Dscf7393

ほら、こんなに広いsign01

Dscf7394

ドリンク棚とでもいいましょうか。

コーヒー、紅茶、日本茶、ミネラルウォーターが無料であります。

Dscf7399

机の上には前日と同じく、林檎が三つ。

前日は青林檎、今日は赤林檎まるで意味がある謎かけのように。

iPod Touchで椎名林檎のマイナー曲「ミスター・ワンダフル」を聴きながら頂きました(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月12日 (火曜日)

シャングリラでレセプションパーティ

国際会議の前夜祭。レセプションパーティです。

Dscf7409

場所は、シャングリラ・ホテル。

Dscf7373

会場は照明の色が時間ごとに変わります。

Dscf7375

東南アジアと云えば、「サテ」焼き鳥をココナッツソースにつけて食べます。

Dscf7376

やはり東南アジアの料理には揚げ物、炒め物が多いですね。

Dscf7377

こちらではローストビーフを切ってくれます。

Dscf7378

てんぷらなども東南アジアのパーティやホテルでははよくありますね。

Dscf7381

さすがシャングリラ・ホテルでデザート類も凝ったものが多いですね。

Dscf7382

苺の串刺し(笑)

Dscf7383

主催者側のあいさつのときには色が変わってピンク色に。

Dscf73802

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<人気ブログランキングへp>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 8日 (金曜日)

中央駅はまるで日本みたい!

KLセントラル駅はまるで日本の駅のように違和感がありませんでした。

Dscf7364

このエスカレーターを降りる前に左側には、

Dscf7365

日本でもおなじみのケンタッキー。

Dscf7366

反対側にはダンキンドーナッツ。

Dscf7368

下の階にはセブンイレブンのコンビニ。

Dscf7369

マクドナルド。

Dscf7370 オリンパスの光学機器ショップ。

そして、駅の案内にも日本語が併記されています。

Dscf7360

さすがマレーシアsign03、エアーアジアの店舗が駅にもあるのですね。

Dscf7367

自動販売機の缶コーラや缶ジュースがすべて一個REM1!

つまり一個あたり28円sign01

やっす~~sign03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックもよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 7日 (木曜日)

KL SENTRAL周辺

クアラルンプールのKLCCはローカルの大ショッピングセンターでもあります。

Dscf7359

二階にあるフードコート。

Dscf7363

こちらはアジア各国の食事がそろっています。

Dscf7361

これらの店舗を回って、タイ料理のコーナーへ行き、

Dscf7362

この焼きそばを注文し、一口食べたら・・・、火を吹くほど辛かった。

これで日本円に換算して約200円でした。

ここで思ったは日本ではお水は無料で出してくれますが、海外ではすべて有料なのですね(最近は別の意味でミネラルウォーターが引っ張りだこですけど)。

Dscf7364

KLセントラルの駅を食後の散歩で少し歩いてみました。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 4日 (月曜日)

クアラルンプール・メリディアン(2)

Dscf7350_2

.ここの浴槽は窓が広くてよいです。一般的なホテルの部屋は玄関のすぐ横に浴室があり、どうしても浴室が薄暗くなってしまいますね。

しかも外が一面緑に覆われているところがポイントが高いです。

Dscf7351_2

その横のシャワールームも総ガラス張りで、日差しを受けます。

Dscf7352_2

トイレの横には一メートルほどの高さの壁がありドアの外から見えないようにしてあります。この細かい気配りに感心しました。

Dscf7353_2

全体的には白に大理石模様の緑色の石を使ったシックなカラーです。.

Dscf7354_2

棚のアメニティーはごちゃごちゃ置いておらず、すっきりしており、いいですね。

Dscf7355

棚の上にはミネラルウォーターが二本置いてあり、

Dscf7356

そして枕もとにも、ミネラルウォーターが二本置いてありました。

そんなに水を飲めるものではありませんが、各部屋に置いてあり、使いたいときにすぐ取り出せるということがホテルの気配りを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 3日 (日曜日)

クアラルンプールのメリディアンホテル(1)

メリディアンホテルのドアを開けてすぐの位置にある絵。Dscf7342

部屋はまあどちらかといえばマレーシアでは広めなほう。

Dscf7343

ベッド。

Dscf7344

撮る位置によって色合いがずいぶん違いますね。

Dscf7345

ソファのそばに何か置いてありました。

Dscf7348

青リンゴとマカロン。何かが置いてあるだけでも少し嬉しくなります。

Dscf7346

書斎デスクの上にもいろいろと置いてあります。

Dscf7349

この{BOSE]のスピーカーは真ん中にiPODを置くだけで、自動的に音楽を再生してくれます。欲しくなりましたcoldsweats01

Dscf7347

この液晶テレビの、向こうにもう一部屋ありそうです・

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 1日 (金曜日)

KLエクスプレス

Dscf7336

マレーシア・クアラルンプールの空港を出ると、右手の方にガラス張りの大きなエレベーターがあります。

其れを使って下に降りるとKLエクスプレスという成田エクスプレスのような電車の駅があります。

さほど混んでいないので、ここでチケットを購入します。

市内のKLセントラル駅まで片道35リンギット、約千円。往復切符を買っても割引きはありませんので、帰国時に切符を使うかどうか未定の場合は片道だけの購入で結構です。

Dscf7337

「セントラル」と云う言葉がマレー語でSENTRALというのは納得しますが、英語でもCENTRALではなくSENTRAL。英語が現地語化しているのでしょうか。

Dscf7339

列車内はいたってきれい。成田エクスプレスよりも乗り心地はいいかもしれません。

KL SENTRAL駅に着くとすぐ隣にヒルトンホテルとメリディアンホテルが並んであります。

一階の信号を渡って、エレベーターに乗ると、

Dscf7358

こんな入口があります。

右側がメリディアンホテルへの入口。

左側がヒルトンホテルへの入口です。

チェックインを済ませてロビーから上に上がったら、一番奥の部屋でした。

Dscf7340

少し入口が奥まっていて、ドアを観ただけで部屋に期待が持てそうです。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »