« カンタス国内線ラウンジ | トップページ | ブリスベン空港 »

2011年2月 3日 (木曜日)

カンタス国内線にのる

シドニーから一路ブリスベンへ。

オーストラリア・クイーンズランド州の洪水、そしてサイクロン上陸と、

大変な事態になっていますが、この頃(12月)はまだ平穏でした。

07

カンタス航空機内。

この広さでは大柄なオージーには座席が窮屈ではないかと思いますが、みんな何も言わずに座っています。一時間ぐらいだったらまあいいや、と思っているのでしょうかね。

当然座席にテレビはつかず、10人ぐらいで一つのスクリーンを観るタイプです。

08

飛行機が水平飛行に移ると早速茶菓を提供してくれます。

短距離はカンタス航空も期間限定の安売りをしており、ジェットスター航空、ヴァージンブルー航空とさほど運賃はかわりませんでした。

今回はコーヒーとクッキー。

09

日本ではコーヒーについてくるのは、ス●ャータやコーヒー●イトなどの練乳もどきですが、こちらでははっきりと、ミルク、MILK。

濃縮も何もしておりません。コーヒーが薄くなりますがそれはそれで天然でよいのではないかと。ちなみに日本では植物油に乳化剤を入れたものです(表示をみてみてね)。

10

レモン・チーズケーキ・クッキー。

なかなか美味です。オーストラリアで見つけたらお土産に喜ばれると思います。

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« カンタス国内線ラウンジ | トップページ | ブリスベン空港 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/38722593

この記事へのトラックバック一覧です: カンタス国内線にのる:

« カンタス国内線ラウンジ | トップページ | ブリスベン空港 »