« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木曜日)

FX損失回収!!

うふふ、一作日から急激な円安です。

9月28日に強制ロスカットされて、失われたFX代金。

早速その数日後には貯金を取り崩して、ロスカットと同額をFX口座に振り込み、今まで待っていたのですがやっと損失を埋めてプラスになりました(実は損失は40万円弱でした)。

これもあまり欲を出すと、逆に為替の反動がおきて売るタイミングを逃すこともあるので、よしとしたいと思いますcoldsweats01

9月28日付け記事:

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-7c38.html

人気ブログランキングへ

さて、話は遡って昨日の続きです。

JALのラウンジもあまり人がいないのでさみしくなり、搭乗ゲートに行きました。

Img_5698

冬場は日が暮れるのが早いからか、搭乗ゲートもなんとなくもの寂しい空気が・・・。

Img_5699

JAL機の出発時間まで、20分ぐらい間があるのですが・・・、することもないので

搭乗ゲートの横にあるクレジットカードのラウンジへふたたびはいることにしました。

Img_5704

こちらは、子供連れの家族がいたりして結構にぎわっています。

Img_5705

マッサージ機もあります(でもこちらは有料ね)。

少し、このにぎわいに年末らしい雰囲気にひたって、

Img_5706

コーヒーを一杯だけ頂いて、

いざ搭乗です。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も今年最後のブログ記事を読んでいただいてありがとうございます。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Br_banner_kotatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月30日 (水曜日)

年末の羽田空港

羽田空港からあのJALさんに飛行機に乗って京都まで来ました。

羽田空港ではいつものようにラウンジに入りましたが・・・、がらがらです。

人気ブログランキングへ

Img_5694

年末の駆け込み時期にこんなに空いているのは少し心配です。

Img_5696

時間帯は3時ごろ。

Img_5692

とりあえず席をキープして、奥を覗くと、やはりがらがら。

Img_5691

まずは、いつものようにビールとおつまみをいただきましたcoldsweats01

Img_5693

ここにビールサーバーがあり、

本日は「サントリープレミアムモルツ」と「塾選」が選べます。

Img_5697

時間も四時前になってきたので、そろそろ搭乗口に向かうことにしました。

ちなみに、本日JALの株価が67円まで下落。

管理人が持っているのは、229円の株券。

三分の一以下shock

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければうれしいです。

Br_banner_kotatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月29日 (火曜日)

ヒルトン・ゴールドVIP

先日、ヒルトンから封筒が届きました。

Img_5689

「最高の旅が待っています」

「会員カードをお送りします。特典、その他の情報もご覧ください。」

のキャッチコピーのパンフレット。

実は、管理人は今年一年間はヒルトンホテルに宿泊していません。

しかし、ヒルトンのVIP会員組織のゴールドメンバーになっちゃいました。

Hhoner1

通常、ゴールドメンバーになるのには12カ月で、16滞在か36泊。

または60,000ベースポイントの積算が必要です。

いったん会員になると14ヶ月間はこのランクが維持されるそうですが、

特典は・・・、

宿泊したときに25%ボーナスポイントが貯まる。

フィットネスクラブの施設が無料。

VIP専用特典が通常より少ないポイントで得られるというものです。

Hhoner2

で、なぜゴールド会員になれたかというと・・・・、

人気ブログランキングへ

実はこれに入ったからなのです。

http://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/hilton/index.jsp

三井住友VISAヒルトンHオナーズカード。

このゴールドカードメンバーになると自動的にヒルトンのゴールドメンバ^になれるのです。

しかも今までヒルトンHオナーズで貯めたポイントが失効せずに自動延長される。

実はこれが目当てだったのです。

しかも入会時に2000ポイントが加算されて、一部のヒルトンホテルに宿泊すると、さらに2000ポイント加算されるというメリットがあるのですsign03

これでじっくりと無料宿泊のポイントが貯めらる(笑)

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Br_banner_kotatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月28日 (月曜日)

【閑話休題】最近強く思うこと

本日は最近、日常で強く感じていること。

最近思うことは、日本の新聞、週刊誌の記事の内容。

子供のころはこれらの各紙、各誌は権力を恐れない、気骨があるメディアだと感じていたのですが、自分に英語が分かってくると、これらの新聞で書いていることはJ党の提灯記事にみえたり、売らんがためのゴシップ誌に見えたりしています。

別にM党をひいきにしているわけではないのですが、H首相の母親からの献金問題ばかりスクープされて、兄弟がJ党にいて献金を受けているのに、こちらはほんの小さな記事でしか掲載されない。

O氏の政治団体が何をした、これをしたと云う記事だけは大手各紙や各誌はトップに持ってきていますが、実際は長年与党だったJ党の方が掘り起こせばもっとほこりが出る気がします(そういえば2年前のアパホテルやヒューザーなどの安晋会献金問題はどう決着したのでしたっけね?)。

もうひとつ、アメリカの国務長官は民主党の普天間基地問題で、駐米大使を呼びつけて激怒。と各紙は一斉に書きたてましたが、アメリカのサイトを見ると、ニュアンスが全く違い、駐米大使が国務長官のところへ自分から立ち寄って、沖縄の問題は軽々しく結論が出せないのでもう少し待ってほしい、と伝えたニュアンスでした。アメリカ側はまったく激怒などしていない、との事です。

そもそもこの普天間基地問題もアメリカ海兵隊がグァムに移転するのに、日本にどんな問題があるのか、まったく明らかにされておらず(沖縄駐留の海兵隊は日本の防衛ではなく、あくまで米軍の戦略基地ですよね。だから北朝鮮の日本上空を通るミサイル発射の時も、米軍も何もしなかったのかな?)、辺野古移転だとか、なぜ辺野古にこだわるのか?

沖縄県の某知事がテレビで説明していた理由が、一番わかりやすかったです。

あらら、政治ブログのようになってきたのでここらでやめておきますが、日本の国民性なのか、何か新しい体制になると、成果が出るのをじっくりと見守ることもなく、早急に結果を出せ!!と騒ぎたてますね。オバマ大統領にしても就任後一年はアメリカ国民も見守っているのに、日本では「就任後100日、その後は!!」とせきたてて騒ぎたてるのは管理人はあまり好きではありません。

人気ブログランキング

さて、26日に起こったデルタ航空機の爆破未遂事件shock

「容疑者は高性能爆薬と爆破装置を体に巻きつけて搭乗」とありました。

こんなことが可能なのですね・・・・。

アメリカに行かれた方は経験があると思いますが、アメリカの国際線ボディチェックはすごく厳しく、何しろ、靴や、ベルトも外されてズボンを手で持って感知器を通るのですから。

これでもすり抜けるということが信じがたいぐらいなのですが、そのおかげで成田発のアメリカ行きの便のボディチェックが極端に厳しくなっているそうです。

そして出発の遅延、遅延。

やっと新型インフルエンザのように、飛行機の搭乗で騒ぎ立てることもなくなったと思ったら、今度は再度テロリスト事件。

海外旅行者にとっては落ち着かないことばかりですね。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は愚痴っぽくなりましたが、年に一度のことなのでお許しを。

ついでに下のクリックもお願いしますcoldsweats01

Br_banner_kotatsu_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月27日 (日曜日)

さらに値下げシンガポールツアー!

