« こんな時期に急激な円高をしかけられるなんて | トップページ | 変なアイデアですかね? »

2011年3月18日 (金曜日)

為替介入と原発

このブログを観たわけではないでしょうが、

さっそくG7で電話協議のうえ、日本政府は為替介入を行いました。

78円台から円安になり81円台後半まで戻りましたが、そこでストップ。

先月の84円近くまでは戻りませんでした。

明日からは、三連休。

また海外投機筋が何か仕掛けてくるのでは・・・と勘ぐってしまいます。

話は変わりますが、ここの管理人がよく海外に出かけるのにはクリーンエネルギーの案件も若干関係しています。

クリーンエネルギーとは、石油を使って燃料にすると二酸化炭素が大量に空気中に排出されるので、石油からの燃料を二酸化炭素を増やさない燃料に置き換えようというのがそもそもの発想。

これには穀物を使ったバイオエタノールやバイオディーゼルと云ったバイオ燃料が一つの候補としてありますが、最近の異常気象による穀物生産の落ち込みで価格が高騰。製品の値段が市場での競争が難しくなって来ており、これに食べ物を燃料に使うとは何事か!という人々の意見も加わって暗雲がたちこめています。

そして風力発電、太陽光発電は風や太陽がなければ電力を発生しないため持続可能性と云う点でもうひとつインパクトに欠けます。

そして一部の人がひそかに期待していたのが原子力発電。

二酸化炭素をまきちらさないクリーンなエネルギーのイメージで進めようとしていたのが、今回電力会社のトップの対応のまずさで、

二酸化炭素をまきちらさない代わりに放射能をまきちらすイメージが染み付いてしまいました。

このイメージを世間から放射能とともに浄化するのには、相当長い時間がかかるでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングへ

|
|

« こんな時期に急激な円高をしかけられるなんて | トップページ | 変なアイデアですかね? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/39277824

この記事へのトラックバック一覧です: 為替介入と原発:

« こんな時期に急激な円高をしかけられるなんて | トップページ | 変なアイデアですかね? »