« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木曜日)

ナンディタウン散策

今週末発行の無料メルマガ。

トピックは「JALのマイレージの貯め方」です。

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

過去の当ブログ記事から厳選して、メルマガの原稿を書き下ろしています。

ご購読申し込みは上のリンクからscissors

そういえば、先週金曜日で、当ブログも5年目に突入になりましたhappy01

皆様のご支援のおかげですsign03

ありがとうございましたshine

人気ブログランキング

さて、旅行記の方ですが、ホテルからタクシーで4~5分のところにナンディの中心街があります。

まずその街をよく知るには、スーパーマーケットかデパートに飛び込むのが一番という鉄則があり、市街の真中にある大きなスーパ‐マーケットに行きました。

Img_6252 ナンディの人口の割には結構大きなスーパーマーケットです。白人客の数も多いですね。

Img_6253 これだけ品数があれば、旅行者でも生活に必要なものは一通りはそろいますconfident

Img_6254 そして、皆様おなじみのフィジー・ミネラル・ウォーター。東南アジアでは一本三百円ぐらいで売られていましたが、こちらでは一本あたり5~60円で売られています(安い)coldsweats02

Img_6255

外にでてぶらぶらすると、街並みには色鮮やかな原色が結構使われておりますね。中米でもこのような色遣いが多いと思いますが、暑い国だと原色をこのむようになるのでしょうか?

Img_6256 「ステップス・カラオケ・ナイト」世界の言葉になったカラオケ。こちらの人は空(カラ)・オーケストラの(オケ)という語源を知っている人は何人いるのでしょう?

ところで画面の左にKAVA SHOPという字が見えると思います。

これはフィジーでは有名な飲み物。「カバ」とは、フィジー語で「ヤンゴーナ」と呼ばれるコショウ科の木のことだそうです。「カバの儀式」で、この木の根を乾燥させて貯蔵しておき、飲むときにはそれを水で濡らししぼり出した汁を飲むらしいです(手軽に作れるように粉末も売られていました)。

あくまで儀式で、おいしいものではないらしいです。

(続 く)

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大層嬉しいですcoldsweats01

Br_banner_amesho

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月28日 (水曜日)

フィジ-・ビチレブ諸島・ナンディ

フィジー諸島の首都はスバという街ですが、国際線の離発着はナディ(ナンディ)という街のそばの空港で行われます。

空港にはツァー会社の人が迎えに来ていて、その人と一緒にバスに乗って早速ホテルへ向かいます。

人気ブログランキング

宿泊ホテルはメルキュール・ホテルというフランス系の中級クラスホテル。

Img_6244 レストラン兼、コーヒーショップも、中庭とつながっており、風通しがいいです。

チェックイン後、朝なのですがさっそく部屋に通されました。

Img_6245

値段が安いのであまり期待していませんでしたが、なかなかきれいな部屋です。

Img_6249

そして、

Img_6250

部屋にはテラスがあり、中庭にあるプールが見下ろせ、雰囲気は◎

難点は・・・・・、

Img_6248 お風呂がないこと・・・、シャワーはあるけどcoldsweats02

日本人は風呂好き民族なんですよねconfident

ところで、フィジーのホテルはピンからキリまであります。中心となる島の事をビチレブ島というのですが、ビチレブ島の主なホテルはナンディではなく海岸沿いに点在します。その中でも一番大きなところが、デナウラウ・アイランンドにあるスターウッド系の一大リゾート地区です。ここには、ウェスティン・ホテル、と二つのシェラトンホテルがあります。こちらの方はまた日を改めてご紹介ということにします。

そういう意味では、内陸部にあって、ナンディ市内にも近いこのメルキュール・ホテルは便利な位置にあります。

早速、ナンディ市内に出てみましょう。

(続 く)

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。

Br_banner_amesho

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月27日 (火曜日)

JET STAR航空日本=アジア路線就航記念ツアーは本当にお得か?

毎日目まぐるしく、トピックが変わって・・・・・すまんhappy02

情報を整理しようと、メルマガも発行したんですけど(購読してね)、

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

人気ブログランキング

なぜか、あまりにも書き留めておきたい事が最近急増してきて、本当、目まぐるしくて申し訳ありません。

では、さっそく今日のトピックに移りますcoldsweats01

日本=オーストラリア間のLCC(格安航空会社)として、日本では定着した感があるJET STARですが・・・(たまに嫌味も書いたりしているけど、愛着の裏返しと思って許してね)、

7月5日より日本=アジア路線が開通ですsign03

料金は関西 - 台北間が片道6,000円から(別途燃油サーチャージ料、空港使用料等必要)、

関西 - シンガポール間が片道1万4,000円から(同)を予定しているそうです。

まあ。この燃油サーチャージがべらぼうに高い点が難点ですが・・・・

Jetstar_tpe_sin

このこの就航を記念して航空券+ホテルの限定販売!

さっそくこのツアーを検証してみましょうsmile

Tpe

7月5日~8月3日と8月24日~11月10日、つまりお盆休み前後を外しているわけですね。

これがジャスト スリープ、寝るだけの宿に二人一部屋で3泊!これで36,211円~70,211円。

一方、もうちょっとましなホテル?台北ガーデンホテル(花園大酒店)の三泊つきだと40,887円~74,887円。

これをH●Sのサイトで検索して比較してみると、

(H●Sでは8月のツアーはまだ出ておりませんのでその前の時期で比較)。

エコノミーホテル四日間コースが一番近くて33,800円~109,000円。

スタンダードホテル四日間コースが37,800円~113,000円と、下はどちらも三千円ぐらいH社の方が安いですが、10万円を超えるのはゴールデンウイークのみですから、さほどの優位性は見当たりません。

逆にホテル代が高すぎる?????

Sin

一方、関西空港からシンガポールへの三泊ツアー。

こちらの方は、台北経由になるので現地到着時刻が1時間ほど遅れます。

シンガポール到着予定時刻が23:45分と、入国審査を終えてホテルに到着するころには13時ころになるでしょう。

そしてシンガポール発が朝7時の便。

ということは、朝5時ころにはホテルを出発しなければならず、旅行者にとっては少しきつい時間帯かと思われます。

ちなみに上記のH●サイトでこのツアーを比較すると(関空ではなく成田発なのですが)、

先着400名限定で、「日本航空で行くシンガポールヒルトンホテル4日間54,800円」というのをやっていました。

こちらは、日本航空だと食事、飲み物付きで、マイルもたまり、JETSTARはこの価格設定では日本の顧客獲得はきつそうです。

やはり記念ツアーならば販促費をもっと使って、この半額ぐらいのツアーでないと顧客獲得は難しいでしょう。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです。

Br_banner_amesho

ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月26日 (月曜日)

いよいよ地上に到着。ここは?