昨日ご紹介した、USS、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのオープンにそなえ、いったいどれくらいの予算でシンガポールに行けるのか、調べてみたところ、な、なんと驚きの激安ツアーを発券、いや、発見sign03

有名なH社さんのサイトですが、

○期間は1月19日から3月7日の二泊三日のツアーです。

○パソコンオンライン予約限定52名!

○ツアー代金にはジェット燃料サーチャージ込みsign03

○案内には使用航空会社は日本航空、全日空、シンガポール航空、デルタ・ノースウエスト航空、ユナイテッド航空、チャイナエアライン、キャセイパシフィック航空 とあります。

が、但し書きに「成田発乗り継ぎシンガポールへ」とあります。ということは大半の航空会社が候補から落ちて、チャイナエアラインかキャセイパシフィックということになります。

幸い?、残念ながら、乗り継ぎ便にエアーアジアは書いてありませんでした。

時間がある人は香港または台湾でエアーアジアに乗り継げば、かなり安くシンガポールに行けると思います。

○半日市内観光付き

しかも昼食は、フードコートで10シンガポールドルのミール券付きです。

さてこのツアー全部含めて、いったい、いくらでしょうか?

20,100円から24,100円!

信じられない安さと思いませんか!!!!!

まあ、マイルがつかなくても、新幹線を使って大阪にUSJに遊びに行く新幹線代よりも安いです!

このサイトはH社で想像できると思うのであえてリンクは貼りませんが、すぐわかると思います。

トライしてみてください。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただければ、大変うれしいです。

Br_banner_kotatsu

ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月26日 (土曜日)

新ユニバーサルスタジオ・この春オープン!!

USJは日本でなじみが深いユニバーサル・スタジオ・ジャパンのこと。

昔はこの略語をよく銀行の名前とと間違えたものですがcoldsweats01

もともとはアメリカのユニバーサルスタジオの映画セットを一般開放してお客が楽しめるようにアトラクションを付け加え、フロリダ、オーランドと、ロサンゼルスが有名です。

そしてアジアで二つ目のユニバーサルスタジオが、この春!シンガポールにオープンするのです!!

人気ブログランキング

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)

Uss

あの有名なシンガポールのテーマパークアイランド、セントーサ島(ジャイアント・マーライオンがあるところですね)、にあと数か月でオープンですよ。

ひと足先に中をのぞいてみると・・・、

7つのゾーンに分かれ、18の新しいアトラクションがスタート。

1.ハリウッドゾーン:アメリカ、カリフォルニアのハリウッドの街並みを意識した作りになっており、道路にはハリウッドスターの手形を埋め込んであるそうです。

ここの、レストラン「メルズ・ドライブイン」ではは映画「アメリカングラフィティ」を意識して、アメリカタイプの軽食が取れるそうです。

2.ニューヨークゾーン:ニューヨークの街並みを再現。アトラクションではスティーブン・スピルバーグ監督の特殊効果ツアーや、映画作りにも使用できる「ユニバーサル・スタジオ・ステージ28」など盛りだくさん。

3.SFI-FIシティ:こちらでは近未来都市を意識して建設されており、別の惑星からの異星人にも出会えます。また、世界一の高さの決闘型?ジェットコースターの「宇宙空母ギャラクティカ」はこのゾーンの呼び物です。

4.古代エジプトゾーン:こちらは古代エジプトをテーマにしたエリアて、映画「ハムナプトラ」シリーズのアトラクションやカフェが訪問客を引きつけます。

5.ロストワールドゾーン:ジェラシック・パークとロストワールドの二つのエリアから構成され、USJ[でもおなじみのジェラシックパークツアーやアメリカで見れるステージ、ロストワールドの冒険ショーが開催されます。

6.ファー・ファー・アウェイ:といっても衣類の柔軟仕上げ剤ではありませんcoldsweats01まあ、一言でいえば映画「シュレック」をテーマにしたゾーンで空想の世界にどっぷりと浸れます。

7.マダガスカルゾーン:、CG映画「マダガスカル™」をテーマにしたゾーンで、ニューヨーク動物園から移送中の4人(匹?)のヒーロー、アレックス、マーティ、メルマン、グロリアと対面。アニメやデジタル投影を使ったリバーライド「クレート・アドベンチャー」」では火山口でキング・ジュリアン(キツネザル)の宿敵フォーサの撃退に挑戦、

「キング・ジュリアンズ・ビーチ・パーティ・ゴーランド」ではキツネザルやフォッサと一緒にメリーゴーランドに乗ったりしながらトロピカルジャングルの冒険が楽します。

USSの専用サイトはこちらからどうぞ:

http://www.rwsentosa.com/jp_universalstudio.html

早速こんなツアーも出ています:

http://www.vacation-ota.co.jp/tourlineup/tourdetail.php?IntTour=1543&page=search

新し物好きの読者の方々には要ブックマークですよsign03

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Br_banner_kotatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月24日 (木曜日)

ラスベガスまで4万円!!

本日は、クリスマスイブ。そこに米系航空会社が日本に殴り込みか!

デルタ航空が思い切った格安航空会社なみの値段をオファー!

名古屋セントレア発のデルタ航空(含むノースウエスト航空)を来年1月31日までの出発だと、往復運賃がな、なんと下記の料金で旅立てます!!!

しかもノースウエスト航空の流れをくみ、この運賃でも100%のマイルがたまる!

そして平日運賃に限ります。

名古屋=ラスベガス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、ポートランド

4万円

名古屋=シカゴ、ニューヨーク

4万五千円

マイアミ、オーランド、インデアナポリス、アトランタなど

5万円

これにジェット燃料サーチャージが1万4千円追加されます。

予約、申し込みはこちらから:

http://www.nwa.com/jp/jp/travel/nwapr/fares/onlineusa09_11.html?om_rid=6476394769&om_mid=_BLMndGB74Cd9y4

もうひとつお得なキャンペーンが!

今だと(2月28日まで)以下の路線を含にでいれば、ビジネスクラスで15,000マイル、エコノミークラスで1万マイル貰えます!

