« あなたは朝型?それとも夜型? | トップページ | パリのカフェ、その舞台裏とは »

2010年8月25日 (水曜日)

スイスの美味しいもの part2

みなさん、こんにちは。
8月ももう後半を迎えましたが、まだまだ暑さが厳しい日が続きますねsweat01

さて、前回はスイスのマカロンについてお話しましたが、
今回はスイスのパンについてです。

スイスの人の食事は主に朝にはパン、チーズ、夜に肉、ジャガイモといった感じ。本当にシンプル!夏にはこれにトマトと大き目のキュウリが加わるくらい。。。
日本食のバラエティーの豊かさにつくづく驚かされます!!
あまりにも同じものばかりで飽きてくるというようにいう方もいますが、
お米が嫌いな私にとってはスイスの食事は幸せそのものですheart01

ヨーロッパに行くと比較にならないくらいパンが美味しい、とよく聞きますが、
スイスのパンもまさにその通りです!!更に種類も200~300種類と豊富!各州によって独自のパンがあるのもおもしろいですよねeyeスイスのパンを色々食べ歩きしてみたいものです。

私がスイスで食べていたパンの中でも特に感動したのがZopf (ツォップフ)という三つ編のようにねじって焼き上げられた大き目のパンです。
スイスでは日曜日の朝にこのパンを食べる習慣があり、私は日曜日が楽しみなぐらいでした。『アルプスの少女ハイジ』の話にもあったように、昔は堅くて黒いパン(皮や胚芽まで含まれた精製度の低い粉を使うため黒くなる)が主流で、白い小麦粉で作ったパンは高価で贅沢品でした。そこで日曜日だけは特別にこの白いパンを食べようということからこの習慣は生まれたようです。
(ちなみにZopfは『三つ編』という意味。でもよくよく見てみると実際は四つ編で作られているんですよね。)
その見た目のふっくらと黄金色をしたかわいらしさもツボですが、なんといっても美味しいんです!!!!
その理由は、バターがたーっぷり使われているから。外はさっくりとしていて中はしっとり&もっちりしてたまらない感じです。バターがたっぷり使われているといってもぜんぜんしつこくないのもいいですね。
これにハチミツやジャムなどをつけて食べると更に美味しくなります。
なんだ、普通じゃん、と思われるかもしれませんが、それでも今まで食べたパンの中でシンプルに一番美味しいパンだと断言できます!ああ、また食べたい。。。cafe
このツォップフ、街に行けばどこででも買えます!!スイスのホテルでも日曜日の朝食にはこのパンが出されるそうです。
スイスに行かれた際には、Zopf ツォップフを食べてみてくださいね。これであなたもスイスにまた一歩近づきます。

trip with me のサイトでは現在スイスのガイドブックも作成中です。
その他世界各国のガイドブックや旅に役立つグッズなど盛りだくさん!!お気軽にサイトのほうにもアクセスしてくださいねnote
担当はスイスが恋しいなつみでした。

Br_banner_fuurin

|
|

« あなたは朝型?それとも夜型? | トップページ | パリのカフェ、その舞台裏とは »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/36351576

この記事へのトラックバック一覧です: スイスの美味しいもの part2:

« あなたは朝型?それとも夜型? | トップページ | パリのカフェ、その舞台裏とは »