« ANA燃油特別付加金値上げ! | トップページ | グァム・愛のプレゼントキャンペーンって・・・ »

2009年12月18日 (金曜日)

日本からも庶民のための航空会社が羽ばたいてほしい!

燃油特別付加金(ジェット運賃サーチャジ)の値上げ理由はケロシン(ジェット機燃料灯油)が何十ドル以上だと、いくらに値上げする、と各航空会社は説明していますが・・・、ケロシン価格がいくら以下になると、今までの付加金を逆に運賃から値引いてくれるという航空会社は見当たりませんね。

理論的にはケロシン相場が暴落したら値引いて当然だと思うのですが・・・。

それならいっそ、こんなへ理屈のような割増金は廃止してほしいですangry

そこで今日は、AIR ASIAネタ再び!!!!!!です。

人気ブログランキングへ

Airasia

画像をクリックすると大きくなるよぅ。

左下に書いてありますよね。管理費不要、運賃と税金だけ!ジェット燃料

サーチャージなんて、いらねえやangry

なんて、江戸っ子ではありませんが(笑)

Airasia2

次のページにはもっと詳しく書いてありますよ。

しつこいようだけど、画像クリックしたら大きくなるよ(笑)

「エアーアジアについて

若いアジアブランドは世界に飛び立つ。 エアーアジアは世界で最も低コストのキャリア(運送会社ね)です。そして「2009年の航空会社」に選ばれました。業界で最高であり続け、そしてアジアのトップデジタルブランドであるために、エアーアジアは現在18カ国70都市に就航しております。」と、この後にも宣伝文がありますが・・・、面倒なので割愛。

こんな付加金がいらないから、運賃が高いかというと、

じゃーん、

http://www.airasia.com/site/my/en/home.jsp

マレーシア、クアラルンプールからオーストラリア、メルボルンまで248リンギット(約6600円)coldsweats02

マレーシア、クアラルンプールから、インドネシアジャカルタまで99リンギット(約2650円

どうですか?

え、安いのかどうかわからない???

そこのあなた!

こんな長距離ですよ!

Map

(地図はGOOGLEさんから借用)

日本からクアラルンプールの距離と、クアラルンプールからメルボルンの距離とどちらが長いのかな?

ここの管理人は別に日本の航空会社をけなしているわけではありませんし、逆に日本の乗務員の方々にはすごくお世話になっているのですが、

今までの行政指導のもとで、どうしてこんなに日本の競争力がなくなっていったのかが、

腹立たしいのですpout

日本の航空会社からも、行政に縛られないような本当の庶民のための航空会社が育っていってほしいです。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えー、本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

管理人の意見に賛同いただける方は下のリースをクリックしてね。

Banner_wreath_1

|
|

« ANA燃油特別付加金値上げ! | トップページ | グァム・愛のプレゼントキャンペーンって・・・ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/32655784

この記事へのトラックバック一覧です: 日本からも庶民のための航空会社が羽ばたいてほしい!:

« ANA燃油特別付加金値上げ! | トップページ | グァム・愛のプレゼントキャンペーンって・・・ »