« 夜のシンガポール2 | トップページ | CLUB MEDの『ル プルミエ』会員カード »

2010年3月 8日 (月曜日)

シンガポール・イオンで食事!

オーチャードで一番新しい「ION」のフードコートに行ってみました。

最初はてっきり日本のイオンだと思っていたのですが・・・、日本のイオンはAEONと書くのですねcoldsweats01

まったく日本の資本は入っていないそうです。

人気ブログランキングへ

Img_5978

地下に降りていくエスカレーターの壁、天井からして、キラキラ、ド派手!まるでディズニーに来ているような雰囲気です。

Img_5983

まだまだ建設途中だから空いているのか、とにかくばかでかいフードコートです。Img_5981

天井も吹き抜けになっており、上から鹿の頭がのぞいておりまする。Img_5982

現代アート?お面がいっぱい、奇妙な雰囲気です・・・sweat02

そして、そこで食べたものは、

Img_5979

肉団子入りの麺。これが・・・、結構辛いsign03

Img_5980

同行者が注文したのは、カレー系の料理。

右は自分でカレーのトッピングを選んで皿に載せてもらうのですが、

これを左のカレースープと一緒に頂くわけです。

これも結構辛そうでしたねcoldsweats01

でも、今までにないタイプのフードコートである意味、新鮮でした。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Br_banner_amesho

|
|

« 夜のシンガポール2 | トップページ | CLUB MEDの『ル プルミエ』会員カード »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

テーマパークのようなインテリアですね。

そいいえば、シンガポールにはカジノができて、さらにユニバーサルスタジオができるとか聞きました。

昨年の世界一の観覧車といい、シンガポールはテーマパーク国への道を歩むのでしょうか。

投稿: 出張族 | 2010年3月 8日 (月曜日) 22時02分

確かに、シンガポールはアジアでも群を抜いて物価が高く、観光客を呼び寄せるのにはテーマパーク化するのが一番ですよね。

いっそのことディズニーワールドのように国全体をテーマパークにしちゃうと注目を浴びるでしょう。

ディズニーランドエリア、エプコットセンターエリア、世界の国エリア、そしてUSSエリアなど。

投稿: 旅好きおやじ | 2010年3月10日 (水曜日) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/33686276

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール・イオンで食事!:

« 夜のシンガポール2 | トップページ | CLUB MEDの『ル プルミエ』会員カード »