  • アトランタ
  • デトロイト
  • ロサンゼルス
  • ミネアポリス
  • ニューヨーク(JFK)
  • ポートランド
  • サンフランシスコ
  • シアトル

ただし旅行前にキャンペーン登録が必要です。

http://ja.delta.com/delta/enja/?24;http://www.delta.com/skymiles/ways_to_get_miles/earning_miles_delta/nagoya/index.jsp?lang=ja&loc=jp&om_rid=6476394769&om_mid=_BLMndGB74Cd9y4

この値段が以下に安いか・・・、ユナイテッド航空さんのサイトでは?

http://www.unitedairlines.co.jp/local/japanese/PB/fares/usa_bargain_fares.html

むむ、こちらも侮れませんが、シカゴ、ニューヨークではデルタ航空さんの方が圧倒的に安いですね。

今まで安いと思っていた、オーストラリア格安航空会社、ジェットスターの東京、関空=ゴールドコースト間往復5万円から、という値段がはるかかなたにかすんで見えます。

いったいどこまでいくのでしょうか?

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ管理人へのクリスマスプレゼントになります。

Banner_wreath_1

Season

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年12月22日 (火曜日)

南太平洋の楽園は?

南太平洋の楽園と聞いて、読者の皆様はどこを思い出すでしょうか?

有名な画家、ゴーギャンの愛した、「タヒチ」?

それとも作家、森村桂さんの旅行記”天国に一番近い島”の舞台、「ニューカレドニア」?これはネタが少々古すぎましたかcoldsweats01

今では、合言葉「モトカレよりもニューカレ」かな?

はたまた、「フィージー」?

広い意味では、ハワイやグァム、サイパンなども含まれるかもしれませんが、ここらはあまりにも日本で有名になりすぎているので、今回は割愛ということでpaper

実は、スカイチームからスターアライアンスに移行した(JAlを暗示しているような)コンチネンタル航空は、12月18日(先週末)から、グアムとホノルルからフィジー(ナンディ)への路線をに開設しました。

フィージー行きの便は日本からまずグアム国際空港に行き、そこを月曜、金曜の午後10時55分に出発、翌朝午前7時30分にナンディ国際空港に到着します。

帰りの便は水曜、日曜の午前0時40分にナンディを出発し、

同じ日の午前5時10分にグアムに到着、そこから日本行きの便に乗り継ぎます。

一方、ホノルル国際空港からは月曜、金曜の午後6時55分に出発し、翌日午後11時40分にナンディに到着。

帰りの便は火曜、土曜の午前8時50分にナンディを出発し、

日付変更線を越えた後、前日の午後5時25分にホノルルに到着します。

このグアム−フィジー間のノンストップ便就航により、成田空港からフィジーへは従来の旅程と比較し、最短の飛行時間でアクセスできるようになります。

また、コンチネンタル航空がグアム便を運航している日本9都市のうち、6都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)から、往復ともにグアム経由で同日乗継が可能とのことです。

管理人が、南太平洋の島へ行ったのは約20年前のこと。

行き先はタヒチでした。

当時の便の接続が悪く、成田からまずニューカレドニアへ飛び、そこからニュージーランドへ飛び、そしてやっとタヒチに到着した際はもうくたくたになっていました。でも、南太平洋のきれいな島々や海をみただけで疲れもふっとびました。

余談ですが、その当時タヒチの空港で出発の便を待っていると、マイケルジャクソンが出国ゲートに入ってきたのに驚いたことがあります。もちろん、彼は付き人の人とVIPラウンジに入って行きましたが・・・。

また当時の写真が出てきたらアップしますね。

話は戻りますが、

今回のコンチネンタル航空のフィジー行きの新路線には、食指を動かせられるものがありますね。特に今の寒いシーズンには(笑)

www.continental.com/jp/

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Season

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月21日 (月曜日)

日本航空と共に育ってきました

もういくつ寝るとお正月。

お正月には、凧あげて、独楽を回して遊びましょ。

はーやく来い来いお正月。

と、管理人の子供のころには、この歌を歌いながら正月を心待ちにしていたものでした。

何しろお年玉が貰える、というので近所の家々を年始挨拶とこつけて、お年玉を回収して両親から怒られましcoldsweats01

人気ブログランキング

で、その頃から日本の空にはJALさんが飛んでいたのですね。

ここの管理人の生まれた年と、日本航空が誕生したのと同じ年。

ビートルズが来日してタラップから降りたり、当時の飛行機は子供心にもすごくかっこよかったです。

社会人になったら・・・、

飛行機からアタッシュケースを持ちながらタラップに出て、サングラスを外し、日差しをまぶしそうに顔をしかめながらタラップを降りる。これを夢見ていたのですが、実際は社会人になったらタラップを降りることはほとんどなくて、今や、タラップから降りるのは格安航空会社ぐらいですね(笑)

その日本航空さんが本日よりOB約8800人、現役社員約1万7000人に対して正式な同意手続きを開始したことを明らかにしました。

OB向けには昨日20日から同意書の発送手続きを始め、

現役社員には21日から社内で配布。ともに1月12日までに回答するように求めているそうです。

確かに日本航空の年金が多いとか言われていますが、この年金額も会社が決めたものであり、OBや社員の個人個人としてはその年金額で生活設計を立ててきたおり、戸惑うことが多いでしょうね。

わたしの大学の同期も日本航空のOB。一度電話してみようかな?

Img_5492

そしてぜひ、日本航空さんには一刻も早い復活をお願いしたいですが、

管理人一個人から云わせていただくと、日本航空の鶴のマークも併せてぜひ復活を。

198066655_1 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全日空さんは初心に戻る意味で、元のロゴに戻していますが、

このマークの方が我々には親しみがあります。

Nw

今のマークだと・・・、

ノースウエスト航空と同じような外観に思えてしまうのはわたしだけでしょうか?

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner_wreath_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月20日 (日曜日)

デンマークに関する雑感

コペンハーゲンでの国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)がやっと閉幕しました。

長い日程、長時間にわたる議論、議論で午前3時、いや明け方になっても結論が出なかった会議。

これは国連に強制力がないからでしょうか。

新聞はこぞって会議場で眠っている人たちを掲載していましたが、こんなに明け方まで議論が長引いているのだから、そこだけの場面を物笑いのようにのせるのはかわいそうな気がします。

そしてこれだけ世界のトップリーダーが一堂に集まる場所は少ないのに、全世界に環境問題で指導力を持って引っ張れる国がいなかったのも残念です。

それも道理、アメリカ合衆国と中国が世界の二酸化炭素排出量の約4割を出しているのですから、この両国が明確な削減数値を発表すれば、この会議の流れも変わっていたでしょうね。

この秋に鳩山総理が25%の二酸化炭素削減を発表した時には、大きなざわめきがありましたし、日本の財界や野党からむちゃを言うなと文句があったようですが、あれはあれでよかったのではと管理人は感じます。

問題は我々がいかに努力してこの数値に近付けるかで、そして、それをいかに世界にうまくアピールするかでしょう。

ところが、世界で注目を浴びているオバマさんや中国の国家主席がこの辺の逃げを打っているところが、発展途上国から集中的に非難を浴びているのでは?と感じますがいかがでしょう。