このブログと連動してメルマガを開始しました。

過去の、評判の良かったトピック、や気に行ったトピックをこのメルマガでコラムとしてじっくり掘り下げていきます。

この週末の第三回目は「「マイル、マイレ、マイレージ」として、みんなが知っているつもりでも意外と知らないマイルについての基本情報です。なぜマイル(マイレージ)がこの世に生まれたのか?それはいつごろ?マイルは今後どうなる?これらを理解するとマイルの効率的な貯め方の道が見えてきます!

購読申し込みはこちらから:

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

人気ブログランキング

で、今日の本論の方は旅行記の続きです。

長い夜間飛行も終わりに近づき、やがて雲海の上から日差しが現れ夜が明けはじめました。

P1010173

そして、コンチネンタル航空機がやっと地上に到着する頃には、もう周りは明るくなっていました。

P1010174

空港の周りは結構山に囲まれていますね。そしてこちらはAIR PACIFICの格納庫。

どこかわかりましたか?

Img_6242

我々の乗ってきた飛行機。

反対側から近づいてみると・・・・、

Img_6241

赤い広告が見えます。

Digicel Fiji's Bigger Better Network!

そう、ここは南海の楽園フィジーなのでした!

P1010402

日本からFIJIのナンディへは、直行便はありません。ソウル乗り継ぎか、香港乗り継ぎ、ニッチな方法ではニューギニア乗り継ぎもあります。一番便が豊富なのはオーストラリア乗り継ぎでしょう。

しかし、昨年末からコンチネンタル航空がグァム乗り継ぎでフィジー行きの便を開始しました。まだ週二便と不便なのですが、おいおい増便されるでしょう。グァムの海と、フィジーの海と、海比べなんてcoldsweats01

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Br_banner_amesho

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月25日 (日曜日)

【閑話休題】大ビール祭り

Grande_bier

昨日、行ってきましたhappy01 東京ミッドタウンで開かれた年に一回の「GRANDE BIERE」1800人の入場で会場は熱気むんむん。

人気ブログランキング

2010042415130000 ここは、会場に入る前で既に出来上がっている人々も・・・。

2010042415140000 何しろ60種類以上のビールが飲み放題ですbeerbeerbeer

入口の一番手前の角だけでもこんなに種類が、

2010042415140001 こちらはホールA。

この向こうにもホールBと、同じような規模のビール飲み放題のスペースがあります。

2010042415160000 こちらでは様々なベルギービールを味わうことができました。

フルーティなベルサリス、シトラス系のアウト・グース、チェリー風味のアウト・クリークなど提供してくれました。

2010042415210000 こちらはアメリカ系の地ビール。

2010042415260000 トラピスト・ビール

2010042415260001 タヒチの有名な「HINANOビール」。女優の吉川ひなのさんが一時期宣伝をしていましたねhappy01

2010042415440000 おつまみは、こちらDEAN&DELUCAが出店しており、かなり雰囲気のいいものがいただけました。

2010042416460001 チーズもその場で削って販売しています。

2010042415530000 管理人は海老とマカロニのマヨネーズあえ、それに豆とハム、コーンのサラダをつまみにビールを飲み進めます。

2010042416100000 そして、この試飲ビールグラスはお持ち帰りできます。

管理人は最初の十杯ぐらいまでは飲んだビールにメモを付けていたのですが・・・、そのうちへべれけになり、何杯飲んだのかわからなくなってしまいましたcoldsweats02

本日までやっておりますので、ご興味のおありの方は是非会場まで!

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただければ嬉しです。

Br_banner_amesho

ニュース | | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2010年4月24日 (土曜日)

缶ドリンク新製品「AVTR」?

3~4時間でいったんグアムに到着。

そこでいったん入国手続きと、出国手続きという煩わしい手順を踏んで、再度コンチネンタル航空機に乗り込みます。

そして水平飛行に移った後、深夜にもかかわらず、軽食を提供してくれますが・・・、眠い。

Img_6236

深夜の食事なので、スカッとした目の覚めるようなドリンクが欲しいところ。

となると、やはりコーラの類ですか・・・、

コーラはカラメルや砂糖などカロリーが高すぎるので、深夜には控えたいところ。

でもあの発泡性が欲しくて、飲み物はコーラですがとりあえず「DIET COKE」。

Img_6237トレイの中にある包みの中身はパンにハムとチーズを挟んだもの。

これに上の写真であるような、チョコレートとクラッカーがついていました。

またしても炭水化物過多ですわcoldsweats01

現地到着間近にも、菓子パンのようなものが配られて、再度ドリンクの配布。

Img_6238 グアムを出た後、最初の食事の時にちらっと見た新製品ドリンク、「AVTR」。

これを飲んでみたくてCAさんに注文したものの・・・、なかなか意思が通じないcoldsweats02

最後には、各席に配布する移動ワゴンの中に並んでいるドリンク類の中から、

指差しでCAさんにドリンクを貰いました。

Img_6239 これこれsign03

さっそく一口飲んでみると・・・、ん?

Img_6240 缶の裏をみると、「Coca Cola ZERO」。

後から考えると、映画「アバター」の広告タイアップ製品だったようです(苦笑)。

さあ、いよいよ現地に到着です。

どこでしょうか?

人気ブログランキング

(続 く)

本日はメルマガ三回目の発行です。ご愛読はこちらから。http://www.mag2.com/m/0001121260.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。

Br_banner_amesho

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月23日 (金曜日)

成田からコンチネンタル航空で・・・

某日、某所・・・、といっても成田空港ですcoldsweats01

Img_6224

これから出発します。

Img_6225

サウスウイングと出ちゃいましたねcoldsweats01

この中のどれかです。

Img_6226

ありゃ、もうばれちゃいました。コンチネンタル航空です。

Img_6229

離陸してすぐに夕焼けが見えます。

Img_6230 機内はこんな感じの両側三席ずつです。

テレビは座席の前ではなく、上から出てくるタイプ。

Img_6233 米系航空会社は機内でのアルコール提供にはお金をとります。日本円で500円か5USドル。

1ドルが90円だと450円になり、USドル払いの方がたくさん飲めるのですが、4月から500円または6USドルに変更してしまいました。

1ドルが今93円ぐらいなので、今度は、USドルで支払うと550円以上になり、今度は日本円で支払う方が同じ金額だとたくさん飲めます。

これはスパークリングワイン、CAはシャンパンと言っておりましたが、厳密にはスパークリングワインです。

Img_6232

夕食。

Img_6234

トマト・パスタ、なかなかうまい。

Img_6235

マカロニのマヨネーズあえ。

これにパンとクッキー・・・、炭水化物ばかりですねcoldsweats01

人気ブログランキング

(続 く)

