« 1968年の世相は? | トップページ | 管理人受験に失敗、浪人生になる »

2010年11月23日 (火曜日)

管理人も高校三年生に

年が明けて、1969年を迎えました。

17歳の管理人も受験戦争へ突入モードですが、当時は目的の大学に受かるためには一年浪人しても当たり前、という今では考えられない時代だったので、

心のどこかに二年もあるから何とかなるだろうと精神的には余裕がありました。

そしてこの時代は今と違って、日本はGNP(国民総生産)が50兆円を超え、世界第二位に躍り出他時代ですsign03

日本経済の伸びは毎年20%を超えていたとか。

GNPとはなんぞや???ともし思われた読者の方がいらっしゃったら、国民の生産量を測定するのに1980年代頃まではGNPがよく用いられていました。

しかしながらGNPは外国に住む国民の生産も含んでおり、本来の国の生産を正確に計ることができないと云われだし、

近年では外国での生産活動分を除いた国内のみの生産を計るGDP(国内総生産)を使用することが多くなりました。

しかしGNPとGDPは日本の場合はほとんど同額だそうで、若干GNPの方が多かなという程度だそうです。

いずれにせよ、日本が中国に抜かれたとの話やら、プラスがほとんどない、という今年の話題とは隔世の感があります。

この当時、アメリカの雑誌「フォーチュン」誌の特集”世界の大企業二百社”のうちなんと45社が日本企業だったとのことです。今では何者でしょうね。

日本全体が高度成長に向けてまい進し、そしてがんばればがんばっただけ結果がついてきたという時代だと思います。

このころの時代の風潮についての余談はNHKのヒット番組「プロジェクトX」でよく放送されていました(管理人もあの番組を観ると昔を思いだしてしまいますが)。

番組の中で大人気となり映画にもなったストーリーが、ビデオテープVHSの開発物語。

ちょうどソニーがベータ・マックス、松下電器(現パナソニック)がVHSを発売したのがこの年ですよsign03

録画されるテレビ番組のCMも時代を反映したものが多く、

ちょっぴりセクシー系のコスモ石油提供の「Oh モウレツ」などはこれを代表するものでした。

白いパンツが(当然撮影用ですが)ちらと見えるぐらいのCMでしたが管理人はこのCMが始まっただけで恥ずかしくなった(笑)うぶな時代でした。

そうそう日産のフェアレディZが初めて発売されたのもこの年でしたね。

そして池袋にPARCOがオープン!

映画「フーテンの寅さん」がスタートしたのもこの年でした。

この時代には活気があったように感じます。

今は介護高齢化、未曾有の就職難、政策不在、円高による企業の脱日本化など、

当時は全く想像もできなかった時代になってしまいました。

経済面ではなにしろ1ドル360円!

今の80円ちょっとの時代と比較すると、なんと価値が四分の一近いわけですshock

shock

一方、管理人はこの時代に何ができるわけでもなく、ひたすら受験勉強に打ち込む毎日でした。

そして、それまで苦手だった英語は実力がつき始めてきたものの、それまで好きだった数学や物理、化学などへの興味が薄れ、実力が低迷し始めてきました。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくであさりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ

|
|

« 1968年の世相は? | トップページ | 管理人受験に失敗、浪人生になる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/37810234

この記事へのトラックバック一覧です: 管理人も高校三年生に:

« 1968年の世相は? | トップページ | 管理人受験に失敗、浪人生になる »