人気ブログランキング

さて、このデンマーク・コペンハーゲンですが、実は私の大好きな国のひとつです。

20歳の大学生のとき、ひとりで、ロシア(当時はソビエト連邦)経由で北欧に入り、ここコペンハーゲンのカフェで一休みして、傘を忘れたときのことです。

わたしがカフェを出てから5分もたっているのに、カフェのウエイトレスの女性が大声で何かを叫びながら、はあはあ息を切らしながら走って来てわたしに傘を届けに来てくれたことは今でも忘れられません。まあ当時と今とでは世相、人情が違っているのかもしれませんが、わたしはこの時のことが37年たった今ても、いい思い出となっています。

人気ブログランキング

またまた話は変わりますが、昨夜、帰宅してからテレビをつけるとビートたけしが出演していて、回転ずしのネタについて放送されていました。

「海流育ち」という寿司ネタのサーモン(鮭)についてやっていたのですが、この寿司ネタは、デンマークのフェロー諸島というところでトラウトサーモンと云う種類の鮭を養殖しているのですね。

場所がデンマークの本島からかなり離れているので、わたしの中ではフェロー諸島とデンマークとは結びついていなかったので、興味深く視聴させてもらいました。

鮭の卵(いくら)から部屋の中で孵化させて、その稚魚を放流し、いけすの中で成長。それを大きな掃除機のような吸引機で吸い取り、これをさばいて日本に出荷。日本では回転ずしで紅トロやサーモンとして流れているのです。

この取材をみて、想像もしなかった機械化された養殖事業に驚きました。

わたしが以前養殖の関連の仕事をしていたときに日本で見た鯛やハマチといった漁連の養殖とはこれはまったく別物のような気がしました。

今、地中海ではクロマグロ漁が反対されていますが、確かこのクロマグロも日本では養殖に成功したのですよね?

すると近い将来はマグロの卵から一貫生産でトロ、赤身が作られて、市場に出てくるのですかね?

消費者の見えないところでも確実に技術は進歩していますcoldsweats01

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner_wreath_1

Season

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月19日 (土曜日)

グァム・愛のプレゼントキャンペーンって・・・

最近にわかに注目を浴びている、グァム。

沖縄県の普天間基地からアメリカ海兵隊がグアムに移動するのに、アメリカがロードマップで移転を決めて、自民党の時代から日本政府が60億ドル強(5~6千億円)もの移転費を我々の税金から出していて移動の手伝いをしているのに、なぜか未だに沖縄県辺野古に移設?という話がでたりしているのか?

何か庶民には解せない事が暗躍されているような雰囲気ですねsweat02

我々のグァムのイメージはリゾートなのですが、グァムのアンダーソン空港に行くとすごくものものしい雰囲気です。グァムの住民がもし沖縄からの移転を納得しているのならこんなものものしいところはあちこちに散らばらずに一か所だけにしてほしいですね。

人気ブログランキング

さて、グァム政府観光局によると、ほぼ二割の来島者が50歳以上だそうです。

そこで、ぐっと話は庶民的になりますが、ふたりで100歳以上の夫婦に10万円相当のスタージュエリーが当たる「グァム スタージュエリー愛のプレゼントキャンペーン」、という少しクサいタイトルのキャンペーンを行っています。

これは2010年の1月1日から3月31日までにグァムを背景にした夫婦一緒の写真を送ると、50組にスタージュエリーダイヤモンドネックレスがあたるそうです。

さらに50組に全国の花キューピットで購入できる「花と緑のギフト券」も50組にあたるsign03

不景気な世の中で各50組に当たる、という数はかなり大盤振る舞いではないでしょうか?

しかも(1)夫婦合わせて100歳以上、(2)グァムで撮影すること、

で応募者が相当ふるい落とされるので、当選確率はさらに高くなるでしょう。

お申し込みはこちらから

F0183153_1648717

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その二

アメリカに渡航する場合にはESTAという電子渡航認証システムが必要でしたが、

2009年11月28日より、北マリアナ諸島連邦に米国移民法が適用され、新グアム−北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)が施行されました。

この免除プログラムを利用する場合、日本国籍の旅行者は45日以内の滞在であれば、電子渡航認証システム(ESTA)の申請は必要なくなりました。

詳細はアメリカ大使館のホームページへ。

http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-gcwvp.html

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner_wreath_1

ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月18日 (金曜日)

日本からも庶民のための航空会社が羽ばたいてほしい!

燃油特別付加金(ジェット運賃サーチャジ)の値上げ理由はケロシン(ジェット機燃料灯油)が何十ドル以上だと、いくらに値上げする、と各航空会社は説明していますが・・・、ケロシン価格がいくら以下になると、今までの付加金を逆に運賃から値引いてくれるという航空会社は見当たりませんね。

理論的にはケロシン相場が暴落したら値引いて当然だと思うのですが・・・。

それならいっそ、こんなへ理屈のような割増金は廃止してほしいですangry

そこで今日は、AIR ASIAネタ再び!!!!!!です。

人気ブログランキングへ

Airasia

画像をクリックすると大きくなるよぅ。

左下に書いてありますよね。管理費不要、運賃と税金だけ!ジェット燃料

サーチャージなんて、いらねえやangry

なんて、江戸っ子ではありませんが(笑)

Airasia2

次のページにはもっと詳しく書いてありますよ。

しつこいようだけど、画像クリックしたら大きくなるよ(笑)

「エアーアジアについて

若いアジアブランドは世界に飛び立つ。 エアーアジアは世界で最も低コストのキャリア(運送会社ね)です。そして「2009年の航空会社」に選ばれました。業界で最高であり続け、そしてアジアのトップデジタルブランドであるために、エアーアジアは現在18カ国70都市に就航しております。」と、この後にも宣伝文がありますが・・・、面倒なので割愛。

こんな付加金がいらないから、運賃が高いかというと、

じゃーん、

http://www.airasia.com/site/my/en/home.jsp

マレーシア、クアラルンプールからオーストラリア、メルボルンまで248リンギット(約6600円)coldsweats02

マレーシア、クアラルンプールから、インドネシアジャカルタまで99リンギット(約2650円

どうですか?

え、安いのかどうかわからない???

そこのあなた!

こんな長距離ですよ!

Map

(地図はGOOGLEさんから借用)

日本からクアラルンプールの距離と、クアラルンプールからメルボルンの距離とどちらが長いのかな?

ここの管理人は別に日本の航空会社をけなしているわけではありませんし、逆に日本の乗務員の方々にはすごくお世話になっているのですが、

今までの行政指導のもとで、どうしてこんなに日本の競争力がなくなっていったのかが、

腹立たしいのですpout

日本の航空会社からも、行政に縛られないような本当の庶民のための航空会社が育っていってほしいです。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えー、本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

管理人の意見に賛同いただける方は下のリースをクリックしてね。

Banner_wreath_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月17日 (木曜日)

ANA燃油特別付加金値上げ!