メルマガの方も購読者が90人を超えました。お約束しているように、100人目の方はマグマグの登録リンクのページ(http://www.mag2.com/m/0001121260.html)で99部と記載ある時点で登録するメールアドレスを打ち込んだところを、パソコンのプリントボタンを押し、ペイントでjpgにしてください。

それをメールに添付して、お好きな電子旅行ガイドブックをこちら(http://trip-with.me)から2冊選んで記入してこちらh121122@yahoo.co.jpへメールしていただけると折り返しガイドブックをお送りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけると大そう励みになります。

Br_banner_amesho

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月22日 (木曜日)

今や宿の予約はホテル検索サイトで

管理人が30年以上前に海外に行くときは、まだ国際電話が高価な時代でした。

FAXも業務用の普及が1970年代後半、家庭用に普及したのは1985年以降でした。
ですから当時は海外に行く場合のホテルの予約など、

仕事の場合には商社の海外駐在員にテレックスを本社から打ってもらい

ホテルの予約回答を数日間待っていたものでした。

そして個人で行く場合は国際郵便で手紙を送り、

予約バウチャーを送ってくるのを待っていた、いまでは信じられないようなゆっくりしたスピード。

それでも十分に世の中が回っていたのですねconfident

それが、月日がたつと共に海外旅行の宿の予約も便利になってきました。

例えば、こちらホテルクラブ(Hotel club)。

Hotel_club

世界134ヶ国60,000以上のホテルにアクセスできるそうです。試しにシドニーで検索してみると、

1泊1845円から272のホテルがヒットしました、すごいですね。

このクラブはOrbitz Worldwide社の一部のオーストラリア登録法人で1996年から事業を開始しているとの事です。

この親会社のOrbitz Worldwide社はオンライン旅行予約の会社でいろいろなブランドの旅行商品のリサーチ、プランニングそして予約などのサービスを提供しているので、信頼は置けると思います。

Hotel Club: http://www.hotelclub.co.jp/

サイトも赤と白を基調にして見やすいデザインですが、どこかのサイトと雰囲気が似ているな?と思ったらカンタス航空http://www.qantas.com.au/travel/airlines/home/au/en)と似ていました。

Qantas

偶然なのか、どちらもオーストラリアの会社ですcoldsweats01

あえて、改良点を言えば、日本の宿泊施設を検索してもホテル名が「英語」で出てくるので、

これを日本語で表示出きるようになれば年配の人の利用客ももっと増えるのでは?と思いますね。

話は変わりますがちょうど今、メルマガ登録読者数90人間近!ありがとうございました。さて、この週末のメルマガ第三回目の記事は定番中の定番、過去の記事に加筆修正して「お得なマイレージの貯め方もろもろ」です。ちなみに管理人は現在JAL、DELTA共に十数万マイル貯まっております(笑)

このトピックのコラムにご興味がある読者は、今の内から忘れないように、下のリンクからご登録をお勧めします。

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

メルマガ登録のちょうど100人目の方は、こちら(http://trip-with.me)の海外旅行ガイドブックの中からお好きなものを二冊、無料ダウンロードプレゼントいたします! お楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。

Br_banner_amesho

ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月21日 (水曜日)

東南アジア路線の機内食が楽しみになるよ

昨日の記事で日本航空さんのHPを見たら、東南アジアの機内食が大きく変わるとの事。

これはさっそく、取り上げねばcoldsweats01

(今回は管理人がまだこれらの機内食に出会っていないので、日本航空さんのHPから画像をお借りしました)

今までの日本航空さんの欧米線のビジネスクラスでは、このような六皿の容器に入ってお重のようなものがまず提供していただいて、その次に台の物、ご飯、漬物、味噌汁を頂いておりました。

Wasyoku_biz

和食では長距離路線はこれが一般的で、

Yousyoku_biz

洋食はこんな白いお皿に料理を一皿ごとに盛りつけるスタイルでした。

もちろん二食目も出るのですが、今回は二色目の説明割愛。

そして中距離路線では昨日及び一昨日にご紹介したようなスタイルでした。

Bukegozan

ところが・・・、東南アジア路線のシンガポール、クアラルンプール、デンパサール、ジャカルタ、バンコク、デリー限定ですが、容器は違うものの欧米線と似たような画像のようなお重料理をビジネスクラスでは出してくれるのです。

Matinoyousyokuya

もっとユニークなのは洋食メニューでもこのような、お重セットのような料理を得「街の洋食屋さん」という名前で出してくれます。

上の和食の方は「武家御膳」と呼び、古来の膳料理から発展した各地の郷土料理を現代的なスタイルにアレンジし、さまざまな地方の武家御膳を提供していただけます。
料理は毎月テーマとなる地方の旬の食材を九つの小料理にして、酒やワインなどと一緒にお楽しめます。台の物もテーマの日本各地の味をアレンジし、炊きたてご飯と一緒に提供してもらえるのです!(今までは竹の皮を印刷したおにぎりを温めたものでしたが、欧米線の機内炊飯による炊きたてご飯を新たにご提供して貰えるのです)。

4月の食事テーマは薩摩、5月は日向・天草、6月は筑紫。7月以降は中国地方、北陸地方、東北地方など日本各地の武家御膳が展開されます。
4月はシンガポール線とジャカルタ線では鹿児島産さつま芋焼酎「小鶴くろ(*)」(小正醸造株式会社)も一緒に味わえるそうです。

洋食メニュー「街の洋食屋さん」では、武家御膳と同様、洋食のお重セットとして前菜に、仔牛のパイ包み焼きやズワイ蟹のアボガドサラダなどの小さなお皿料理を仕立てた「お楽しみ8品」が新たに提供されます。

洋食のメインディッシュは、半熟玉子のせ国産牛肉100%のハンバーグや、ビーフシチューなど、懐かしい街で食べた洋食屋メニューが提供されます。こちらの方もいろいろな日本の洋食メニューが月毎に登場するそうです。

東南アジア路線では時間も5~6時間で到着してしまう便も結構多いのですが、ここまで豪華にする意味はなんでしょうかね。

「うーん、考えすぎると夜も寝れなくなっちゃいます」。

upwardrightこの言葉の落ちがわかる人は、50代以上の落語好きでしょうcoldsweats01

メルマガ登録80人越えありがとうございました。さて、この週末のメルマガ第三回目の記事は定番中の定番、過去の記事に加筆修正して「お得なマイレージの貯め方もろもろ」です。ちなみに管理人は現在JAl、DELTA共に十数万マイル貯まっております(笑)

このトピックにご興味がある読者は、今の内から忘れないように、下のリンクからご登録をお勧めします。ありがとうございました。

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

メルマガ登録のちょうど100人目の方は、こちら(http://trip-with.me)の海外旅行ガイドブックの中からお好きなものを二冊、無料ダウンロードプレゼントいたします! お楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。

Br_banner_amesho

ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月20日 (火曜日)

機内でちらし寿司(五目寿司?)

