« ウェスティンの朝食 | トップページ | ミュンヘン市内散策その壱 »

2009年11月30日 (月曜日)

ウェスティンで朝食を(2)

Img_5578

昨日のティファニーで、ウェスティンで朝食を、の続きです。

人気ブログランキング

冷たいお皿の後は・・・・、

あたたかいお皿。

温かいお皿はこんな感じです.。

目玉焼きの周りにソーセージとベーコンづくし。

一部マッシュルームの炒め物もあります。

全般的にお味の方は塩味が強く、ソーセージはぱりぱりして腰が強いですね。

Img_5580

天井がガラス張りだと、すこしずつ明るくなっていき、まわりも青くなっていくので、少々幻想的な雰囲気です。

Img_5581

そして締めは、フルーツのヨーグルトがけ。

初冬のヨーロッパどうしてもフルーツの種類が不足しますがスイカやメロンなどは輸入物でしょうか?

やはり缶詰の桃などで品ぞろえをしなくてはならないようです。

全般的にシェラトンよりは品数が多いのですが、シェラトン・コングレスホテルの方がもっとフレンドリーな雰囲気をかもしだしていました。

そして、この後会議を少しさぼってミュンヘンの街に繰り出しましたhappy01

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

いつものように下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

Banner2

|
|

« ウェスティンの朝食 | トップページ | ミュンヘン市内散策その壱 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

シンプルですが、おいしそうな朝食ですね~
パンは、どんな味/食感でしたか?

もうすぐクリスマス!
ギフトは、やはりティファニーの・・・ですか?

男は、従順な生き物です(●^o^●)

投稿: 上海蟹 | 2009年12月 1日 (火曜日) 08時01分

パンは・・・、ヨーロッパ独特の固めでした。
日本のようなふわふわの食パンはあまり外国ではみあたりませんね。

やはり日本独自のR社の乳化剤のおかげでしょうか。

投稿: 旅好きおやじ | 2009年12月 2日 (水曜日) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91390/32431749

この記事へのトラックバック一覧です: ウェスティンで朝食を(2):

« ウェスティンの朝食 | トップページ | ミュンヘン市内散策その壱 »