« 羽田国際線ターミナル | トップページ | 為替介入と原発 »

2011年3月17日 (木曜日)

こんな時期に急激な円高をしかけられるなんて

やはり、東北の被災者の方々の事や、なかなか決着しない原発事故の事を考えると海外旅行記の事を書く気がj起こりませんので、しばらくはつぶやきになります。

昨夜、急激に円高になりました。

2年前のリーマンショックに匹敵するほどの急激な円高だと管理人は思っています。米ドルだけでなく、ユーロ、豪ドルもたった数時間で、しかも日本のFX取引時間、銀行取引時間が終わった後にとてつもなく円高になりました。

一晩で80~81円だった米ドルが今朝未明に76.25円。111~112円台だったユーロが106.40円に。そして80円台だった豪ドルが74.25円に。

テレビの急激な円高の理由の説明も要領を得ません。

日本の金融会社が海外資産を日本に持ってくるから・・・・?

わたしは時間帯から見てもっと他に仕掛け人達がいるような気がします。

今回の急激な円高は日本の銀行がオープンする前に起こったのです。

海外の投機家筋にやられたのだと思います。原発事故と、東日本大地震の被災で苦しむ日本を食い物にする海外投機家筋です。

FXで財産を運用している人たちの中でも、相当な数の人々が強制ロスカットされたはずです。時期が時期だけにあまり大きく報道されていませんが、かなりの被害だと思います。

財務省は即刻為替介入するかと思ったら野田大臣の「ノーコメント」発言だけです。こんな時期だからこそ為替介入してもアメリカから文句を言われる筋合いはないと思います。

これを聞いて調子に乗った投機家筋が、もうひと儲けをと何かたくらんでいそうな気がして恐ろしいです。

特に東北の被災者の中で年金とかをFXにて財産を運用しておられた方々は、

避難所で自分のパソコンもなくて、これらのロスカットに事前対応できるわけもなく、

寒さの中で家にも戻れず飢えにあえいで原発の放射能に心配している間に、

財産を根こそぎ失くした訳です。

しかも本日はみずほ銀行がATMシステム故障とかなんととか・・・。

映画ウォールストリートのマイケル。ダグラスが演じているだけとは分かっていても、

嫌いになってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

|
|

« 羽田国際線ターミナル | トップページ | 為替介入と原発 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/39266707

この記事へのトラックバック一覧です: こんな時期に急激な円高をしかけられるなんて:

« 羽田国際線ターミナル | トップページ | 為替介入と原発 »