今年もあと二週間。

例年よりも忘年会が開催される数が減っているような気がするのは気のせいでしょうかcoldsweats01

人気ブログランキング

さて、この年末の慌ただしい時期に12月15日(一昨日)ANAさんが燃油特別付加金(ジェット燃料サーチャージのほうが名前の通りがいいですね)の値上げを発表しました。

詳細はこちらをみてね:

https://www.ana.co.jp/topics/unchin/info.html

いやあ、往復ベースでみるとこんなに大きいです!

 
韓国 600円(1月31日まで)→1,000円(2月1日以降)
中国・台湾・香港  3,000円→5,000円
ベトナム・グアム・サイパン 4,000円→6,000円
タイ・シンガポール・マレーシア 6,000円→9,000円
インド・ハワイ 8,000円→12,000円
アメリカ・ヨーロッパ 14,000円→21,000円

特に欧米線の値上げ額が旅行者にとって、とても痛いです。

この件はすでに当ブログでは10月25日以降予言をしていましたcoldsweats01

10月25日付け記事「来年のジェット燃料サーチャージ徴収は増額か?」:

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-35f1.html

11月3日付け記事「JALの燃油特別付加金(ジェット燃料サーチャージ)は据え置きか」

http://travel-hack.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-b877.html

Rjetsin5d

そして、過去のブログ記事でも書いているように燃料のケロシン相場の見直しは大半が3カ月おきなので、当然JALさんは2~3月にはこの値上げがありません。

さる学生向けフリーペーパーを発行している女性が言ってられましたが、学生が卒業旅行の企画、検討を開始するのは12月。そして卒業旅行は2~3月で、ピークは2月中旬。

このジェット燃料サーチャージ、もとい燃油特別付加金で、ANAさんとJALさんで過去の流れの中で初めて差がつきました。

特に、学生の卒業旅行だと最後の記念だからと奮発して、ヨーロッパのフランス、イタリアや、アメリカのニューヨーク、ロサンゼルスを選ぶケースが多いのですが・・・、

今回の値上げでもっと近場の韓国やグアム、サイパンに変更になるか、

それともJALさんにお客が流れるかの可能性が大いにあると思います。

今まで日本の航空会社で、勝ち組のように言われていたANAさんですが、今回の初めての燃油付加金格差が、搭乗客の動向にどういう影響を与えるのか興味深い現象です。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりりがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックjしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月16日 (水曜日)

長時間の夜間飛行もいよいよ、

そういえば、昨日ご紹介した機内食のエスプレッソと一緒に、なにかがついていましたが・・・、

Img_5671

まったく、何だったのか・・・思い出せない。すまんshock

Img_5672

なんといっても、欧州線は飛行時間が長い。

食事が終わった後、眠っても、映画を見ても、日本に到着するまでに、また自然にお腹がすくのです。

Img_5673

寝起きにレミーマルタンのコニャックで胃をたたき起し、するめをおつまみにして・・・

Img_5674

これは、ビールと醤油ラーメンねnoodle

豚の角煮がとろとろっとして、舌でつぶれそうなぐらい柔らかく、カロリーも高そう。

他にベジタブルカレーやきつねうどん、にゅー麺なども選べます。

Img_5675

そして、気が付いたらもう日本上空に近くなっていましたairplane

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨーロッパ編はこれで終了です。ずっとお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月15日 (火曜日)

JALの機内食メニューリストが変わった

JALさんの機内食のメニューが一新しましたね。

Img_5685

右が新メニューシート。

そして左がその中にはさまれているワインリスト。

ワインラベルの写真や、気の効いたコメント(セレクションは有坂芙美子さんでしたっけ?)が、ワインリストからなくなり、単に辛口、甘口などのバー表示になってしまいました。

Img_5666

そして、食事は今回は洋食をチョイス。

前菜は、サン・ダニエルの生ハム、サーモンの冷製。そして胡瓜と小エビのサラダ仕立て。

Img_5667

うまそうでしょ?白ワインに相性ぴったりですな。

Img_5668

パンがまた若干焦げすぎたような香ばしさがなんともいえません。

そしてメインディッシュはお肉をチョイス。

Img_5669

牛フィレ肉のステーキ、クリーミーマッシュルーム添えでござります。

Img_5670

お肉の焼き具合は、ほらみごとにミディアムレア。ジューシーですhappy01

Img_5671

そして、最後にエスプレッソクリームコーヒーが出されてごちそうさまjapanesetea

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もおつきあいくださりありがとうございました。いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月14日 (月曜日)

あ、出発ゲートを間違えた!

フランクフルトのJALラウンジからぞろぞろと旅行客が手荷物検査場に流れていくので、

時刻を見ると搭乗時刻に近く、こちらもあわてて、荷物をまとめて流れに乗りました。

手荷物検査場でパソコンだけでなく、ベルトやら靴やら身ぐるみはがれて出発ゲートに向かうと・・・・・、何か雰囲気が違うsweat02

出発ゲートで並んでいる搭乗客には日本人が少なく、搭乗券をチェックしているのも白人?

上の表示を見ると、英国航空のロンドン行き?

ち、違う!!!出発ゲートを間違えたぁ。でもJALのラウンジからみんな出て行ったのに・・・。

早速、手荷物検査場の係官に話をして、サイドドアから外に出て・・・、

隣の手荷物検査場に入りました。

ふたたび、厳しい手荷物検査を受け、その後急いで出発ゲートに向かうと、

今度は日本人スタッフが搭乗券のチェックを行っていました。

ほとんどの搭乗客はもう既に席についているようで、管理人が遅れた事情を話して、スタッフの方に謝ると、同じワンワールドの英国航空のメンバーもJALのラウンジがロンドン行きの便の出発ゲートの前にあるので、このラウンジを使っているらしいです。よって流れについていって出発ゲートを間違えるお客もたまにあるそうです。

人気ブログランキング

やっと座席について、新聞を読み終える頃に、

Img_5661

ウエルカム・シャンパンとお通し・・・(お通しとは言わないかcoldsweats01)アミューズ・ブーシュね。

Img_5662

左の小皿はチーズのような、バターのような塊をパンにつけて食べるのですが結構美味。

Img_5663

もうひとつは海老とアスパラのカクテル。

薄味でしたがこれもおいしくいただけました。

Img_5665

アミューズ・ブーシュを平らげたころに出されるのが、お酒のおつまみ。

今まで長年のおかきとドライ納豆から変わって、フルーツ&ナッツとあられ・ミックス。

Img_5664

外国の乗客にはこちらの味の方がなじみやすいでしょうね。

(続く)

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりあrがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月13日 (日曜日)

日米オープンスカイ協定の雑感とJAL新ラウンジ

日米オープンスカイ協定がやっと決着しました。

来年10月から羽田=米国便が運航開始されるそうですね。これによって今までANAさんよりも米国路線の便数が多かったJALさんへの米系航空会社の熱い視線がますます白熱してくることでしょうね。ANAさんはしっかりと同じスターアライアンスのユナイテッド、コンチネンタルといった米系航空会社と提携強化、時間調整を申請しています。