同行した先生は、わたしと違って洋食を注文。

Img_6213 こんな感じです。残念ながらあまり他人の前でその人の食事にカメラを近づけることができず、これが限度でした。

Img_6218 食後のデザート。

「お飲み物は?」とCAさんに聞かれ、注文したのが日本食だったので思わず「日本茶おお願いします。」といった後、デザートがコーヒーゼリーと分かって、コーヒーと日本茶の味を一度に味わう羽目になってしまいました。

それから、数時間したら再度食事が配られます。

Img_6219

今度は緑色の包み・・・・、何でしょう?

Img_6220 中身はちらし寿司(地域によっては五目寿司ともいうのでしょうかね)あっさりしていて野菜との相性は抜群でした。

さて、この週末のメルマガ第三回目の記事は定番中の定番、過去の記事に加筆修正して「お得なマイレージの貯め方もろもろ」です。ちなみに管理人は現在JAl、DELTA共に十数万マイル貯まっております(笑)

このトピックにご興味がある読者は、今の内から忘れないように下のリンクからご登録をお勧めします。ありがとうございました。

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

またいつものように下のバナーをクリックしていただければありがたいです。

Br_banner_amesho

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月19日 (月曜日)

ひさびさのビジネスクラス機内食でした

無事、ジャルウェイズ75便に滑り込みセーフ。

といっても、置き去りにされることはないと思いますが・・・coldsweats01

無事離陸。機中の人となりました。

Img_6209 いやあ、ビジネスクラスのTVスクリーンは大きくていいなあ(オーバーブッキングのアップグレードですがsweat02)。

Img_6210

久しぶりのウェルカム・シャンパン。

Img_6212 アミューズにあられ、ミックスナッツ。いつも不思議に思うのですが、なぜあられがいつもお酒のおともに提供されるのでしょうかね?以前はなぜドライ納豆が提供されているのか不思議に思っていました。

ビールのおつまみにかきの種はよく見かけますが、シャンパンやワインのお供にもあられなのでしょうか?

Img_6214

そして、お食事タイム。管理人は和食と洋食のうち、和食をチョイスです。

Img_6215

前菜でございます。卵焼き、えび、栗、蓮根と小魚、黒豆・・・、右上はなにか忘れましたsweat02

Img_6217

強肴はローストビーフ。

小鉢はいくらと大根おろしの和え物。

Img_6216

台の物白身魚とふき、椎茸。

これにご飯、お漬物とみそ汁です。

ごちそうさま。

人気ブログランキング

(続 く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変うれしいですcoldsweats01

Br_banner_amesho_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年4月18日 (日曜日)

ホノルル空港をひたすら急ぐ

あ、34万アクセスのきり番をしようと思っていたのに逃した

34万回目の読者の方、おめでとうございますsign03

・・・何も出ませんがcoldsweats01

40万のきり番をアクセスした読者には何か出そうかな・・・、海外旅行券なんて(笑)

要ブックマークsign02

人気ブログランキング

さて本文の方に戻りますが、ラウンジは出発までの一時待機の場所ですから、いる時間は短いですね。

あっという間に、搭乗の時間となりました。

Img_6202
朝とはいえ、出発日はいい天気です。

Img_6204 日本の若い女性に大人気の「マーク・バイ・マークジェイコブス」、

この呼び名でよかったのかな?

おじさん世代では若い女性のブランドはルィ・ヴィトンかエルメスぐらいしかしりませんでした。

このブランドも実を言うと弊社のアルバイト女子学生に教えてもらったのですがね(笑)

Img_6208

そういえば、以前はこの日本庭園の周りにいろいろなラウンジがずらっとあったのですが、JALさんのラウンジは今こちらの方は閉鎖しているそうです。

Img_6205 ホノルルの空港はコナと違ってすごく大きいです。搭乗口までは相当急いでいかなければなりません。
ひたすら、急ぎ足で搭乗口まで向かいます。

Img_6206

間に合うか。走れsign03

Img_6207

(続 く)

メルマガ第二回目の記事は「機内で得する裏技もろもろ」。

結構長いコラムになりましたが、ご興味がおありの読者は下のリンクからご登録を。

先ほどチェックしたら今現在で70人に購読登録していただきました。

ありがとうございました。

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も本ブログに最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。

Br_banner_amesho

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月17日 (土曜日)

ホノルル・サクララウンジ

今朝起きたら・・・、

雪が積もっていました・・・。

一週間前にお花見の最後と放送されていたのに、

桜祭りの後に雪なんて・・・かつてないことですsweat02

さて、いよいよ帰国です。

ホノルルの電子旅行ガイドブックにご興味がおありの方は、

http://trip-with.me

をのぞいてみてください。

Img_6194 早朝、ホノルル空港に到着したら、安いエコノミー航空券だったのに、オーバーブッキングとの理由で、エコノミークラスからビジネスクラスに変更でしたsign03

日ごろの行ないが・・・、いいわけないか(笑)

とにかく、嬉しいです。

Img_6203

まずは、東京では桜祭りは終わりましたが、サクララウンジでゆっくりと。

Img_6196 ラウンジ自体はこんな感じです・

Img_6198 コーヒー、日本茶を入れるコーナー。

Img_6199 ウォッカ」、ワイン、ウイスキー、ジンなどのアルコール類。

Img_6200 この日の軽食は・・・、このスポンジケーキだけでした。

Img_6201 飲み物は結構種類がそろっていますね。

Img_6195 結局、こんな飲み物をいただいちゃいました(奥のグァバジュースとスポンジケーキは同行した先生の分)。

ビールとコーヒーという変な取り合わせにスポンジケーキです(笑)

さきほどメルマガ「機内で得する裏技」を書き終えました。

結構長いコラムになりましたので、ご興味がおありの読者は下のリンクからご登録を。

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

Br_banner_amesho >

旅行・地域 | | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年4月16日 (金曜日)

インターナショナルマーケットプレイス・フードコート

今日は寒かったです。

先日の21度の気温がうそのようで、一気に2月に戻ったような日でしたdespair

こういう日は、ネタだけでも暖かいところでup

人気ブログランキング

インターナショナル・マーケット・プレイス!

http://www.internationalmarketplacewaikiki.com/

ここは樹齢100年を超えるバニヤンツリーの周りにいろいな出店が集まったショッピング街ですが、かなりの歴史があるそうで、もともとはカメハメハ王妃の持ち物だったとか。

昨日の記事で「ワイキキフードコートにはあまりたいした店はない」と書きましたが、実はこの中に侮れないフードコートがあるのです。

カラカウア大通りからはわかりづらいのですが、このジャングルのような道をひたすら奥に突き進み、突き当りの左側にあります。

Img_6133_3 こんな広場が見えますがこの中に本格的なフードコートがあります。

Img_6132 現地のフードや、ピザ、麺(パスタ?)、

Img_6131 ハワイアン、アイスクリームや、かき氷の店、フーラーラ、ウララ~、ウラウラで~note

(間違いなくこれがわかる人は40代~50代coldsweats01

Img_6130 ベトナム料理。お値段がリーズナブルだからか、かなりの数のお客がいました。料理が出来上がり次第番号を呼んでくれます。

Img_6129

こちらは韓国料理のコーナー。

こちらもお客でいっぱい。まるでアジアに来ているのか、ハワイに来ているのかわからなくなりますね。

さあ、明日はいよいよメルマガの第二回目の発行です。ブログではあまり長いコラムは書けないですが、じっくりと「飛行機内を快適に過ごす裏技もろもろ」です!お楽しみに。

その前にこちらから登録してくださいね。

購読申し込み:

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただければ励みになります。

Br_banner_amesho

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月15日 (木曜日)

ハワイ旅行記もいよいよ終わりに近づき・・・。

ハワイ旅行記のページもいよいよ残り少なくなってきました。

では、今日はワイキキの街並みの残りの写真です。

Img_6171_2

ワイキキのルイ・ヴィトンの店舗。銀座店と違い、まるで青い屋根の日本家屋みたい。

Img_6173_2

そのそばにある、ワイキキ・フードコート。階段を下りてみましたが、あまりハンバーガー屋さんがいくつかある程度。ここよりもインターナショナル・マーケットプレイスの奥にあるフードコートの方の雰囲気のj方が個人的にはちょっとお得な気がします。

Img_6177_2

でました。今やホノルルの定番となった「チーズケーキファクトリー」。このチェーン店は全米展開しているのですが・・・、ホノルルのこの店の日本人客の数はダントツに多いです。

この日は既に2~30人席が空くのを待っていましたが、ほとんどが日本人客でしたcoldsweats01

Img_6189

あまり、ハワイと似つかわしいと思いませんが・・・、マリリンモンローがいました。

Img_6190

キングス・ヴィレッジ、王様の村。

有名なハワイの王様はカメハメハ大王だったはずなのになぜこの村はヨーロッパ調?

そしてそこに入っている手前の店舗は、バーガー・キング?

などと、つまらぬことを突っ込んでみたり(笑)

ブログの方の購読は先ほど見たら60名を超えていました!ありがとうございましたhappy01

明後日は海外旅行につきものの飛行機の中についてです。

海外旅行に行く時は最初も、最後も飛行機の中ですよね?ここでいかに快適に過ごすかsign02が旅行の思い出にいかに残るか大きな影響を与えます。

このコラムにご興味のある読者は、こちらから今のうちにぜひ購読お申し込みを。

購読申し込み:

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

そして、日本初のホノルルの電子旅行ガイドブックはこちらから:

http://trip-with.me

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

今日もいつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。

Br_banner_amesho

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月14日 (水曜日)

日本の空に激震が来る!!

本日の日経新聞に掲載されていたエアー・アジア日本就航について、あまり大きくは報道されていませんが・・・、これ実は、経営再建中の日本航空さんにも赤字転落の全日空さんにとっても、恐ろしいことなんですsign03

記事の概要は:

1.マレーシアの首都クアラルンプールと東京・羽田空港間路線を年内に開設する。当初週3便で、片道1万4000円程度からの運賃設定になる見通し。

2.同社は東南アジア最大の格安航空会社で、羽田線を就航するのは同社傘下の中長距離専門会社エア・アジアX。「日本政府から羽田の発着枠を認められた」と述べた。羽田線にはエアバスのA330型を投入、当初は週3便で早い時期に週7便に増やす計画。

3.エア・アジアは2002年にマレーシアを拠点に本格的な運航を始めて以来、格安料金を武器に急成長。わずか8年でエア・アジアXを含めたグループ全体の乗り入れ先は2009年末時点で18カ国・地域の136都市に達している。2009年の乗客数は前年比24%増の約2270万人でシンガポール航空(約1630万人)を上回り、東南アジア最大の航空会社となった。

4.エア・アジアXは07年に設立され、現在、英国やオーストラリアなど6カ国・地域に乗り入れており日本は7カ国・地域目の就航先となる。
Air20asia20a320

何しろ、羽田に就航ということは、日本の地方空港から飛んでそのまま羽田乗り継ぎでクアラルンプールに行き、そこから格安運賃でにロンドンやオーストラリアにも行くことができるのですから・・・、トータルコストを考えると、日本の航空会社にとっては大脅威です!

当ブログでもずっとこの航空会社のことを注目しておりまして、以下過去の主だった記事をお時間の許す方はご一読ください。

「激安エアー・アジアのサービスは?」

2006年8月3日:http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_d0ae.html

「あの激安航空会社エアーアジアに乗りました」

2006年9月18日:http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_01d8.html

「空の黒船が押し寄せてくる!」

2007年2月26日:http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_a2a9.html

(この記事にあるように、エアーアジアのCEOトニー・フェルナンデス氏は日本=マレーシア間の往復運賃を150ドルにすると発表しておりました、本日のレートで計算すると約1万4千円。ちょうど発表時と比べて同じ金額ですが、往復と片道が違いますねcoldsweats01

「禁断の運賃、ツアー!!」

2009年10月26日:http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-d374.html

「世界各国行き航空券が無料」

2009年11月12日:http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-9b63.html

これらの過去の記事を読んでいただければ、エアーアジアがどんなに凄いか、わかると思いますsweat02

Airasia

http://www.airasia.com/my/en/home.html

格安航空会社だとエコノミーシートしかないので嫌だ!と云う読者諸氏!

エアー・アジアはこんなシートも出したんですよsign02

Airasia_full_flat

これで、空港税等込みこみ(もともとジェット燃料サーチャージなどこの航空会社は取っておりませんが)でマレーシア・クアラルンプールからメルボルンまで片道1849リンギット、約55,500円になります。

これはほぼ同じ区間を運航する航空会社のビジネスクラスの半額以下になります。

今後の動向に注目要!ですね。

話は変わってメルマガ購読者はこの数日の間にで50名を超えましたhappy02ありがとうございます!

今週末にもメルマガでお得な情報を配信しますからお楽しみに。

購読申し込みはこちらからお願いします:

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Br_banner_amesho

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2010年4月13日 (火曜日)

海外旅行に自動化ゲート使っています?

2009年4月3日に、成田空港に導入された自動化ゲートをご紹介しましたが・・・、

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-3344.html

これ、意外と便利なんですよねsign03

まだまだ、知らない人が多いのか・・・、結構このゲートは空いているscissors

混む時間帯の出国審査場は旅行客で長蛇の列になります。

特にゴールデンウイークは大変混むでしょうが、こちらを使うとより早く出国できますね。

使わない手はないhappy02

そして本日法務省入国管理局の方よりご丁寧にご案内のメールを頂き、「自動化ゲートの運用について」のHPが以下の通り変更になったそうです。

新HP:

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan63.html

ずいぶんとわかりやすくなったHPですね。

Nyukan6312

(審査場の写真撮影禁止のためこの写真は上記HPからお借りしました)

このHPからは自動化ゲート利用案内・申請書・登録抹消申出書もダウンロードできます。

・騃らyく

上記自動化ゲートのイメージがわかない読者に、概略を簡単に述べますと、まず旅行者は上の写真の自動化ゲートのドアの前の右にある白い箱のようなスキャナーにパスポートを読み込ませるとドアが自動的に開きその中に入ります。

次に、中にある機械(裏側が白い長方形のようなもの)の前で、今度は両指を再度スキャナーにあてると、反対側のドアが開き、終了。

簡単でしょ?

出国スタンプを押して貰うかどうかは自由です(通常は何も押されないので、必要な場合は職員の方に云えば押して貰えます)。

機械は別のタイプもあるようですが、流れはおなじと思います。

海外によく行かれる方はパスポートの判が多すぎて、よくパスポートの追補のページを作ってもらいに行きますが、ここを利用することによってこの回数が減りますhappy01

自動化ゲートはこの一年で増えて、今では下記の場所に設置してあるそうです。

成田空港 第1ターミナル・第2ターミナルの各出国審査場・上陸審査場
中部空港 出国審査場・上陸審査場
関西空港

北及び南の各出国審査場・上陸審査場

そして、この自動化ゲートを利用するための登録と場所は下記のとおりです。

成田空港 第1ターミナル・第2ターミナルの各出国審査場 8時~17時
中部空港 出国審査場 8時~21時
関西空港 国際線出発北集合エリア前(CIQPRルーム隣) 8時~16時
東京入国管理局

2階再入国申請カウンター 

9時~16時(土・日・祝日,12月29日~1月3日を除く)

名古屋入国管理局

2階自動化ゲート利用者登録カウンター 

9時~16時(土・日・祝日,12月29日~1月3日を除く)

大阪入国管理局

3階審査管理部門(出入国担当窓口カウンター) 

9時~16時(土・日・祝日,12月29日~1月3日を除く)

まぐまぐのメルマガ「海外旅行でちょっと得するメルマガ」にて本ブログの別枠として特集コラムを毎週週末に配信しております。

第一回目は「外貨交換でぼられないために」で、先週末に配信済み。

第二回目は「機内持ち込みでちょっと得するために」の予定で、今週末に配信します。ぜひご購読を!

購読申し込みリンク先:

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただければ嬉しいですsign03

Br_banner_amesho

ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月12日 (月曜日)

JAL50マイルゲット!・・・とハワイの続き

JAL50マイルゲットsign01

Tabipurasu

JAL MILAGE BANK(JMB)の「旅プラス」では、アンケートに答えて入会するか、会員の場合はアンケートを更新するだけで50マイル貰えます。

下のリンク先からアクセスsign03

https://www.jal.co.jp/jmb/tabi-plus/

それで、ここからはワイキキ散歩の続きです。

何しろ仕事で来ているので、その合間でしか動けません。

Img_6168 カラカウア大通りからロイヤルハワイアンホテルへ向かう道あたりでハワイアンの演奏をしていました。通りでハワイアンが流れてくるとまったりとしていいですねconfident

Img_6169

ワイキキ・ビジネス・プラザ。

こんなところに事務所があるといいですねぇ。

Img_6170

プラネット・ハリウッドはまだオープン前。

Img_6172 ワイキキの大通りではこのような無数のクーポン・ブックが置いてあります。有名店は割引クーポンが付いていない場合が多いですが、もしどこに食事に行くか決まっていなければ、これらのクーポンブックを眺めるだけでも楽しいですよ。

さて、現在購読者が40名近くに増えました!ありがとうございます。

お得なこの無料メルマガ「海外旅行でちょっと得するメルマガ」の購読お申し込みはこちらから簡単に手続きできます:

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

第一回目は「外貨両替でぼったくられないための裏技」です。

============

200円ガイドブックの方はバリ島「ホテル宿泊編」を新規に追加!

http://trip-with.me

こちらからアクセスできます。

=============

人気ブログランキングはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Br_banner_amesho

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

2010年4月11日 (日曜日)

ハワイで虹をみたことはありますか?

ホノルル、ワイキキビーチの時計台。

意外とこれが便利なんですよねsign03

泳ぐときには腕時計は腕から外しているし、また携帯電話は鞄の中にしまってあることが多いですから・・・。

Img_6180

そしてこちらがサーフィンの神様ですね。

Img_6182

この像の前で写真を撮る人が多くて、人がいなくなるまで十分近く待ちましたcoldsweats01

Img_6184 その隣のバニヤンの木。これも歴史がありそうで周りに囲いがしてあります。

Img_6186 ワイキキのマック(関西流に言えばマクド)。赤い背景の前のマクドナルドの字が黄色くない!これも景観を配慮したのでしょうか。

Img_6191 そして突如ハイアット・ホテルと、シェラトン・プリンセスホテルの間に現れた、「虹」

いやー、よもやこんなところで出くわそうとは予想だにしなかったcoldsweats01

でも、なんとなくちょっと得した気分ですね。

お得な無料メルマガ「海外旅行でちょっと得するメルマガ」の購読お申し込みはこちらから手続きを:

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

第一回目は外貨両替でぼったくられないために、です。

たった、200円の旅行ガイドブックのチェックはこちらから:

http://trip-with.me

人気ブログランキングはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけるとすごく嬉しいです。

Banner_br_sakurabird

旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月10日 (土曜日)

ありがとうございました!

ありがとうございましたhappy01

まぐまぐのメルマガ「海外旅行でちょっと得するメルマガ」。

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

発行前からなんと30人近い読者の購読予約を頂き、本日第一号を発行しましたscissors

このブログで取り上げた過去の役に立つ記事をピックアップして、改めて書き下ろしたものです。

海外旅行の前に目を通しておくと、役立つこと間違いなしです!

ぜひ、こちらの方もご購読してみてください。

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手順としては上記から購読申し込みをすると、Photo

このような画面に変わります。

この中でメルマガからも金をとろうとする、偉そうにしているホリエモンなどは無視して、

メールアドレスのみを登録すると、

Photo_2

このような画面が現れ、まぐまぐから「メルマガ読者登録認証のお願い」というメールが届きます。(このメールにはリンクが入っているので、もしメールが届かない場合は迷惑メールフォルダを見てくださいね)

そして、そこの認証URLをクリックすると登録が完了し、

下のようなメールが届き、自動的に配信されるようになりますshine

Photo_3

ちなみに・・・・、第一号の記事は外貨両替で両替屋にぶんどられないで、

そしていかにちょっと得するか、についてですhappy01

いったん登録すると、毎週末自動的にお得なメルマガが配信されますので迷惑メールホルダに行かないよう差出人セーフ登録をしてください!

人気ブログランキングへ

では、ハワイ旅行記の続きは明日ねcoldsweats01

ホノルル電子ガイドブックはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。

Banner_br_sakura

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月 9日 (金曜日)

ワイキキビーチを見おろしちゃった?!

道を隔てたところにあるハイアット・リージェンシー・ホテル。

Img_6163a

こちらの二階からカラカウア大通りを眺めてみると・・・、

Img_6165

この二階から眺めるだけでいつもと目線が違い、雰囲気が違いませんか?

Img_6166 青い空と、青い海と、ヤシの木と、トロリーバスがまるで絵のようですsign03

Img_6167

下を歩く人に石を投げないようにcoldsweats01

ってか、子供かsign03

Img_6179

下に降りると、目線はこんな感じね。

いよいよ明日まぐまぐのメルマガを発行することになりましたsign03

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

名前は「海外旅行でちょっと得するメルマガ」

非常に安易なネーミングと云われそうですが・・・coldsweats01

過去四年間の好評記事の書き下ろしです!是非登録してくださいね。

電子ブックのホノルルでちょっと得するガイドブックはこちらから!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけるとすごく嬉しいです。

Banner_br_nafuda1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 8日 (木曜日)

ワイキキビーチだ~い!!

突然ですがまぐまぐのメルマガを発行することになりましたsign03

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

名前は「海外旅行でちょっと得するメルマガ」

非常に安易なネーミングと云われそうですが・・・coldsweats01

後、二週間でこのブログも丸四年が経ちます。

これを契機に何か記念になることをしたい、と思い立ったのですが、

過去ほぼ毎日更新してきたブログの記事をレビューしながら、

あぁ、あれは面白かったなぁとか、あれは役に立ったlovely

とか、今でも使えるぞcatface

などの記事を改めて書き下ろして、こことは別のメルマガでお届けして行こうと思いますsign03

絶対役に立つこと間違いなしscissors

下のリンク先から購読登録をお願いね!

http://www.mag2.com/m/0001121260.html

で、モアナ・サーフライダーのテラスからワイキキビーチに出ることができます。

Img_6157

空の色が、違う!

空気が何か違う!と感じます。

Img_6158

あれに見えるはダイヤモンドヘッド、「ダイヤモンドだね~あ、あ、ああ、いくつかの場面」(プリプリの乗りです。ちなみにサンタモニカに行った時は、「来て、来て、来て、サンタモ~ニカ」と歌ってしまいましたが・・・・古すぎてスマン)

ん、空が・・違う!

Img_6159

こちらには、ピンクパレス、ロイヤルハワイアンがかすかに見えま~す。

本当にこんな空、東京ではしばらく見たことんないです。

人気ブログランキングへ

ホノルルの見どころ満載の電子ブックはここから買えます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。

Banner_br_sakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 7日 (水曜日)

うまかった朝食!ウエスティン・モアナサーフライダー

ウェスティン・モアナ・サーフライダー。

こちらの所属する会員組織「スターウッド・プリファード・ゲスト」では、二つのキャンペーンを行っていますwinksign03

一つは、無料の朝食とレイトチェックアウト、またはアジア・太平洋地域のスターウッドホテルを最大JPY17,800お得に予約heart02

そして、二つ目は1日4,460円分の無料クレジットまたは1泊無料の特典flair

残念ながら、ハワイのこのホテルは無料朝食や1泊無料の対象ではありませんが、グァムやフィジーなど、結構リゾートホテルがあります。

しかも会員になるのも、キャンペーン登録も無料なので、申し込まない手はありませんwink

詳細はこちらから:

http://www.starwoodhotels.com/preferredguest/index.html

人気ブログランキング

さて、同行の先生と、ビュッフェにするか、アラカルトにするか相談した結果はテラスでアラカルトを注文するということで決定。

Img_6152 先に運ばれてきtのは、オレンジジュースとコーヒー。先生はグレープフルーツジュースかな?

Img_6154

別に、ビュフェにしなくとも、アラカルトのお皿で十分ボリュームがあります。

Img_6153 目玉焼きの卵が二つに、

カリカリにやいたベーコン。

そしてポテト。ひとつひとつが出来i立てで、す~ごくうまかったです。先生も激しく同意。

また朝食を食べに来たいですねrestaurant

Img_6155外に出るときに飾ってあったBest of Honolulu。

相当古い雑誌のようですが、その頃から変わらぬ味なのでしょうか。だとしたらすごく嬉しいです。

こちらの電子書籍でもホノルルのグルメを探しましょう。

あ、しまった!まだ作成中だんだshock

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければすごくうれしいです。

Banner_br_sakura_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月 6日 (火曜日)

モアナ・サーフライダーで朝食を

一夜あけると、管理人の部屋のテラスで雀(?)が休んでいました。

Img_6134 「電線に、雀が三羽留まってさ」、と電線マン音頭を思い出しながら、今日は何かいいことがあるかな?と期待してしまい、とりあえずは同行の先生と一緒にウェスティン・モアナサーフライダーで朝食をとることになりました。

Img_6147 木々が生い茂って、涼しげな雰囲気を醸し出していますね?

Img_6148 面白い傾向は、外のテラスには白人が多く、屋内の冷房が効いたところでは、日本人を含むアジア系が多いことです。

Img_6149 ね?こちら側も白人の方ばかりでしょ?でもね、全体客の半分ぐらいは日本人だったんですよsign03

いったい何が目当てでしょうか?

ここのテラスは、あるものを囲むように作られています。いったいそれはなんでしょうか?

ナルホド・ザ・ワールドではありません。

答えは・・・、

Img_6156

これです。バニヤンの木。

相当樹齢がいっているのでしょうね。

実は、日本のお客は大体が屋内のビュッフェ、食べ放題のところに行っているのでしたが、白人の方はバニヤンツリーを見ながらアラカルトの単品メニューを楽しんでいるのでありました。

人気ブログランキングへ

ハワイのホテルガイドブックはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。

Banner_br_sakura

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月 5日 (月曜日)

おお、ワイキキビーチが部屋から見える!

今回ホノルルで宿泊したシェラトン・プリンセス・カイウラニ

Img_6122

一応、ベランダつきです。

Img_6123 これも、オーシャンビュー・ルームになるのでしょうか?

向こうに見えるは、ワイキキビーチでござんす。

Img_6124 真向かいに見えるのはモアナ・サーフライダー。

その向こうにかすかに、海が見えます・・・・。やはりオーシャンビュー・ルームなんでしょうねcoldsweats01

Img_6125 そうそう肝心の水回りの方は・・・、どうかな?

Img_6126 真っ先に目に付いたのはコンディショナーとシャンプーのカップル。すごく仲がよさそうに見えますね。

これを置いたセンスの良いベッドメーキングの担当女性にあってみたくなりましたheart04

Img_6127 あとは、がらーんとして、東南アジアのような歯ブラシ、耳かき、綿パッド、爪磨きなどの類は、一切ありません。

アメリカに旅行に行く際は、スリッパ同様これらは自分で準備しましょうね。

ホノルル旅行の注意点はこちらのガイドブックから

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ大変嬉しいです。

Banner_br_nafuda1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 4日 (日曜日)

まずは、ホテルにチェックイン

ホノルルでの宿泊は、「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」。

ロケーションはカラカウア大通りの真中あたりで、モアナ・サーフライダーの向かいに位置します。

でも、このロケーションで宿泊費は一泊たったの119ドル。

当時の為替レートで90.2円ぐらいでしたから一泊あたり1万7百円ぐらいとなります。

破格の値段でしょ?

それでシェラトンのメンバー(SPG)のルームアップグレードもありますからね。

Img_6116

ドアを開けると、こんな感じです。

Img_6117 一人で泊まっても・・・、枕は二つ。

いつも思うのですが、ヨーロッパと違って、アメリカ系のホテルのベッドの高さが・・・高いです。

Img_6118 飾ってある絵は、マリーローランサン風の色つかいかな?

穏やかな絵です。

Img_6119 テレビは、PANASONICのブラウン管テレビ。

少しレトロ風。

Img_6120 アメリカのホテルにはほとんどコーヒーメーカーが置いてあるのが嬉しいです。

右側にあるコーヒーの粉が入ったフィルターを、左のコーヒーメーカーの上に載せるだけで、お湯が沸騰するとコーヒーを抽出してくれます。東南アジアの場合でもコーヒーはよく置いてあることはあるのですが、ほとんどネスカフェのインスタントです。やはり味はかないません。

Img_6121 こちらの応接椅子に座って、コーヒーを飲もうと思ったら・・・・、コーヒーカップを置く机がありませんでした????

そういうものでしたっけ?

応接机のことは、記憶にあまりないですね・・・

(続 く)

ホノルルの宿泊ガイドブックはこちらから

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner_br_sakura

旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 3日 (土曜日)

コナ島のビジネスクラスラウンジは・・・

またまたしても週末がやってきました。

二、三日前と比べて、今日はかなり暖かい日ですね。

管理人の町ではさくら祭りの真っ最中で、結構人出が普段よりも多いです。

で、こちらのブログでは、今日はハワイ島、コナからオアフ島、ホノルルまで移動です。

今回の旅行で最初はハワイ行きにANAさんを使うことを同行の先生が希望していたのですが、JALさんだとコナまでの直行便があり、そしてコナからホノルルまでもJALさんの便で行けることから、最終的にJALさんでハワイに来ることになった次第です。また運賃やジェット燃料チャージもJALさんの方がダントツに安かったことも理由の一つですcoldsweats01

Img_6109 JAL機が間近に見えていましでしょsign02

でも、ここはJGC、ビジネスクラスラウンジなんですcoldsweats01

単に、木の塀で囲っただけのラウンジ・・・。

もちろんドリンク、軽食の類は一切ありません。

半分屋根があるだけで、あとは屋根もない。

Img_6110 はい、搭乗時間です。でも一時間弱ですけどねcoldsweats01

Img_6111 あっというまに機上の人となり、そしてホノルルに到着。

Img_6112 ハワイの島としてはハワイ島の方が断然おおきいのですが、空港はオアフ島の方が断然おおきい。

おお、JAL機が四機もsign03

Img_6114 国内線扱いなので、特別の廊下を通って、入国審査もなく荷物引き取り所へ。

外へ出ると、道を渡ったところにタクシー乗り場とそしてその横にエアーポートシャトルの乗り場がありました。

「片道9ドル、往復だと15ドルでお得だよ」と女性運転手さんが申しておりましたが、

同行の先生は帰りはバスに乗る気がないらしく、即座に「片道にしましょ」。

明日からはホノルル編です。

ホノルルのガイドブックはこちら

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただければ大変うれしいです。

Banner_br_sakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年4月 2日 (金曜日)

コナの海岸通り

ハワイといえば海。

チャコの海岸通り、いや、コナの海岸通りですcoldsweats01

Img_6087 かめはめ波、いや、カメハメハ・ホテル。コナの海岸通りのシンボルですね。

Img_6088 ショッピング・アーケード、「コナ・スクエア」。

名前の割に、少しシャビーです。

Img_6089 この木・・・、何の木、気になる木?

Img_6091 KONA BAYS?

ここがコナ湾なの?

単に入り江のような気もしますcoldsweats01

Img_6094

現地の女性が入り江で座って談笑しています。

これ、なんとなくほのぼのとしてしまった写真の一枚なんですconfident

次回に続く・・・

人気ブログランキングへ

ハワイのガイドブックはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もさいごまでおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner_br_sakura

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年4月 1日 (木曜日)

キャプテン・ジェームス・クック

キャプテンクックは今から230年前にハワイ、ケアラケク湾に上陸しています。

Img_6076_2 この外人さんが指差しているあたり。

ここに上陸したらしいですね。

Img_6079_2

キャプテンクックの聖なる寺院。

といっても石が積んであるだけですcoldsweats01

Img_6080

説明はこれを読んでね。

800pxcookdeath

キャプテンクックがここで先住民と些細なことで喧嘩になり、死んだ時の版画。

Img_6078

この湾では、海水浴客もまばらです。

Img_6083 この右手に日本家屋のような豪邸があるのですが、反対側は海に面していてすごく豪華な作りです。

ハワイ島にこんあ建物があるなんてめずらしいので近寄ってみると、この建物は今はリース貸ししているそうでした。

ハワイの旅行ガイドなら、

http://trip-with.me

このブログの応援なら、

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner_br_nafuda1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »