« スイスの美味しいもの part2 | トップページ | トルハルバン »

2010年8月27日 (金曜日)

パリのカフェ、その舞台裏とは

パリのホテル・宿泊編を編集中のmizuhoです。

パリ(フランス)は、今年も世界で一番行きたい旅行先の1位に選ばれたそうですねbellshine

ファッションあり、グルメあり、観光地ありのパリですが、その中でもパリらしいものは、カフェの文化ではないでしょうかcafe

私は、2006年にパリに行ったときに、ヨーロッパには珍しくすごい熱波がきていて、35度ちかい暑さのなか、一日に何度もカフェに入りましたsweat01

カフェに来ているお客さんたちは、みんな暑さでグダグダになっているのですが、カフェの店員さん(ギャルソン)だけは、さわやかにお店の中を飛び回っていました。

私たちは、「この暑さのなかどうしてpig?汗もかいてない・・・さすがだなあ」と思っていたのですが、途中でトイレに立った友人が、カフェのバックステージを偶然見たそうで、あとから報告してくれましたcatface

なんでも、友人がお客さんのいるエリアから離れてお店の奥のほうへ行くと、ギャルソンが2、3人集まっているスペースがあり、いきなり上着を脱ぎだすところを見たそうですeye

そして、タオルですばやく汗を拭きながら、

「この暑さほんとありえないよ」

「しかもクーラー壊れてるって聞いた?」

というような(↑フランス語なのであくまで予想の会話です)話をしながら、新しいシャツに着替えている光景を見たそうですsign01

そして、ベビーパウダーかなにかを体にはたいた後で、さっそうとお店に戻っていったそうです。

ギャルソンだって暑いものは暑い、シャツぐらい替えますt-shirt

なんだか安心しました。

そして、お店のイメージとパリの誇りのために(?)暑さと闘う彼らに感動しましたshine

パリは一年中いつ行っても楽しめる街ですnote

これからの紅葉のシーズンに、ぜひパリに旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

トリップ・ウィズ・ミーのサイト上では、パリをはじめヨーロッパ、アジア、アメリカ、オセアニアのガイドブックを取り揃えていますbook

人気ブログランキングへ

|
|

« スイスの美味しいもの part2 | トップページ | トルハルバン »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/36388463

この記事へのトラックバック一覧です: パリのカフェ、その舞台裏とは:

« スイスの美味しいもの part2 | トップページ | トルハルバン »