どういうことかというと、羽田経由の地方空港との海外線との連結がスムーズになり、例えばロサンゼルスから羽田経由札幌へ簡単な乗り継ぎでいけたり、地方に住んでいる人も成田への乗り継ぎがないため、今までのように韓国経由で米国へ行ったりしなくてもよくなるわけですね。

JALさんがデルタとアメリカンのどちらと提携するかによって、マイレージの貯め方もずいぶんと変わってくるので早く決着してほしいです(JALとデルタのマイルを合算してくれれば一番うれしいわ)。

人気ブログランキング

さて、クルリンパと話を変えて、フランクフルト空港の新JALラウンジにやってきました。

http://press.jal.co.jp/ja/release/200910/001342.html

10月26日にオープンした、新ラウンジ。

Img_5657_2

以前よりもすごく豪華な玄関になっており、期待に胸がふくらみます。

Img_5658

こちらが、ファーストクラスラウンジ。

雰囲気は、日本のファーストクラスラウンジと似ています。

Img_5659

いけばなはすごくあでやかです。

正直な感想を言うと、以前と比較しても思ったほど大きくなく、

イメージしていた成田空港のラウンジとは違っていました。

まあそれほど、成田空港の新ラウンジはすごいということですかね。

Img_5660

飲食類も一昔前のラウンジと同じで、冷えたサンドイッチにカップヌードル(いわゆる、ラーメンですかい、うどんですかいの類)そして乾き物です。

そうはいいつつも、うどんですかいとドイツビールを頂いて、見本市、フランクフルト市内を歩き回った脚のつかれを休ませて貰いました。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月12日 (土曜日)

フランクフルト市内散策その2

ドーム大聖堂のそばには、工事中のようなビル。

Img_5648

ガイドブックには「ローマ浴場の壁跡」とありますが・・・?この中には昔のお風呂の跡のような遺跡があるそうですが・・・、後2~3時間で、空港に向かわねばならず、遺跡見学は次回に。

Img_5649

有名なビアホールらしいですが・・・、すまんです、名前を忘れた。

Img_5650

こちらは、覚えてますよ。

Klosterhofというビアホール。

クレジットカードが使えずに現金のみですが、ドイツ伝統料理を出してくれて、ハーブを使った料理が評判とか。

Img_5651

ビリーブラント広場。向こうに大きなユーロの置物がありますね。

Img_5652

一瞬反対を向いたすきにまるでユーロの置物から突然市電が飛び出たように、近づいてきますcoldsweats02

Img_5653

カイザー通りを歩くと、右にあったのはシュタイゲンベルガー・フランクフルターホフというホテル。いかにもヨーロッパらしい外観のホテルですが、この中には「いろは」という和食店があるそうです。

このホテルの中で和食とは、接待用ですかねぇ。

Img_5654

そしてゲーテ広場を超えたところで、

Img_5655

すごくかわいらしい車がいっぱい。

これすべてミニパトらしいです。

デザインの路上ショールームみたいなものでしょうか?

そして、三時のお茶の時間。

いつものバーガーキングではなく、

Img_5656

マックのハンバーガーとサラダセットにしましたcoldsweats01

時間もないので、さっとこれらをぱくついてからホテルで荷物をピックアップして空港へ向かいました。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月11日 (金曜日)

フランクフルト市内散策

メッセ駅からすぐなので、フランクフルトの中心街をぶらぶらしました。

ちょうどこの日の夜にフランクフルト空港から成田に戻ることになっているので、

最後の見納めです。

人気ブログランキングへ

Img_5640

Uバーンのハウプトバッヘ駅を地上に出ると、目の前に飛び込んできたのがこの建物。

一見、すごそうに見えますが、カフェなのですね。その名も「カフェ・ハウプトバッヘ」、そのままやないかsign02

Img_5641

その向かいには、巨大ショッピングゾーン。

デパートのKAUHOFとGALLERIAなどが入る複合施設。

とにかく巨大ですsign03

ちなみに、ここで空港では発売していないリンツ・チョコのクリスマスパッケージを大量に購入。空港よりも安くて品ぞろえが豊富です。

Img_5642

ここから、リーブフラウエン通りをレーマーベルクに向かって散策します。

大好きなバーガーキングの看板がありますが、これは無視して歩きましょう。

Img_5643

はい。ここがレーマーベルクですね。中世の面影を強く残す広場で木で枠組みされた建物が独特だそうです。

なにか建物が倒れかけているようにも見えますが・・・。

Img_5644

広場をぐるっと。

Img_5645

真中に銅像が・・・、

Img_5646

女神ユスティシア像・正義の噴水でよかったのかな?

皇帝戴冠式の日には、この噴水からワインが溢れ出し、食べ物や金がばらまかれという話。

もうやっていないのかなcoldsweats01

Img_5647

そして、これはドーム大聖堂。13~15世紀にかけてバロック様式で建立されたそうで、神聖ローマ皇帝の選挙と戴冠式が行われた教会だそうです。別名、カイザードーム(皇帝の大聖堂)とも呼ばれるそうです。

今となってはただの大きな教会にしかみえませんが、これも管理人に信仰心がないからなんでしょうねcoldsweats01

信心、信心。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーか上の文字をクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月10日 (木曜日)

メッセの食品成分見本市

フランクフルトで一泊後、早速メッセに行ってきました。

中央駅から近いのですが、オッフェンバッハからは地下鉄で20分ぐらいです。

人気ブログランキングへ

Img_5629

地下鉄はがらーんとして人が少ないcoldsweats02

時間のせいでしょうか。

Img_5630

メッセ駅に着いたら延々と歩き続けます。とにかくフランクフルトのメッセはばかでかい。

東京ビックサイトよりも大きいのかな?

Img_5631

そしてまだまだ歩きます。

参加したのはFIEと云って、食品成分の見本市。いろいろな食品成分の売り込みのために世界各国から集結しています。

Img_5632

FIEの会場に到着したら、人また人。よくもこれだけ集まったという感覚です。

Img_5633

そして、会場がすごく広い。

Img_5634

人が少ないあたりに辿りつたら、日本の企業の出展のあたりでした。

右側は金印わさびさんの小間。

Img_5636

不二製油ヨーロッパの小間。

Img_5638

人だかりがしているところを覗いてみると・・・、

大きなチーズを熱くして、その真中のとろけた部分をパンに載せて、お客に配っていました。

昼時に到着したからか、大人気のコーナーでしたねdelicious

ひと通り回った後、今度はフランクフルトの中心街に繰り出します。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 9日 (水曜日)

日本のシェラトンも負けていない!!

さて、ドイツのスターウッド系ホテル、ウェスティン、シェラトンと比較して日本のシェラトンの部屋はどうでしょうか?

先週、大阪のシェラトン都ホテルに宿泊したのでそちらと比較してみましょう。

人気ブログランキング

Img_5677

こちらが日本のシェラトンホテルの部屋です。

電気をつけると、

Img_5678 

ベッドもヨーロッパと比較して悪くないですねconfident

Img_5680

そうそう、ヨーロッパでもウェスティン、シェラトン共にこのようなズボンプレッサーが設置してありました。日本も例外ではありません。Img_5681

書斎デスクも横幅が広い。

当然新聞のサービスもありました。

Img_5682

テレビはブラウン管ではなく、液晶。その横にはミネラルウォーターではなく、各種緑茶のサービスが置いてあります。

Img_5683

お風呂場ではシャワールームではなく、ちゃんと浴槽があります。

Img_5684

アメニティもこんなにどっさり。

お持ち帰り自由sign03かな?

これで、一泊なんと8500円(約63ユーロ)。

驚きのお値打ち。日本のホテルも負けていません。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリクしていただけると大変うれしゅう存じますwink

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 8日 (火曜日)

ホテルの水回り比較

昨日も書いたシェラトン・オッフェンバッハ・ホテル。

今回の三つホテルの中でここは値段が一番高く、その次がウェスティン・グランド・アラベラパーク、そしてシェラトン・コングレス・ホテルの順です。

シェラトン・コングレス・ホテルなど、二桁ユーロの宿泊料ですよ。

バスルームも、オッフェンバッハはImg_5624

三角のかどが洗面台になっています。

一方、同じフランクフルトのコングレス・ホテルは

Img_5514

こんな感じで、こちらの方が80%値段が安くても、引けを取りません。

ましてや、ウェスティンの方は?

Img_5562

洗面台が二つもあります。

そして、オッフェンバッハ・ホテルには・・・、浴槽がないshock

Img_5625

これ、シャワールーム。

Img_5515

こちら、コングレス・ホテル。

浴槽付き。

Img_5560

ウェスティンはシャワールームだけでなく、

Img_5561

浴槽と二つありました。

読者の皆さま、ホテル選びは慎重に。

値段だけで選ぶと後でがっかりすることがままありますよ。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーか上の文字をクリックしていただけると大変うれしいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月 7日 (月曜日)

シェラトン・オッフェンバッハ・ホテル

最終日に再度、フランクフルトへ戻ってきました。

ちょうどフランクフルトのメッセで、世界最大級の機能性食品、健康食品食品成分の見本市(FIE2009)が開催されているのです。

昼ごろにミュンヘンを出発してもフランクフルトに到着したのは夕刻。

ホテルにチェックインできたのは暗くなってからです。

今回の宿泊はシェラトン・オッフェンバッハ・ホテル。今回の出張の中で一番高価なホテルですが・・・、

Img_5618

部屋のドアを開けると、何か家具類がちょっと今までよりもしょぼい雰囲気。

Img_5622

テレビと、テレビ台、まるでユニット家具のような。

Img_5623

ミニバーの収納ケース(これもユニットボックスのような家具)の横に小さな書斎机。

Img_5627

ベッドも本当にシングルベッドのような大きさcoldsweats01

Img_5509

ちなみに、これがこの前アップしたシェラトン・コングレスホテルのベッド。

今回のオッフェンバッハ・ホテルは値段がここの8~90%アップ。

そして、こちらが先日ご紹介したウェスティン・アラベラパーク。

Img_5549_2

オッフェンバッハ・ホテルは、なんとこのホテルよりも4~50%宿泊料が高いsign03

夏ごろに最初にサイトからこのコングレス・ホテルを見たときには宿泊料が半分ぐらいだったように記憶していますが、フランクフルトでの国際会議が決まるに従って、宿泊料をどんどんと釣り上げていくのですねpout

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 6日 (日曜日)

ミュンヘン中央駅でハンバーガー

ミュンヘン品市内散策の後、

会議場のホテル、ウェスティンに戻る前にミュンヘン中央駅で何かお腹にいれることにしました。

駅の構内をすみずみまで歩いたのですが、

確かに、立ち食いのホットドッグの店や、ピザショップ等はあるのですが、椅子に座って食べることができるところがありません。

そこで、やっとみつけた座れて食事できるところがここsign03

Img_5614

一件、外のようですが・・・、この写真を撮っている位置も駅の構内なんですよcoldsweats01

「グリルド・チーズ」と垂れ幕に書いてあるのですが、座って食べることができるところというと、

Img_5613

いつものように、バーガーキング、別名ハングリージャック(オーストラリアでは)。

日本からはずいぶんと前に撤退していますが、

海外に行くとおちこちで見かけます。

マクドナルドでは云わなければついてこないフライドポテト用のケチャップもここでは最初からついてきます。

Img_5615

ここはミュンヘン中央駅の正面から入って、真中のエスカレーターを上がったところにあり、ハンバーガーにかぶりつきながら駅の乗降客をながめられる位置にあります。

Img_5616 

ふと、みると大きな垂れ幕が!

「ミュンヘン中央駅へようこそsign03

絵で、禁煙とわかるのですが、書いてあるのが「Smoke-Free Station」。

Rauchfreier Bahnhofを直訳したものですが、

絵がなければ、ここは「自由に喫煙できる駅」と思ってしまうのはわたしだけでしょうか?

英語ではNon-Smoking Stationの方が分かりやすいと思いますね。

そしてこの下はInter City Hotelの入り口。

このホテルを予約すると駅に遅く到着しても、すぐにベッドに入れるのはいいですね。

東京駅のステーションホテルのようなものでしょうか。

Img_5617

さあ、会議場に戻りましょう。

明日はフランクフルトですbus

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 5日 (土曜日)

再度チャレンジ!厳選JALお値打ち情報

先日アップ寸前に消えてしまった、厳選お値打ち情報の再トライですsign03

本日は、JALさん編。

Photo

以前からANAさんが同じようなキャンペーンを実施していてすごくうらやましかったのですが、ついにJALさんも「JAL京急羽田アクセスキャンペーン」を実施。

12月1日から3月31日までJMB会員なら羽田空港=品川、横浜間が往復600円sign01

通常は羽田=品川間は800円ですから、年末年始や受験シーズンの移動などには大いに使えますね。えーと、家族四人で予算より800円の浮き。昼食1~2回分になるのかな?

詳細は下のリンクから↓

http://www.jal.co.jp/keikyu2009/

しかも、上のリンク先からアンケートに答えると、旅行キャリーバッグ、ロクシタン、お台場のホテルグランパシフィック(旧メリディアン)のペア宿泊券、京急ホテル宿泊券、葉山マリーナのクルージングランチなど豪華賞品がプレゼント!

Photo_4

そして、「JALアニバーサリーコンシェルジェ」オープン記念として、12月31日までに下のリンク先から簡単なクイズに答えたJMBの会員には、二組4名に国内線往復ペア航空券があたります。

アニバーサリーコンシェルジェというのは結婚記念日や誕生日など、何らかの記念日に旅をすると、お得な特典付きプランが使えるというキャンペーンです。

まあ、大々的にキャンペーンをやるならば、国内線往復券の賞品ですからもう少し数を増やしてもらってもいいのでは・・・?とも思いますがJALさんも大変でしょうからよしとしましょう。

答えるのにはこちらから↓

http://www.jal.co.jp/anniversary/present/

Photo_2

みなさーん、もれなくクラスJに座れますよ~sign03

上のキャンペーンの一環ですが、キャンペーンに登録した人はもれなくクラスJのクーポンが貰えます(まあ、いうなればアップグレード券ですね)。このキャンペーン登録は誕生日の月の前々月から登録できるのでブックマーク要ですよ。これは使えます!

詳細は下のリンク先から↓

http://www.jal.co.jp/anniversary/campaign/classj/

First

ファーストクラスに搭乗するとこんなにおまけが貰えるsign01

12月31日までの羽田発は静岡産 「蔵開き茶」

12月31日までの伊丹、福岡、札幌発は北海道産 天然いちいの「エコ祝箸」

上記全搭乗客には日本発、世界初の 「保湿ポケットティッシュ」。

世界で初めて開発され平成5年に発売開始となった「保湿ティシュ」4セットをプレゼント。

詳細は下のリンク先から↓

http://www.jal.co.jp/inflight/dom/f/second_anniversary/

Photo_3

ハワイ、アウトリガーホテルの宿泊券があたるsign01

2月28日までに下のリンク先から応募すると抽選で2組4名に往復航空券と3泊のハワイ、アウトリガーホテルの宿泊券をプレゼント。

詳細は下のリンク先から↓

http://www.jal.co.jp/outrigger/cm_cp.html

Photo_5

JALさんの「らいふでざいん」というメールマガジンに登録しアンケートに答えると、10組に3,000マイルが当たります。

航空券引き換えに必要な3万5千マイルや6万マイルに少し数千マイルほど足りないという読者には価値があるかも。

詳細は下のリンク先から↓

http://www.jlife.jal.co.jp/

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は週末故少し記事が長くなりましたが、少しでも読者の皆様のお役にたてれば幸いです。

いつものように下のバナーをクリックしていただければ嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 4日 (金曜日)

ミュンヘン市内散策 その参

こちらは、ツム・フランツィスカーナ(Zum Fraziskaner)。

Img_5608

なんと1363年創業のバイエルン・レストランsign03

日本の歴史でいえば、室町幕府の時代。

この時代からあるレストランてすごくないですか?

ちなみにこのレストランの場所はマックスヨゼフ広場に面してあり、名物は仔豚のロースト。

Img_5609

ここはマフィアマファイ通りにあるプロムナード・プラッツ。

一番手前にある彫刻は・・・、景色になじんではいるけど、実はすごく新しいものなんですよね。素材が樹脂っぽかった。

ここをまっすぐにぬけると、

Img_5610

マキシミリアン広場。

この一番手前にあるのは、

Img_5611

ビッテルスバッハの噴水だそうで、ミュンヘン市内に300あるという噴水のうち、もっとも大きく美しいといわれるそうです。

Img_5612

そして、中央駅に到着。

ここから地下鉄に乗って会議場に戻るのでありました。

ああ、さぼりでなければ、ビールでも飲めたのになぁcoldsweats01

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 3日 (木曜日)

ミュンヘン市内散策その弐

市内散策の続きです。

Img_5599

ここは、ドイツ狩猟漁猟博物館。入口は狭いのですが、イノシシの置物が目印ですよね。

Img_5600

通りの途中にあった花屋さん。

ヨーロッパのムードがあふれていて可愛いですね。

Img_5601

ミュンヘンの新市庁舎。ちょうどマリエン広場の前になりますから地下鉄で1ブロック歩いた計算になります。

「新」といっても19世紀末から20世紀初めにかけての建設でそんなに新しいわけでもありませんが。Img_5602

もう通り過ぎちゃったけど、この建物の向こうに見える緑の丸い屋根が聖母教会(フラウエン教会)です。

Img_5605

ここはマックスヨゼフ広場。

右に見えるのはバイエルン州立歌劇場。ヨーロッパ三大歌劇場の一つね。

そして左に見えますのは王宮博物館・・・?ん?

Img_5607

おお、これも工事中でありますか・・・、

まあ絵でも雰囲気はわかりますけどねcoldsweats01

Img_5606

この真中の像がマキシミリアン1世であります。

ということで、続く。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーか上の文字をクリックしていただけるとたいそう嬉しいです。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月 2日 (水曜日)

すべて、水の泡・・・

うわぁ!!!!!!!!

先ほど、ほぼ書きあがった久々の長文お値打ちキャンペーン特集が・・・・、

アップ寸前に、すべて消えてしまったshock

そして原因を調査していると、今、こんな報告が弊ブログのココログから、

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

2009.12.02

【障害】ココログ管理画面、コメント、トラックバック障害のご報告

 こんにちは、ココログスタッフです。

 ココログをご利用いただきありがとうございます。

 先ほどココログの管理画面での操作など、ココログのサービス全般で閲覧、操作ができない障害が発生しておりました。現在は復旧しております。

 詳細は以下のとおりです。

================================================
 詳細情報
================================================

◇障害対象期間

 2009年12月02日(水) 17時19分~17時39分

◇影響内容

 ココログ管理画面での操作、コメント、トラックバックが行えない

◇対象コース

 ココログベーシック/プラス/プロ ココログフリー

================================================

皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。

 今後ともココログをよろしくお願いいたします。

そんな、そんな、本日は再度書き直す気力がもう、残っていませ~ん。

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな管理人がかわいそうだと思われた読者は下をクリックお願いしますぅ。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月 1日 (火曜日)

ミュンヘン市内散策その壱

ホテルから地下鉄に乗ってカールス・プラッツ駅に出ました。

人気ブログランキング

Img_5593

こちらから、ミュンヘンの中心街、ノイハウザー通りまですぐです。それにしてもミュンヘンの街はあちらこちら工事だらけでした。

ミュンヘンの地下鉄はU-バーンといいますが、地下鉄からあがってきたら工事だらけなので、U事工事sign03

ごめんね、ごめんねぇhappy01

Img_5594

路上の市電もあちこちで走っています。

そしてここが有名なカールス門。

Img_5595

この向こうが中心街のノイはウザー通りですよ。

Img_5596

ここは14世紀から製造されている地ビールメーカー、アウグスティーナガストシュテッテンの直営店です。

こんど来た時には誰かと、飲みに行きたいな。

Img_5597

ドイツではビヤホールに子供連れで入るのねconfident

Img_5598

こちらは聖ミヒャエル教会ですが、ここも工事中。

でも覆いが教会の写真にしてあり、できるだけ景観をそこねないようにしてあるのはさすがです。

人気ブログランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただければありがたや、です。

Banner2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »